登録タグ:
amazon輸出
オークションコラム
個人輸出

【amazon輸出-14】商品登録をしてみよう


はじめに

ここまでセラーアカウント作成、売上金の受け取り方をお伝えしました。
2回にわたって、売るための商品登録についてお伝えします。

 

出品方法は2つです。

・商品ページから
・セラーセントラルから

本日は商品ページからについてお伝えします。

 

1.出品する商品を決定

アメリカのアマゾンのランキング上位の商品や
好きなカテゴリーの商品などを中心に出品しましょう。

この時点では仕入れは発生しませんので安心して出品できます。

ただし、受注したら日本のアマゾンなどからいつでも希望の価格で
仕入れができる商品である事も大切なポイントです。

 

2.ASINコードで検索

商品を表示するURLの/product/以降の10桁の数字がASINコードです。

amazon輸出9-1

これをコピーして日本のアマゾンの検索窓に貼り付けると、
簡単に検索することができます。

amazon輸出9-2

 

3.出品する商品の日米価格差を調査

個人輸出で安全かつ確実に儲けるには、
日米価格差が大きい商品を出品する事が大原則です。

日本で安く仕入れて米国で高く売る事ができる商品を見つければ、
それだけ利益が大きく、また魅力的な価格設定が可能です。

しかも、少々の為替リスクも飲み込めますし、
送料無料といったサービスも可能になります。

日米価格差もアマゾンを使って簡単に調べる事ができます。

売りたい商品が決まったら、
商品右側の「Sell on Amazon」をクリックします。

amazon輸出9-3

*価格は日本の3倍が目安です。

 

出品するかどうかの判断基準はおよそ“日本の価格の3倍”と考えておけばよいでしょう。

送料や手数料、為替変動などの様々なリスクを考えても、
3倍の価格差があれば、安心して出品できます。

 

4.出品する商品を確認する

ASINのコードを確認する。

右側の赤い四角の中で、出品の最低価格を確認できます。

amazon輸出9-4

 

5.商品のコンディションを選択

amazon輸出9-5

 

6.出品価格を入力

出品価格は最安値が最も良く売れますが、
2番手、3番手でも充分売れます。

競合の最安値が極端に安い場合は、
2番手以降の価格で出品して様子を見るようしましょう。

自ら価格競争しかけてもついてこられるだけで
自分の首を絞めるだけになります。

amazon輸出9-6

 

7.出品個数の選択

amazon輸出9-7

Tax code(税金コード)やSKUの入力は不要です。

amazon輸出9-8

 

8.発送方法の選択

「I want to ship this item myself to the customer if it sells.」
(売れたら自分で発送)を選択します。

amazon輸出9-9

 

9.正しく表示されるか確認

登録してから15分程度でアマゾンに登録されますので、
ASINコードで商品を検索して、出品内容を確認しましょう。

amazon輸出9-10

amazon輸出9-11

NEW(新品)の出品一覧に載っていれば出品は成功です。