落札について前項はすこし大まかな流れでしたので、もう少し細かく見ていきますね。

出品ついてはあとで詳しく説明します。

 

さて、「落札」です。

皆さんはどうかわかりませんが、梅田が初めてヤフオクで落札した時は

入札した時からもうドキドキでした。

 

金額は間違っていないかとか、入札ボタンはココか?とか。

ただ、そんなドキドキの入札もあっさり高値更新されることになるのですが…

 

それでも、さらに入札をしてやっとのことで落札できました。

入札をして終了までの後10秒がどれほど長く感じたかわかりません。

落札できた時の安堵感というか感無量というかなんとも言えない感覚は今でも忘れませんし、

今でも、どうしもて欲しい商品の時は似たような感覚になります。

単純に「落札できた=めっちゃうれしい!」なんです。

 

ぜひ、高価なものでなくても構いませんので、落札をして頂いてこの感覚を体験してください。

 

ヤフオクには常時2500万点以上の商品が出品されていますので、

まずはチャレンジしてください。

もし、落札できなくてもこれだけの商品数がありますので、どんどん挑戦できますので

諦めずにチャレンジしましょう!

 

初めに落札するもののおすすめは、

「品質が分かりやすいもので、サイズが関係ないもの」

例えば、CDやDVDがそうですね。

中古品でも傷の程度がわかりやすくサイズも関係ありません。

似たようなものでは、本や雑誌です。

 

逆に、サイズ物(靴や服など)やバッグやアクセサリ(質感やデザインなど)が

あるものは、画像や説明文で判断するには、初めてではちょっとハードルが高いです。

 

ですので、「品質が分かりやすいもので、サイズが関係ないもの」を基準にすると良いですよ。

 

落札の流れ の概要

1.目的の商品を探す。

2.商品、写真、支払い方法、発送方法、評価などチェック。

3.入札

4.落札

5.出品者と取引ナビを使って連絡。

6.振込、支払い

7.商品が到着

8.出品者を評価する。

 

例外)

梅田もオークションストアを運営していましたが、

ストアには個人から買う場合とちがって例外があります。

それは、ストア(法人)から買う場合は、

個人から買う場合には消費税は不要ですが、ストアから買う場合には

落札価格に消費税がプラスされるということです。

 

もし、ストアから買う場合は消費税も考慮に入れて予算を決めてくださいね。

store