登録タグ:
eBay輸入
eBay輸入 リサーチ編
オークションコラム
個人輸入

【eBay輸入-16】スナイプ入札で安く仕入れる方法


こんにちは

今日は、本日は、スナイプ入札についてお話します。

 

スナイプ入札とは、オークションの終了間際に入札し、
落札金額を低くするというテクニックです。

 

ebayには、ヤフオクと違って自動延長機能がありませんので、
スナイプ入札が有効というわけです。

 

スナイプ入札は、終了時間までじっと画面に
貼りついて待つのではなく、スナイプ入札サービスを使います。

 

代表的なものはGIXENです。

 

同時に10個までの入札予約なら完全に無料で利用できます。

 

10個以上利用の場合は、年間$6の利用料が必要。

 

まずは無料で試しに利用してみるのが初心者の方におすすめです。

 

使い方も非常に簡単です。

 

解説していきます。

 

まずGIXENにアクセスしたら、
ebayのIDとパスワードでログインしましょう。

 

2013-05-16-5-1

 

次にこのような画面が出た場合は、
continue to my accountをクリック。

 

2013-05-16-5-2

 

入札予約に必要なものは
ebayのitem numberと、入札額の2点のみです。

 

入札したい商品のitem numberと
Your bidの欄に入札したい
金額(入札できる最高金額)を
入力し、“Add”をクリックしましょう。

 

2013-05-16-5-3

 

入札予約をすると、このような画面になります。

 

2013-05-16-5-4

一度予約した入札はEditをクリック
すれば編集することもできます。

 

2013-05-16-5-5

 

たとえば、入札価格を変更するには、
Your bidの数値を変えて、
“Modify”をクリックします。

 

入札予約を取り消す場合は
“Delete”です。

 

次に“Status”欄を解説していきましょう。

 

例えば、

・BID UNDER ASKING PRICE
(落札金額まで達しなかった)

・OUT BID
(さらに上回る入札が行われた)

・WON
(落札できた)

・RESERVE NOT MET
(最低落札価格に達しなかった)

 

などの表記があります。

 

これから行われる入札予約は
“SCHEDULED”(入札予約中)です。

 

終わったものは削除して、
10件を超えないようにすれば
無料で使い続けることができるというわけです。

 

また便利な機能としてグループ入札というのがあります。

 

たとえば同じ商品が4つ見つかって、
入札したいがそのうち1つ落札できればいい。
というときに使います。

 

その4つを入札時、もしくはあとから
編集するときに“Bid Group”で
同じグループを選択しておきます。

 

2013-05-16-5-6

 

そのうち1つ落札できたら
その他の入札をキャンセルする
という使い方ができます。

 

参考にしてみてください。

 

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございます。