登録タグ:
オークションコラム
ヤフオク初心者向けノウハウ

ヤフーオークションで儲ける方法


具体的な手順などは後述しますが、まずは少し未来の話として読んでくださいね。

 

おそらくオークションを初めるときに出品からする人は少ないと思います。

商品を売るよりも買うことに慣れているので、まずは落札からというのが大多数でしょう。

 

初めはお客さんとのやりとりに慣れている評価の多い(100以上)の人から買ってみましょう。

できれば、ストアではなく個人の出品商品からが良いかもしれません。

 

ストアは独自のフォームを使っていたりするので、自分が出品した時に置き換えて

シュミレーションするには個人からのほうが良いです。

 

一度落札すると、今度はきっと出品する側にまわりたくなると思います。

 

「あの人にできるなら私にも」と思うはずです。

 

初めから利益を狙って仕入れるのはハードルが高いのでまずは身の回りの不用品から始めましょう。

最近では捨てるにもお金がかかりますが、捨てるはずだったものがオークションを使えば、

逆にお金が入ってきます。

 

家で不用になった物が売れたなら、お金が入ってきますし、家の中がちょっと片付きます。

 

今や数十万円を稼ぐオークションのベテランやプロも初めは不用品の出品から始めています。

私、梅田ももちろんここからスタートしています。

 

ただ、本当にどうしようもないゴミはゴミ箱に。

ただ、自分でゴミと思っていてもヤフオクには、

どうしても欲しい。それを探していた。なんて人がいないとは言えません。

 

思わぬ高値で落札なんてこともよく聞きます。

とりあえず初めは、自分はゴミと思っても駄目もとで出品してみるのも良いですね。

 

不用品でもどんどん売れていくと、もっともっとと思うのは人間の性ですね(笑

 

ただ、不用品を出品しているだけでは「儲かる」とは言い難いですよね。

不用品はあくまで、儲かるための原資(元資金)作りと考えましょう。

 

資金ができたら次にすることは仕入れです。

儲けるためにはどこかから、出品するものを仕入れてこなくてはいけません。

 

プロならいろいろな仕入れ先があると思いますが、

個人の場合は、そういう訳にはいきません。

 

開拓しようにも相当な時間と経験が必要になってきます。

 

そんな時どうするかというと、

手頃な商品の仕入れ先として、フリーマーケットやお店のセール(開店や閉店)などがあります。

 

「フリーマーケット(フリマ)」

フリマは、日本全国で必ずと言っていいほど週末ごとにどこかで開催されています。

場所により色々な傾向がありますが、個人から専門的な業者までいろいろです。

そんな中でのねらい目と言えば、やはり個人出店。

専門業者はやはりお店なので、価格にシビアなケースが多いのですが、

個人の場合は、オークションでの落札価格を知らなかったり、

とにかく無くなればいいと考えている場合よくあります。

でも注意することがあります。

開始時間から1~2時間も経過すると、オークションで売れそうな良いものは

あまり残っていなかったりします。

なので、開始時間の30分~1時間前には出向き、

出店者の準備中に品定めをして「後で買いに来るので取っておいてください」といって

他の人より先に確保してしまいましょう。

 

セール

フリーマーケットでは中古品が多いですが、

新品の商品を破格の値段で仕入れられるのが開店や閉店を初めとしたセールの時です。

セールには他にも福袋などがありますよね。

ヤフオクでは中古品だけではなく新品を出品することもできます。

 

セールは、お店が集客のため、採算度外視で行うケースが多々ありますので、

朝から並ぶ努力さえできればかなり、安く仕入れて高く売れる良い商品になります。

 

 

出品について注意することは、「ガイドラインを厳守」

これが大前提です。出品方法やテクニックなどはその次です。

売れるからといって何でも出品して良いということはりません。

 

ただ、一般常識的に考えれば難しいことはありません。

 

18歳以上、日本語ができる、売買が成立したら取引を完了する、

正しいカテゴリに商品説明にウソを書かずに出品する。

 

その他、細かくはありますが基本は上記です。

 

参加するうえで最低限のルールですので、ルールを守って楽しくオークションをしましょう。