登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazon
タオバオ×amazon リサーチ編
中国輸入
特集

【特集:タオバオ×amazon-18】仕入れ商品をオークファンで探す その6


前回のアラート登録についてはご理解いただけましたでしょうか。
とても大事な部分なので復習を兼ねてもう一度だけ、言わせて下さい。

リサーチは商品を探すのではなく、出品者(パワーセラー)を探して下さい!

 

アラート登録をした出品者はパワーセラーでしたよね。
その出品者が出品する商品というのは闇雲に選んだ商品ではありません。
売れる事・利益が出る事を見込んで出品している可能性が高いと言えます。

 

アラート登録をすることで売れる可能性のある商品を盗む事が出来ます。
少し言い方が悪かったかもしれませんので「真似をする」に言葉を変えます。

 

リサーチの初期段階では、実績のある方の真似をすることはとても勉強になります。
スポーツでも仕事でもそうですが、実際に成功している方の真似をすることが成功への最短ルートです。

 

自分の考え方や感覚を取り入れてのリサーチは失敗する可能性が非常に高くなるので現時点ではやめておきましょう。
以下の2つをよく覚えておいて下さい。

 

・アラート登録で売れる可能性のある商品を見つける。
・オークファンでその商品の落札相場・販売数を確認する。
(利益が見込める商品であれば仕入れて販売出来ますね。)

この作業を繰り返すだけでいつの間にか自分のリサーチ能力が上がってきます。

 

さて、アラート登録した出品者の商品というのは毎日、各自が指定した時間にメールで送られてきます。

アラート登録した出品者の数が、少なければ問題ないのですが、30人、50人と増えて行くにつれメールの量も莫大になり、管理が出来なくなってしまいます。

どうするのか?
エクセルで自分が分かるように簡単な表を作って管理してください。

【画像20130708-1】

 

ヤフオクID・得意ジャンル・オークファンプレミアムURLの3つだけでも管理はやり易いと思います。
その他は自分が分かりやすいように項目を追加すれば良いと思います。

オークファンプレミアムURLは、落札相場の個々のページにある出品者をクリックしてください。

 

【画像20130708-2】

 

その出品者の落札相場一覧が出てきます。
最上段のURLを右クリックからコピーを選択してエクセルへ貼り付けてください。

 

【画像20130708-3】

 

次回からエクセルシートのURLをクリックするだけでその出品者の落札相場一覧ページが開けます。

 

このように自分だけのオリジナルデータを作ってどんどん増やして下さい。
これが今後、商品リサーチをするうえで大切になってきます。

 

次回はこのデータをもとに関連商品を増やしていく「芋づる式リサーチ」へ進めていきます。

次回もお楽しみに!