登録タグ:
eBay輸入
eBay輸入 応用編
オークションコラム
個人輸入

【eBay輸入-28】商品が見つからないときの考え方


こんにちは

「商品が見つからないときの考え方」というテーマでお伝えしていきます。

 

=============

儲かる商品が見つからないときの考え方

=============

がんばってリサーチしているのに、
何時間もオークファンとebayを行ったり来たりしているのに、
全然良い商品が見つからない…

今日も3時間もリサーチしたのに収穫ゼロだ…
今日も無駄に過ごしてしまったなー
全然進歩していないなー

 

2013-06-13-2

 

と、考えてしまっているとしたらちょっと待ってください!

そのように落ち込んで、自信喪失してしまいそうな時は、
こう考えるようにしてください。

 

『儲かる商品は見つかっていない、だけど、儲からない商品がたくさん見つかった!!』
です。

 

「儲からない商品をいくら見つけたところで、儲からないでしょう!」
と感じるかもしれませんが、これで良いのです。

 

==============

儲かる商品にたどり着くための儲からない商品

==============

儲かる商品にたどり着くためには、より多くの
“儲からない商品”を知っておく必要があるのです。

つまり、儲かる商品をたくさん見つけられる人というのは、
それと同じように、儲からない商品もたくさん知っているのです。

なので、儲かる商品を見つけるためにも
もっともっともっとたくさんの儲からない商品をガンガン見つけてください!

そうすることで一歩一歩儲かる商品に近づいていっているのです。

 

==============

儲かる商品に辿り着くプロセス

==============

全くの初心者が初めて、
オークファンとeBayを使って商品のリサーチをしようとしたとき、
初めてリサーチする人は、オークファンのページに
ズラッと並んだ商品を全て上から下まで、一個一個チェックしていかないといけません。

1ページ分の商品を見るだけで、
1時間ぐらいかかってしまうかもしれませんよね。

ですが、少しでも経験のある人であれば、
その商品ページの半分ぐらいは、“儲からない”ということがわかっているので、
残りの半分の商品をチェックするだけで済みます。

それだけでも単純に初心者の人の半分の時間で
1ページの商品をチェックすることができます。

 

さらに、経験者になると、1ページを見た瞬間に、ほとんどが“儲からない”
ということを知っているので、そのページの中でもチェックするのは
1個や2個かもしれません。

 

そうなると、ほんの10分程度で1ページをチェックすることができます。

 

そうなると、初心者の人が2時間かけて見られるページ数は、2ページ。

少し経験のある人なら、2時間で4ページ。

さらに経験者なら、2時間で12ページ!!

となると、仮に4ページに1個の割合で儲かる商品が
見つかると仮定したら、初心者の人は、2時間で見つける儲かる商品ゼロ。

少し経験のある人は、2時間で1個。

さらなる経験者は、2時間で3個!!

というように、変わってくるわけです。

このようなことを考えてみると儲からない商品を
たくさん知っていることが、
どれだけ儲かる商品に辿り着くスピードに差が出てくるかが理解できるかと思います。

 

あくまでこれは仮定ですので、実際に4ページに1個とは言えませんが、
イメージとして持っておくと良いと思います。

 

=============

儲からない商品をたくさん知ることで、どんどん儲かる商品に近づいている!

=============

なので、もしも1日リサーチしても儲かる商品が見つからなかった時でも、

「よし!今日もいっぱい儲からない商品を見つけたぞ!」

「順調に儲かる商品に近づいていっているぞ!!」

というように考えるようにしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。