梱包のしかたは商品によっても微妙に違ってくるので、商品のタイプごとに気をつ

けたほうがいいポイントをまとめておきます。

 

1.大きくて壊れやすいもの、重いもの

重量がある商品を送るときにはダンボールを二重にしたり、

発泡スチロールの緩衝材を入れて固定するようにします。

2. 小さくて壊れやすいもの

CD のような小さくて壊れやすいものを封筒で送るときには、

ボール紙などを封筒に入れると型崩れを防げます。

ダンボールの切れ端等で代用してもOK です。

 

3. 折り曲げてはいけないもの

ポスターのような丸めることができないものを送るときには、

ボール紙製の筒を使うと配送途中で折り曲がる心配がありません。