登録タグ:
amazon輸入・販売
amazon輸入・販売 出品編
オークションコラム
個人輸入

【amazon輸入・販売-22】FBAに納品できる量とその確認方法


前回は、FBAの手数料について説明しました。

 

FBAはとても便利なシステムですが、手数料も発生するので、
この辺りはしっかり押さえておきたいところですね。

ご紹介した「FBAシュミレータ―」ぜひ活用してみてください。

 

今回は、FBAに納品できる量とその確認方法についてのお話です。

 

1つのアカウントで、FBAに納品できる量は決まっています。

 

新規でアカウントを作った場合、

標準サイズの大きさで5000ユニットまで。

大型サイズの大きさで500ユニットまで。

 

となっています。

 

自分がFBAに納品した数は、セラーセントラルから
FBA在庫のページを開いて確認できます。

ストレージモニターと表示されている部分ですね。

 

20130524-01

 

実は、5000ユニット以上納品する方法もあります。

それは、売れる商品を納品することです。

どういうことかと言いますと、5000ユニットというのは、
制限がかかった状態なんですね。

これを解除するのに、年間の在庫回転率を4.0以上にする必要があります。

 

これだとなんだか分かりにくいので、もう少し分かりやすく説明しますね。

 

例えば、ある商品を1000個持っていたとします。

在庫回転率4.0というのは、年間で4000個売れるということです。

 

これを一日にすると、
4000÷365日→約11個/日
となります。

 

つまり、毎日11個以上売れるような商品を扱っているなら、
制限なく納品できるようになるってことなんですね。

 

ちなみに、お金を払って制限を解除することはできません。

Amazonとしても倉庫に長く置いてあるよりも、
常に売れているものを扱いたい、という思いがあるんでしょうね。

 

はじめのうちは、5000個の商品を納品するのも
なかなか難しいかと思うので、あまり気にしなくても大丈夫です。

 

慣れてきて、在庫が増えてきたら回転を意識するといいですね。

 

次回は、FBAに納品できないものについてお話していきます。

 

多くの物をアマゾンから発送代行してもらうことできますが、
中にはFBAに納品できないジャンルのものもあります。

 

具体的な商品など、詳しく解説していきますので、
次回も楽しみにしていてくださいね。

 

それでは。