登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazonニュース
中国輸入
中国輸入 ニュース&ノウハウ
個人輸入

【タオバオ×amazonニュース】特定商取引法に基づく出品者情報入力について


一部の出品者に向けて2013/8/8にAmazonより特定商取引法に基づく出品者情報入力の
お願いとしてメールが送信されています。

 

どのような内容かというと特定商取引法に基づく出品者情報に対する不備の指摘です。

 

まずは、皆さんのショップページの右上を確認してください。

以下のように正しく表示されていれば問題ありません。

 

【画像20130817-1】

 

Amazonより指摘を受けているショップで特に多いのが、電話番号と責任者の未入力です。

 

ショップを登録した際は、申請許可が必要になりますので必ず入力していたはずです。

 

何故消去してしまったのか?

 

皆さんそれぞれ理由は有ると思いますが、
特定商取引法に基づく出品者情報の表示というのはルールで決まっている事で、
未入力のままでいると警告、最悪の場合はアカウント停止にもなりかねない重要事項です。

 

それではセラーセントラル画面の右上にある
「設定」→「情報ポリシー」→「出品者情報」より確認をしてみましょう。

————————————————————————

店舗運営責任者:アマゾン太郎
会社名:有限会社マーケットプレイス
会社住所:〒160-0000 東京都目黒区目黒1-1-1 XXビル1階
電話番号:03-XXXX-XXXX

————————————————————————

最低限上記の項目の入力は必須です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200365160

 

電話番号につきましては固定電話である必要は有りませんので
携帯電話の番号でも問題ありません。

 

メールアドレスの表示義務は有りませんが、私は表示させています。

 

表示する理由はお客さまからの信用度を上げる事と
気軽に問い合わせを出来る状態にしたいからです。

 

ここで注意点が1つあります。

 

Amazonはお客様とのEメールによる直接取引は禁止していますのでご注意ください。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200386250/ref=ag_200386250_cont_200365160

 

今回は少し厳しい内容のお話になってしまいましたが、
このような事でアカウント停止等になってしまうと
せっかく育ててきたショップも無駄になってしまいます。

 

販売者の責任をしっかりと自覚して私達・お客様・Amazonの
3者とも良い関係を作って行きましょう!