登録タグ:
eBay輸入
eBay輸入 リサーチテクニック編
オークションコラム
個人輸入

【eBay輸入-26】リサーチのマンネリ化を防ぐ方法


こんにちは、

 

商品のリサーチがマンネリ化してくるとリサーチ自体が楽しくなくなり、
どんどん見つからない状態に陥ってしまいますね。

 

2013-06-06-3

 

 

リサーチのマンネリ化というのは
つまり、見れども、見れども同じ商品しか目の前に現れない・・・

 

「この商品も見たこの商品も見た、これも儲からない、あれも儲からない・・・
あーッ!もう輸入ビジネスは稼げないんだーー」
と、なってしまう状態です。

 

===============

リサーチがマンネリ化してしまう理由

===============

 

それは、いつも決まりきったリサーチ方法しか
行なっていないことが原因だと思います。

 

たとえば、
同じカテゴリ、同じ価格帯、同じアプローチ、同じキーワード・・

 

それでは、頑張ってリサーチしていればしている人ほど、
もう全ての商品は見尽くしたんじゃないか?という
壁にぶち当たってしまいます。

 

ですが、リサーチの方法というのは一つでは無いのです。

 

==============

たまには違うこともしてみる

==============

 

たとえば、いつも入札の多い順に並べ替えているのであれば、
たまには入札の少ない順に並べ替えて見たっていいわけです。

 

いつも入札の多い順に並べ替えて見ているのであれば、
たまには価格の高い順、低い順に並べ変えて見てもいいわけです。

 

いつも、10,000円~30,000円で絞っているのなら、
たまには30,000円~50,000円で、逆に10,000円以下で
絞り込んでみてもおもしろいですよ。

 

今までに見たこともないカテゴリを見てみても良いですね。

 

このように、リサーチがマンネリ化してきたなと、
感じる場合は、少しいつもと違ったことを試してみると良いです。

 

そうすれば、これまでに見たこともない商品に出会うことができます。

 

そうすることで

「この商品はeBayにあるかな!?」

「この商品は儲かるかな!?」

「こっちの商品はどうかな!?」

という感じで、新鮮な気持ちで、
再びリサーチに取り組むことができるようになります。

 

商品リサーチのコツはとにかく楽しんで行うことです。

このデータのどこかに儲かる商品が隠れている!

絶対に見つけ出してやるぞ!

という気持ちで、どんどん新しい商品を見ていってください^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。