登録タグ:
amazon輸入・販売
amazon輸入・販売 リサーチ編
オークションコラム
個人輸入

【amazon輸入・販売-39】amazonを使ったリサーチ方法 その2


前回はamazonを使って、輸入できて、かつAmazon.co.jpで
売れている商品を見つけるところまでお伝えしましたね。

 

今回は、その商品が海外のサイトにあるか、
そして、価格差はあるか、を見ていきましょう。

 

前回見つけた商品はこちらでしたね。

 

20130621-4-01

 

では、この商品が海外のサイトにあるかを見ていきます。

 

▲3.海外のサイトで、その商品があるかどうか調べる

この商品は英語の商品名が書いてあるので、それを入力してもいいですし、
登録情報に「型番」が載っている場合は、型番で調べてもいいと思います。

 

20130621-4-02

 

今回は、商品名を入力して調べてみましょう。

米国のAmazon.comを開きます。

商品名を入力して、検索します。

 

20130621-4-03

 

すると、商品が出てきました。

若干amazon.co.jpと写真が違いますが、同じ商品です。

似ていても、型番違いだったりする場合もあるので、よく調べましょう。

 

これで、Amazon.comに商品があることがわかりました。

続けて、価格差を調べていきます。

 

▲4.商品の価格差を比べる

 

20130621-4-04

 

Amazon.comの価格は、$68.31です。

単純に、1$=100円で計算すると、6831円ですね。

次に、Amazon.co.jpの価格を見てみましょう。

 

20130621-4-01

 

Amazon.co.jpの販売価格は、13500円ですね。

ですので、この商品の価格差は
13500-6831=6669円
になります。

 

けっこう価格差がありますね。
でも、全部が利益になるわけではありません。

 

ここから、アメリカから日本への送料、販売手数料、
カテゴリ―成約料と、国内の送料を引いた金額が利益になります。

FBAを利用するなら、売れた時の国内の送料は0円ですが、
FBAの倉庫までの送料とFBA手数料がかかります。

自己発送で販売すると仮定して、カテゴリー成約料は100円、
販売手数料が13500円の10%なので、1350円ですね。

送料は、お客さまが負担するとして、1450円の手数料がかかります。

この時点で利益は、
6669-1450=5549円
になります。

 

この商品の、アメリカから日本への送料なのですが、$13.46です。

つまり1346円(1$=100円で計算)ですね。

 

20130621-4-05

 

よって、この商品を1個販売して得られる利益は
5549-1346=4203円
になります。

1個売って4203円の利益ならまずまずですよね。

 

以上が、amazonを使った基本のリサーチの流れになります。
ぜひマスターして、多くの商品を見つけていきましょう。

 

アメリカから日本への送料については、購入する段階でわかるのですが、
まだAmazon.comの購入方法などについて説明していませんでしたね。

次回はその辺りを詳しく説明していきますので、楽しみにしていてください。

それでは。