登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazon
タオバオ×amazon リサーチ編
中国輸入
特集

【特集:タオバオ×amazon-19】仕入れ商品をオークファンで探す その7


芋づる式リサーチとは

サツマイモのつるをたどって行くと次から次へとサツマイモが出てくるという意味からきています。

 

リサーチの場合は、1人のパワーセラーを見つけるとそこから利益の出る商品や関連商品が次から次へと出てくるという意味です。

 

タオバオから仕入れてamazonで販売している成功者の多くはこのリサーチが基本になっています。

 

考え方としてはヤフオクのパワーセラーを見つけてその商品や関連商品をamazonで販売するという事です。
オークファンプレミアムがあってこそ出来るリサーチと言えます。

 

こちらのパワーセラーの商品を見てみましょう。

 

【画像20130709-1】

 

おそらくサバイバルゲームに使うマスクだと思います。
最近30日で何個売れているのか調べます。

 

【画像20130709-2】

 

①商品タイトルをコピーします。
②「キーワードで絞り込む」の検索窓に貼り付けます。
③検索期間が「最近30日」になっているのを確認します。
(現在、売れている商品を探しているので一番新しいデータを見ます。)
④「検索」をクリックしてください。

 

検索結果がこちらです。

 

【画像20130709-3】

 

最近、30日で2件の落札があります。

もう少し落札件数が多ければ、安定して売れている商品と言えます。
2、3個の落札実績では、たまたま売れただけかもしれません。
数多く売れているほど、同じ物を扱って売れる確率が上がります。

 

同じやり方でこの出品者のその他の出品商品を見てください。
売れている商品が見つかる可能性が高いです。
これが芋づる式リサーチです。

 

実はもう1つ!芋づる式リサーチがあります。

 

先ほどのマスクですが、タオバオで販売されている商品なので他にも出品者がいるかもしれません。
そこでキーワードとなりそうな単語をオークファンプレミアムの検索窓に入力して検索してみましょう。

今回は「M04ガスマスク」で検索してみました。

 

【画像20130709-4】

 

こちらが検索結果です。

 

【画像20130709-5】

 

最近30日で45件も売れています。
実は売れている商品だったという事が分かります。

 

1つ目の芋づる式リサーチは1人の出品者の同一商品をリサーチするやり方です。

 

2つ目の芋づる式リサーチは出品者×同一商品をリサーチするやり方です。

 

どういう事かといいますと45件の落札結果は1人の出品者ではありません。

この中に複数の出品者がいます。

しかもこの商品を扱っているという事は!
タオバオで販売されている商品を扱っている可能性が高いと言えます。

 

1人ずつ取り扱っている商品を調べていき、パワーセラーを見つけたらオリジナルデータ(リスト)へ追加してください。

このオリジナルデータ(リスト)をどれだけ多く持てるかが、今後の鍵になります。

次回からは待ちに待ったamazonでの販売方法へ進んでいきます。

 

リサーチは最も大切な作業になりますので過去のコラムをもう一度、読んで復習しておいて下さいね。

 

次回もお楽しみに!