登録タグ:
eBay輸入
eBay輸入 リサーチ編
オークションコラム
個人輸入

【eBay輸入-17】関税かんたんマニュアル前半


こんにちは

今日は関税についてもう少し詳しく、
さらにカンタンに解説します。

 

関税とは

国外から、モノを輸入したときに支払う必要がある税金のことです。

 

税金のなかでも一番身近な税金として
“消費税”がありますね。

 

消費税は、国内でモノを買った場合、常に価格に
対して5%と決まっています。

 

ですが、関税の場合は、常に何%というように決まっておらず、
輸入したモノによって変わってきます。

 

2013-05-16-6

 

課税対象額

さらに、その輸入したモノが、商売に使うものなのか?

個人で使うものなのか?によって課税対象額が変わってきます。

 

商売目的の場合
・・・(商品代金+アメリカ国内の送料+保険料)の60%

 

個人使用の場合
・・・商品代金の60%

 

に対して関税がかかるというわけです。

 

ですが、これは厳密に商売目的と個人目的に分けられるものではなく、
通関士の裁量によって決められる事が多く、
基本的には仕入れの量によって判断されます。

 

なので、最初のうちの少量での仕入れの場合は、
実際転売目的で仕入れていたとしても個人利用目的として
関税がかけられることも多いと思います。

 

同じ商品を大量に輸入する場合は、課税対象額が変わり、
関税が高くなる。と覚えておくと良いでしょう。

 

参考にしてみてください。

 

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございます。