登録タグ:
オークションコラム
ヤフオク初心者向けノウハウ

【ヤフオク】入札して落札するときのポイント


欲しい商品は見つかりましたか?見つかったら次は入札です。

 

初めての入札は、今までやった事の無い買い物方法ですから、

ちょっとドキドキして躊躇してしまうかもしれませんが、

手順としてはネットショッピングで買い物をすることと大きな差はありません。

肩肘を張らずに気楽に。

 

nyuusatu

 

 

 

 

 

 

ショッピングと違うのは、クリックしただけは買えないというところです。

オークションなので、「入札」が必要です。

入札とは、この商品に自分が払っても良いと思う金額を入力することです。

では、入力した金額がそのまま入札額になるかというとそうではありません。

 

ヤフオクでは「自動入札」が採用されています。

 

自動入札とは何でしょうか。

 

これは、仮にある金額で入札しても、それを上回る金額を入札されることがあります。

その時に、自動入札が無いと、また手動で入札をしなくてはなりません。

 

カンタンに説明すると、

通常のオークションの入札では、10円の商品に自分は10円と入れ、

誰かが20円入れたら自分は30円・・・と入れていくのが、

手動での入札です。これに対して自動入札は、

10円の商品に100円と入れても100円にはならず、10円での入札となります。

ところが、他の人が50円と入札したら、自動的に60円で再入札してくれます。

 

次に誰かが80円で入札しても、上限を100円にしていますので、90円で再度自動入札してくれます。

このように、入札した上限まで自動的に相手を最低限上回る金額で入札してくれます。

 

入札間際に間に合わない事もなくなる。

予算金額を決めると自動的に予算内で買える(それ以上で他から入札されたらスッパリ諦められる)

最も安く落札できる方法なのです。

 

・自動延長

ヤフオクには様々な仕組みがありますが、これが最も落札者をやきもきさせるかもしれません。

 

jidouentyou

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、「自動延長」は終了時間の5分前以内で、

入札があった場合に終了時間が5分延びる機能です。

しかも、「自動延長」には回数の上限がありません。

つまり、最後のひとりになるまで延々と5分の延長が繰り返されるのです!

特に人気の商品ではこの自動入札が何度となく繰り返され夜中になってしまったり、

思わぬ高値になってしまうこともあります。

 

この「自動延長」のあり無しは出品者側で決めることができます。

設定の確認は商品情報にでていますが、基本的にほとんど出品者が「自動延長」をありにしています。

 

自分が最高入札者の時に、終了5分前を迎えたら、毎回「他に入札されませんように!」と天に祈りましょう。

 

まれに、「自動延長」なしの出品者がいますが、その場合は時間がきたらきっちりとその時間で終了します。

こういった「自動延長」なしの商品は終了の数秒が勝負になりますので、

先に入札するよりも最後までその時を待ったほうが良いかもしれませんね。

 

・落札できたら!

終了時間間際の攻防を乗り越え、晴れてあなたが落札者になることができました。

すると、ヤフーから自動で「落札しました」のメールが届きます。

 

メールの中には落札商品の内容や価格などの情報の他、出品者からのメッセージが記載されていることもあります。

落札の自動メールだからと放置しないで、本文は必ず確認するようにしてください。

 

基本的には落札後は出品者から連絡がくることが多くあります。

ここからは出品者とのやり取りになりますので、迅速丁寧な対応を心がけましょう。