登録タグ:
eBay輸出
オークションコラム
個人輸出

【eBay輸出-15】商品説明について、商品説明に記載する基本情報


ebay_item_description

はじめに

前回のコラムでタイトルを決めましたが、
今回は商品説明文についてです。

 

商品説明文の重要性

商品説明は非常に重要です。

商品説明の内容、質によって落札率は大きく変化します。

せっかくタイトルをクリックして見てくれている見込み客を逃さないよう、
また、落札後に落胆させないよう、
誤解されないようにしっかりと書き込む事が大切です。

 

記載する事項

商品の製造年月日、型番、サイズ、重量は必ず記載しましょう。

一通り商品の説明を記載したら次に支払い、送料、返品、
入金確認後どれくらいで発送するか?等について記載してください。

商品説明ページは商品の情報を書く事と同様に
見込み客の不安要素も無くす情報を記載する事も大切ですから、
届かなかった際の対応や壊れていたときの対応も記載すると良いと思います。

 

商品写真

写真も重要な商品説明です。

eBayは現在12枚の写真をアップする事が出来ます。

出来れば12枚の写真枠を使い切る事をお勧めします。

 

禁止事項

商品説明にもeBayのガイドラインがあります。

まずは禁止されている事はしっかり守ってください。

以下の事が禁止されています。

 

・嘘を書く事

・写真を埋め込む事。
実は正式にはオークションの説明ページに写真を埋め込む事は禁止されているのです。多くのオークションで見かけます。
殆どは見逃されているようですが、何かあった場合にアカウント停止等も考えられますので貼らない方が無難と言えます。

・出品商品と関係の無い事を書く事

・全てを大文字で書く
・いろんなフォントを織り交ぜ、色を沢山使う事
(モバイル機器で読みづらいためだそうです。)

・eBayのPolicyで禁止されている単語、表現は使わない事

・同じ内容を繰り返し使わない

・メールアドレスや外部へのリンクは禁止されています。

・他の出品者の説明をコピーする事
・外部サイトからコピーして持ち込む事
・メーカーの説明をコピーして使用する事

・商標登録されているロゴは使用権が無い限り使えません

 

上記は必ず把握しておいてください。

商品説明で大事な事は、
その商品を購入するとどんな良い事があるか?を伝える事です。
機能ではありません。

物販と言うのはお客様の問題を解決してあげる物を提供することが大事だと心得ておきましょう。

 

おわりに

商品説明ページは、沢山情報を詰め込んでも構いませんが、
英語が苦手な人が見ても分かりやすいように、
一つのセンテンスは短く明瞭に書く事を心がければ
読んでもらえると思います。

分かりやすい商品説明ページはライバルとの差別化にもなりますので、
丁寧に作り込みましょう。