登録タグ:
オークションコラム
ヨーロッパ輸入
ヨーロッパ輸入応用編
特集

【特集:ヨーロッパ輸入-29】ヨーロッパ商品出品者のデータを検証する方法その1


仕入れ商品をリサーチするのは、非常に手間がかかります。

そこで、効率良く商品を選定する方法をご紹介しますね。

 

商品選定を感覚だけで判断した場合、理想的なよい結果は得られません。

スムーズによい結果を得る為にも、必ずデータを元に判断するように心がけましょう。

 

先のコラムでも解説したように、ヤフオクやセカイモンなどから需要のある商品情報を収集したり、

海外に関するキーワードや商品ジャンルから選定していくという方法が基本になります。

 

その他の方法として、すでにヨーロッパ仕入れ~ヤフオク販売を行っている出品者のデータを検証し、

仕入れ商品を選定する方法があります。

 

すでに、実績をあげている販売者は、独自のリサーチ方法で商品選定~仕入れ~販売を、

何度も検証を繰り返した上で販売活動を行っているはずです。

そういった販売者の、過去や現在の情報を読み解き、商品選定のヒントにします。

 

では、例をあげて解説したいと思います。

オークファン落札商品リサーチ方法で、ご紹介した

:キーワード《北欧》価格《20,000円~30,000円》

: KAY BOJESEN カイボイスン

この落札結果から、有力なセラーを見つけてみましょう。

 

20130614-99

 

高額落札商品の中から、ヴィンテージのウサギの人形をセレクトしました。

 

20130614-100

 

そしてさらにこのウサギの同じ人形が落札されているか検索します。

同じウサギの人形がいくつか落札されていましたが、落札価格に幅があったので、

低い落札価格の商品詳細を確認することにしました。

 

20130614-101

 

落札結果をクリックし、落札商品詳細を確認します。

 

20130614-102

 

この落札結果を見て、注目すべき点がいくつかありました。

・商品画像は構成が考えられていて非常にキレイである。

・同じ新品商品の中でも高値で落札されていた。

・評価が1000件以上あり、高評価を得ている。

 

これらの事を踏まえると、この商品の出品者は有力な出品者である事が分かります。

次のコラムでは、この出品者の情報のどういった部分を参考にし、商品選定に役立てるかを解説していきますね。