登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazon
タオバオ×amazon 出品編
中国輸入
特集

【特集:タオバオ×amazon-29】キーワードについて


前回、商品を販売していく上で
最も大切なタイトルの付け方について
説明させて頂きました。

 

本日はタイトルに匹敵するくらい
大切なキーワードについてのお話です。

 

すでに商品ページがある
マーケットプレイス出品には関係がないのですが、
自分のオリジナルページを作る際には
重要になります。

 

こちらが商品ページを作る際の
キーワード入力画面になります。

 

【画像20130717-18】

 

検索され易くする為には
この5項目の中に検索されそうな語句を
出来るだけ多く、入れたいところです。

1項目につき全角16文字まで入力可能です。

半角スペースで区切ると
複数のキーワードを設定する事が出来ます。

パソコン カメラ 軽い ブラック

 

後日、別コラムで
商品ページの作り方を説明致しますので
本日はどこに入力すれば良いかだけ
ご理解頂ければと思います。

 

まず、タイトルとキーワードの違いについて
説明致します。

 

タイトルとは
「商品名に集客効果」を付けると説明致しました。

 

キーワードも役割としては、同じです。

それでは何が違うのかというと、
大きな違いは以下の点です。

 

タイトル
・外部(Google等)からの検索とamazon内の検索にヒットする。

キーワード
・amazon内の検索のみにヒットする。

 

良く分からないですよね。
実際の商品ページを見てみましょう。

 

【画像20130717-10】

 

こちらがタイトル名です。

「耐熱高品質ウイッグ 黒子のバスケ★黄瀬涼太(きせ りょうた)コスプレウイッグ コスチューム」

 

Googleを例にすると

耐熱高品質ウィッグ
黒子のバスケ
黄瀬涼太 …等

すべてが検索の対象になります。

 

Google検索窓に
「耐熱高品質ウイッグ 黒子のバスケ」
と入力して検索をすると
上位表示されるかは別としても
検索にヒットはします。

 

「耐熱高品質ウイッグ 黒子のバスケ★黄瀬涼太(きせ りょうた)コスプレウイッグ コスチューム」
をタイトルには入れず、
キーワードに入れて商品登録をしたとします。

Google検索をしても
この商品が検索にヒットする事は有りません。

 

キーワードはどこで検索するとヒットするのか?

ここです!

 

【画像20130717-11】

 

試しに検索してみましょう。

今回は、キーワードの中から
「黒子のバスケ 黄瀬涼太」で検索してみました。

 

【画像20130717-12】

 

結果がこちらです。

 

【画像20130717-13】

 

この商品ですね。

 

今後、オリジナル商品ページを作って行く上で
検索される商品というのは売れる商品になります。

そのためにはタイトルとキーワードは
最も重要な役割をします。

商品を登録する際はよく考えて決めてください。

大事なところなのでもう一度、確認しましょう。

 

タイトル・・・外部(Google等)からの検索とamazon内の検索

キーワード・・・amazon内の検索
(タイトルに入っている単語を重複して入れる必要はありません。)

 

今後のコラムは
JANコードを付けたオリジナル商品の販売
に移っていきます。

 

ここからが最も楽しく稼げる中国輸入の醍醐味です!

次回、以降もお楽しみに!