登録タグ:
オークションコラム
特集
詐欺対策

【詐欺対策-5】商品代金が安い場合の注意点


相場からかけ離れた安い価格で注目を集めて落札させて、
その代わり、法外な送料や発送梱包料を搾取する、
という悪質な出品者もいます。

こういった場合、商品自体はきちんとしたもので、
安心して購入できそうなものに見えることが多いようです。

 

商品説明欄に小さく表記し、
落札者が見逃してしまうことをわざと狙ったものや、
落札後に初めて梱包料や発送手数料と称した金額を請求してくるものなどがあります。

 

■送料や発送方法が明確か

送料や発送方法は明確ですか?

商品説明欄に、明確に情報が記載されていますか?

使用業者などはもちろん、必要な経費は記載されていますか?

海外からの発送の場合だと、
悪質で無い一般の出品でも送料は高くつくことが多くなります。

金額を事前に確認しましょう。

 

■別途料金が記載されていないか

『梱包料』『発送手数料』がかかりますなどと書いてありませんか?

ぱっと見た限りではわかりにくいような大きさや色の文字で、
『送料のほかに別途梱包料を頂戴します』などと記載している
悪質な出品者もいます。

このような表記を見つけた場合、
事前に質問欄からはっきりとした金額と、
どういった梱包をしてもらえるのか等、確認してから入札しましょう。

法外な請求をされた場合は、堂々とキャンセルを申し出ましょう。

わかりやすく明確に送料や手数料が記載されていたものを
見逃してしまった場合はあなたに非がありますが、
落札後にいきなり請求された場合など、
意図的な送料の搾取と思われるオークションの場合には、
「商品説明にそのような記載は無かったのでキャンセルします」などと伝え、キャンセルしましょう。

もちろん、出品者の都合での削除としてもらうべき取引ですが、
応えてもらえない場合や悪質な場合には、
オークションサイトに申告するのも良いと思います。

 

POINT

■送料や配送方法が明確に記載されているか確認

■梱包料金などの記載があるかどうかチェック

■使途不明な料金が記載されている場合には、出品者への確認を忘れずに

■法外な請求をされた場合は迷わずキャンセルを

■キャンセルに応えてもらえない場合や悪質な場合はオークションサイトへ申告する手も