登録タグ:
amazon輸入・販売
amazon輸入・販売 商品登録編
オークションコラム
個人輸入

【amazon輸入・販売-35】Amazon.comアカウント登録方法 その1


前回のコラムでは、Amazon.com(以下 amazon)の事をかるく触れました。

 

amazonは、非常に魅力的なマーケットです。

是非、利用しましょう。

 

「そんな事を言われても、まだ全然分かっていないのに・・・。」
そんな声が聞こえてきそうですね。

大丈夫です。

今回から3回にわたって、今後amazonを利用するための、
最初のステップ「アカウント登録」を扱いたいと思います。

 

では、早速入っていきましょう。

 

まず、amazonを開きます。

amazonへは、ここをクリック↓
http://www.amazon.com/

 

2013062101

 

amazonは、アメリカのサイトですので、
もちろん、英語で書かれています。

 

このコラムを読んでいる方の中には、
英語アレルギーを、もっている方も、いらっしゃるかも知れません。

 

「英語なんて、絶対 ムリ!」

 

そう思うかも知れませんよね。

 

でも、大丈夫です。

 

英語が苦手な方でも、登録ができるよう
出来る限り、分かりやすく説明していきますね。

 

 

▲ID登録画面へ 

まず、最初に申し上げたいのは、amazonの場合、
日本のAmazon.co.jpでの登録と、ほとんど同じだと言う事です。

 

ですので、Amazon.co.jpの日本語の表記を参考にしながら、
amazonの登録をすると言う事も可能です。

 

もし、Amazon.co.jpの登録方法を参考にしたい方は、
ここをクリックしてください。↓

http://college.aucfan.com/column/購入アカウントの作成方法/

 

 

今回のコラムでは、詳しい訳を付けながら、
amazonのアカウント登録を説明していきますね。

 

では、早速始めましょう!

 

上記画面の右上の
“Hello. Sign in YOUR ACCOUNT”の上に
マウスを持って行きます。

※クリックをする必要はありません。

 

すると、リストがポップアップされます。

 

2013062102

 

 

そして、上の画像の赤枠で囲ってある
“Start here”リンクをクリックします。

 

すると、以下の様な画面が表示されます。

 

2013062103

 

 

オレンジの文字で、“Registration”と書かれていますね。

“Registration”とは、「登録」と言う意味です。

 

ここまでは、大丈夫ですか?

 

次回から、入力作業に入っていきたいと思います。

 

アカウント登録は、簡単な作業ですので、
一気に次のコラムへ進んでくださいね。

 

では、次のコラムでお会いしましょう!