登録タグ:
amazon輸出
オークションコラム
個人輸出

【amazon輸出-9】売上金の受け取り方


今回は売上金の受け取り方についてお伝えします。

 

流れは、

→ 商品が売れる
→ amzonの自分のアカウントに入る
→ 登録した口座に振り込まれる。

です。

期間は約15日ごとに支払わます。

 

では、受け取り方です。

主に3つです。

 

1. ペイオニア(バーチャル銀行)

2,000円程度の固定費と送金金額の1%が手数料として引かれます。

1回当たりの資金転送額や月間の転送額にも制限がありますが、初めて個人輸出を始める方の場合は充分です。

 

ペイオニア

 

2.ユニオンバンク(三菱UFJ銀行が取次)

三菱UFJ銀行で口座開設の取次ぎを行っています。

口座開設には免許証かパスポート、三菱UFJ銀行のクレジットカードのうちいずれか2点が必要となります。

こちらは個人利用のための口座で、事業目的の利用は禁止されています。

従って、ビジネスが軌道に乗り扱う金額が大きくなると、事業利用とみなされ口座が凍結される可能性もありますので注意が必要です。

 

ユニオンバンク

 

3.海外法人設立

ビジネスが軌道に乗ってきたら、海外法人を設立して法人として口座を開設する必要が生じます。

海外法人を設立するには、本人が現地に行って手続きするのが原則ですが、現地に行かずに代行してくれるところも出てきました。

最初は必要ありませんが、軌道に載ってきた際は視野にいれましょう。

 

海外法人設立

 

以上になります。

さて、この3つの中でも最初はペイオニアがおすすめです。

 

大事な部分ですが始められる方がつまずきやすい場所のひとつです。

分かりやすいよう動画を作成しました。

以下のリンクよりご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=be-EK29-rDo&feature=youtu.be