登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazon ノウハウ
中国輸入
中国輸入 ニュース&ノウハウ

【タオバオ×amazonノウハウ】為替相場の関係性とは


今更のようですが、これから「タオバオ仕入れをしよう」という方や
おさらいを兼ねてお話しさせていただきます。

 

タオバオから商品を購入することは
外国から商品を輸入するということになります。

そこで関係するのが為替です。

 

ニュース番組で今日の為替は○円○○銭、円安とか
○円○○銭、円高など、ほぼ毎日ニュースが流れています。

 

タオバオ仕入れをしている私たちは輸入するので当然、円高が好都合となる訳です。

円安、円高の例を挙げてみます。

1元=20円(円安)

円安だと円の価値が下がるので1元の物を買うのに20円掛かってしまいます。

1元=17円(円高)

円高だと円の価値が高くなるので1元の物を買うのに17円で済んでしまいます。

 

ただ、ニュースで流れる情報はドルや、ユーロなどの主要通貨だけです。

しかし、中国元などの他の通貨もほぼ連動して円安や円高に振れますので
円高のニュースが流れると輸入には好都合となります。

 

次の図は同じ期間の中国元/日本円、ドル/日本円のグラフです。

 

【画像20130814-1】

 

【画像20130814-2】

 

同じような形をしているのがお分かりいただけると思います。

つまり、元はドルやユーロとほとんど連動していると言えますので、
ニュースの円相場は常に注意しておいてください。

 

Yahoo!ファイナンス為替情報
http://fx.yahoo.co.jp/chart/index.html

 

中国は元々物価が安いので為替が上下しても大した金額にはなりませんが、
何百個も仕入れる方や、金額の大きい物を仕入れる時には
塵も積もれば山となりますので、頭にいれておいたほうが良いですね。

 

円高の際に売れ筋の商品を多めに仕入れたり、
高額な新商品を取り寄せてみるのもいいと思います。

 

また、タオバオより仕入れる際に
輸入代行業者を利用される方が多いと思いますが、
輸入代行業者ごとに為替相場が設定されているので気を付けなければいけません。

実際の為替相場より、だいたい1円50銭位から、4円位の差があります。

 

この為替の差とは、輸入代行業者が日本円から中国元へ
両替するときの両替手数料なので
出来る限り為替との差がない輸入代行業者を利用したいですね。

 

また、頻繁に為替相場を更新してくれる輸入代行業者や
あまり更新しない業者もあるので注意が必要です。

 

このようにニュースなどから相手の国の情報も読み取ることができますので
豆知識として覚えていても良いと思います。