登録タグ:
amazon輸出
オークションコラム

【amazon輸出-1】amazon輸出とは


こんにちは。
ご覧いただきありがとうございます。

本日からamazon輸出について、お伝えをさせて頂きます。

 

さて、さっそくですが、なぜ今、輸出なのでしょう?

 

世の中、アベノミクス効果なのか、あるいは行き過ぎた円高・株安水準の適正化局面なのか、日本はあれよあれよという間に円安・株高が進行しました。

これに伴い、株や資産を持っている富裕層や大企業は大幅な収入アップとなり、高級品などの売れ行きが好調だそうです。

 

しかし残念ながら、個人はどれだけの恩恵をうけているのでしょうか。

実際、給料はなかなか上がらず、むしろ円安による輸入品の価格が高騰し、
物価高だけが先行している状況です。

そればかりか、消費税増税までが待ち構えており、
我慢だけが押し付けられていると言うのが、本音ではないでしょうか。

 

つまり今ここでアクションをしないと収入が増えないばかりか支出だけ増え、
生活は苦しくなってしまいます。

 

ここで、「どうせ私達にはどうにも出来ないこと」と諦めないでください。

円安はやり方によっては、大きな利益を手にすることが可能です。

 

よく「円安になると輸出に有利」というフレーズを耳にする事があると思いますが、輸出は大企業だけの専売特許では決してありません。

 

昔はそうだったかもしれません。

ただ現代のインターネット社会では、
個人でも簡単にお金もかからず「個人輸出」が出来るのです。

 

つまり海外で人気の高い日本の商品を為替の恩恵を生かして
安く販売できる絶好のチャンスが個人でも到来しています。

 

とはいっても、個人輸出とは、外国人に商品を販売すること。

「英語は苦手だから・・・」「為替が乱高下したらヤケドしそう・・・」
「返品や返金を要求されたら・・・」「お金はどうやって受け取るの?」

そんな疑問や不安が頭をよぎり、なかなか踏み出せない人が多いのも事実です。

 

そこがチャンスです。

なかなか踏み出せない日本人が多いからこそ、
ライバルが少なく、チャンスが大きいのです。

実際は、英語が苦手でも殆ど心配はありません。

 

私のお奨めはamazonを利用した個人輸出です。

 

ebayなど他にも方法はありますが、amazonなら手続きや作業が圧倒的に簡単で、しかも抜群の集客力があります。

 

もちろん、海外のamazonに出品するには英語で書かれたサイトにアクセスし、登録や操作が必要になりますが、心配はいりません。

 

このコラムでは、アメリカのamzonへの出品に必要な手続きを、
順を追って分かりやすく解説していきます。

一度手順を覚えてしまえば、基本的にその繰り返しで済みますので、
英語が苦手でも特に問題はありません。

 

その他にも、どうやって売れる商品を選ぶのか、
送料や価格設定のポイント、返品・返金の方法など、
私自身が現在進行形で行っている体験をもとに、
最も効果的で簡単な方法を紹介していきます。

 

また、アメリカのamazonを足がかりに、
世界へ販路を広げる方法も簡単にですが盛り込みました。

 

このコラムをきっかけに、世界を相手に素晴らしいビジネスの翼を広げ、
真に豊かで自立した人生設計を構築される一助となることができればと思います。