登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazon ノウハウ
中国輸入
中国輸入 ニュース&ノウハウ

【タオバオ×amazonノウハウ】自分の商品ページを選んでもらうには?


カメラ

はじめに

amazonで自分の商品を購入してもらうにはどうすれば良いのか?
今回は自分の商品が選ばれるようにするためのノウハウをお伝えします。

 

タイトル・キーワードの重要性

まずは、検索にヒットする為のタイトル・キーワードが重要になります。

お客様が商品を購入する際、
商品名が分かっていれば商品名で検索します。

特定の商品名が分からない場合は、単語の組み合わせで検索しますよね。

タオバオ商品を扱っている場合、後者の検索を意識する事が大切です。

 

商品画像の重要性

キーワードでうまく検索にひっかかったら、
更にそこから自分の商品ページを選んでもらう必要があります。

【例】
「スカル ピアス」で検索された場合、
タイトル・キーワードにその単語が入っていれば、
検索結果として商品一覧に表示されます。

以下の2種類のピアスが検索結果として出ました。

【画像20131203-1】

あなたはどちらの商品ページをクリックしますか?
もちろん左のページですよね!

理由は簡単です。
商品が大きく映っているからです。

お客様を自分のページに引き込むには
クリックしてもらう為のインパクトが大切です。

この時点でお客様は価格を見て判断しているわけではありません。
インパクトや商品が何かという事を画像から無意識に判断しています。

お客様が購入するかしないかの判断は
商品ページの作り込みや価格になりますので
まずは、自分の商品ページをクリックしてもらうという事を考えて下さい。

<最低限、必要な事>
・商品が大きく映っていて余白が少ない
・1枚目の画像でその商品が何か判断出来る

この2つを改善するだけで自分の商品ページを
選んでもらえる確率は倍増します。

是非お試しください。