登録タグ:
オークションコラム
ヤフオク初心者向けノウハウ
出品の流れ

ヤフオク!タイトルは30文字以内に収まるように工夫する


ヤフオクでのタイトルの作り方

b

ユーザーはこのタイトルをみて、興味を惹かれたものをクリックして、商品詳細を

確認するという流れで自分が入札するものを決める傾向にあるため、タイトルは最初の判断材料となるものと言えます。

タイトル次第でユーザーの反応が変わり、落札価格にも影響してきますので、とても重要な要素です。

 

タイトルは30文字以内に収まる ように工夫する

タイトルには30文字までという制限があります。30文字というのは、数としては

極めて少ないため、限られた条件のなかで、伝えるべきことを適切に表現するスキルが必要となってきます。

難しそうに思えますが、オークションの場合、タイトル構成のパターンがある程度

決まっていますので、それを覚えれば大丈夫です。すぐに魅力的なタイトルを作成できるようになります。

ここからは、タイトル作成のコツを学んでいきます。

 

1.商品名

商品名をタイトルに入れることは必須です。オークションユーザーは自分が入札したい商品名で検索するので、

検索に引っ掛かりやすくするためにも避けて通れないことです。

出品する商品が型番やブランド名などで認識されることが多いものは(グッチ、プラザなど)、そういった名称も加えておきましょう。

 

 

2.サイズ等、入札者が気になるポイント

洋服のサイズや色など、入札する人が気になるポイントも書いておくようにします。

 

 

3.商品のセールスポイント

商品のセールスポイントとなりそうなものがあれば記載します。

たとえば、次のような単語に当てはまれば、それは立派なセールスポイントとなりますので、

記載するようにしてください。

a1

 

また、出品価格を1円でスタートする場合には、『1円』という文言も入れておくようにしましょう。

なるべく検索にかかるような単語を意識するとよいでしょう。