登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazonニュース
中国輸入
中国輸入 ニュース&ノウハウ

【タオバオ×amazonニュース】偽物の販売とは


先日、日本テレビ23:00からの「NEWS ZERO」で、偽のMicrosoftの

ソフトが正規品の数分の一の値段で大量に売られていると特集されていました。

少し気になりましたので本日は偽物・コピー品のお話をします。

偽物・コピー品につきましてはオークファンカレッジでも

特集しておりますのでこちらもご覧ください。

http://college.aucfan.com/?p=3816

http://college.aucfan.com/?p=3824

 

 Officeというのはご存知の方も多いと思いますが、Microsoftの

ソフトウェアになります。世界的にも有名ですね。

amazonでも3万円前後で販売されています。

【画像20130927-1】

これと同じような商品が7千円前後でネットショップ等の通販サイトにて

販売されています。

価格差を考えると偽物の匂いがプンプンしますが、

知らない方はそれに気付かず、購入してしまうケースがあります。

発送元はやはり中国です。

ニュースの映像の中に私達が普段、見慣れている中国製段ボールと

伝票が映っていました。

伝票に記載してある住所は中国の深セン市!

深セン市とは中国屈指の世界都市で製造業が盛んな地域です。

 

私達が購入している電気部品等の多くはこの地域からの発送になります。

深セン市では中国メーカーの良い製品が製造される中、

残念ながら偽物も出回っております。

 

今回のニュースを受け、何を皆さんにお伝えしたいかというと

「偽物・コピー品を販売してはいけません!」という当たり前の事です。

偽物と分かっていながら販売している悪質なケースは、

論外ですが、知らずに販売しても犯罪です。

 

中国輸入に慣れるまでは商品タイトルにブランド名・メーカー名らしき物が

入っている商品は避けてください。

私達が販売する商品はやはりノンブランド商品です!

このカテゴリーは利益を出せる商品がそこらじゅうにゴロゴロしています。

偽物に対する危険度を再認識して頂き、安全に大きく

稼いでいきましょう!