登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazon ノウハウ
中国輸入
中国輸入 ニュース&ノウハウ

【タオバオ×amazonノウハウ】ブラウズノードとは?(登録方法)


新規で商品登録をする際は、セラーセントラルより
「在庫」→「商品登録」→「商品を新規登録」の順に進んで行き、
該当商品カテゴリーを選択します。

ここまで選択すると商品登録ページへ進みます。
もちろん必須項目は入力しないと商品登録は出来ませんよね。
しかし、最低限の項目を入力さえすれば商品登録は出来てしまいます。

ここで見落としがちなのが、「重要情報」ページにあります。
ブラウズノード(小カテゴリー)の登録です。

【画像20131103-1】

ここを入力していない状態というのは大カテゴリーまでしか
登録されていない状態になります。
amazonランキングも大カテゴリーしか表示されません。
(おもちゃ・アパレル・エレクトロニクス・カーパーツ・コスメ・シューズ等)

これをブラウズノード(小カテゴリー)まで登録すると
小カテゴリーのランキングも表示されるようになります。

どんなメリットがあるかというとamazonのシステム上、
上位ランキングの商品ほど露出が多くなり売れる商品になります。

お客さまが商品名ではなく、カテゴリーより商品を探した場合、
ブラウズノード(小カテゴリー)を登録していないと
商品ページすら表示されません。

完全に販売機会を逃す事になりますね。

さらにお客様がキーワードで検索した場合にも影響が出ます。

amazonの検索窓へ「帽子」と入力して検索した結果が以下です。
【画像20131103-2】

 
画像左上に「人気」の帯が付いているのが分かります。
お客様の心理として「人気」や「ベストセラー1位」の表示がされていると
購入意欲が増しますよね。

こちらの3商品とも大カテゴリー(服&ファッション)では50位前後ですが、
小カテゴリー(ニット、キャップ)では、1位~3位の商品です。

ブラウズノード(小カテゴリー)の登録をしていなければ、
このような表示はされない商品です。

いかがでしょうか?

ブラウズノード(小カテゴリー)を登録しているのと
していないのでは雲泥の差があります。

必ず関連カテゴリーに登録する必要はありますが、
今まで未登録であれば販売促進に繋がりますので是非、試してみてください。