登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazon
タオバオ×amazon 導入編
中国輸入

【特集:タオバオ×amazon-3】タオバオとは


今回は、私達が商品を購入している中国サイト「タオバオ」についてです。

 

その前に私達が中国から商品を仕入れてamazonで販売するまでの
商品の流れを見てみましょう。

 

【画像20130627-1】

 

輸入代行業者と言う聞きなれない言葉が出てきました。

実は、中国(タオバオ)から商品を直接買うには
中国の銀行口座が必要など、非常に高いハードルがあります。

そのため、基本的には代行業者を通じて輸入するのが一般的です。

 

輸入代行業者とは私達からの購入依頼を受け、
購入・支払い・発送まで一挙に手がけてくれる無くてはならない存在です。

 

後日、輸入代行業者について詳しい説明を致しますので
ここでは商品の流通経路だけ覚えておいて頂ければ大丈夫です。

 

中国サイト「タオバオ」とは一体どのような物でしょうか。

 

タオバオとは世界でも1,2を争う巨大ショッピングモールです。

商品点数は4億5千万点とも言われ、その数はまだまだ伸び続けています。

YAHOO・楽天・amazonのスケールを更に大きくしたようなイメージを
お持ち頂くと分かりやすいと思います。

 

それではタオバオのサイト画面を見て行きましょう。

 

http://www.taobao.com/index_global.php

 

 

【画像20130627-2】

 

こちらがタオバオのトップ画面になります。

いかがでしょうか。全く分かりませんよね。

私もほとんど分かりません。

でも、ご安心ください。

 

何ヵ所かのポイントを理解してしまえば
中国語が分からなくても大丈夫です。

実際に検索をしてそのポイントを見てみましょう。

 

 

【画像20130627-3】

 

検索窓に「led」と入力して検索をクリックしてみました。

 

出てきたのが上記の画面です。

 

青い丸で囲んだ部分はよく使う項目なので説明致します。

【画像20130627-4】
各項目をクリックすると以下のような表示に変わります。

①人気のある商品を表示

②販売数量が多い順に並び変え

③ショップの評価が高い順に並び変え

④安い順に並び変え

⑤価格帯の絞り込み(例 10-50と入力すると10元から50元までの商品を表示)

 

タオバオに慣れるまでは
②の販売数量を並び変えだけ使えば良いと思います。

あくまでも目安ですが、販売数量が多いという事は人気・評価が高く、
価格もある程度安いと言えます。

 

ledと検索をして出てきた一番右側のショップをクリックしてみましょう。

【画像20130627-5】

 

車のパーツを販売しているショップのようですね。

 

ここでもそのショップが良いショップなのか判断するためのポイントがあります。

 

【画像20130627-6】

 

①価格 日本の¥に見えますが元です。

②ショップの所在地

③送料 通常は快速料金が適用されます。この場合は6元です。

④最近30日間の販売数量 件数で表示されます。

⑤ショップ名

⑥実績アイコン このショップはダイヤが4個

実績アイコンは低い方から
ハート→ダイヤ→シルバー王冠→ゴールド王冠の4段階になっており、
その中で更に細かく5段階に分かれています。

ハートのショップがダメというわけではありませんが、
新規のショップが多いので最初は避けた方が良いかもしれません。

 

⑦ショップを5点満点で採点した数字です。
このショップは3項目とも4.8です。

上から・商品説明と実際の商品の一致度・ショップの対応・配送スピード

 

⑧好評率 これがこのショップの評価です。
98.33%となっています。

最低でも97%以上のショップを選ぶようにしましょう。

 

 

本日のショップ選びのポイント

・最近30日の販売数量が多い

・ハートのショップは避ける

・好評率97%以上

 

慣れるまでは大変に思うかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。

 

インターネットで買い物をされた事がある方でしたらすぐに
使いこなせるようになります。

 

次回は中国語が分からなくても出来てしまう商品検索です。

 

お楽しみに。