登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazonニュース
中国輸入
中国輸入 ニュース&ノウハウ

【タオバオ×amazonニュース】amazonFBAマルチチャンネルサービス無地段ボールについて


amazonFBAマルチチャンネルサービスはご利用されていますか?

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200371910

私達は通常、タオバオから仕入れた商品を検品してamazonFBA倉庫へ

すべて納品しています。

そして商品が売れると自動的にamazonFBA倉庫から出荷されるという

素晴らしいシステム(amazonFBA)を利用させて頂いています。

そのサービスの一環としてFBAマルチチャンネルサービスがあります。

FBAマルチチャネルサービスとは、
amazon以外のサイトで販売した商品でもamazon在庫から出荷出来る
サービスの事をいいます。
(大口出品者のみ利用できます)

オークファンカレッジの特集も読んで頂けると理解しやすいと思います。

http://college.aucfan.com/?p=4342

例えばヤフオクに出品していた商品が落札された場合でも自分のamazon店舗に

在庫があればその在庫から発送する事が出来ます。

その際の梱包段ボールもamazonロゴの段ボールが使われていましたが、

2013/09/11より一部のamazon倉庫から出荷される商品につきましては

無地段ボールが使用される事になりました。

amazonで販売された商品とFBAマルチチャンネルで発送される商品の

段ボールを分けるという事です。

以下はamazonからのお知らせの内容です。

 

-ここから-

2013年9月11日より、FBAマルチチャネルサービス向けに、

Amazon.co.jpのロゴ印刷の入らない無地のダンボールでの出荷に

対応するフルフィルメントセンターを大幅に拡大します。

「他社のロゴ入りダンボールは使用不可」といった他社の条件により、

これまでマルチチャネルサービスをご利用いただけなかった販路からの

受注分にも対応が可能となり、FBAをこれまで以上に

出品者様の作業負荷軽減にお役立ていただけます。
【今回新たに無地ダンボールでの出荷を開始するFC】
小田原FC(神奈川)
川島FC(埼玉)
大東FC(大阪)

ご注意:大型商品について、92cm×40cm×35cmの箱に収まらないサイズの商品はAmazon.co.jpのロゴ印刷のあるダンボールでの出荷となります。

-ここまで-

 

現在、私達はタオバオから商品を仕入れてamazonで販売しています。

販路としてはamazonがメインになり、プラスαでヤフオク販売をしています。

ヤフオクで商品が売れた場合、amazonFBAマルチチャンネルを

利用していますのでamazonロゴ入り段ボールでのお届けとなっていました。

お客様からすると「ヤフオクで購入したのになんでamazon段ボール?」

「この出品者は無在庫販売しているのでは?」と

不信感をいだかれてしまう事も有りました。

今後は無地段ボールになりますのでその心配もなくなります。

出品ページに「発送はamaonへ委託しています。」程度の記載が、

あればクレームが来る事もないでしょう。

更に今後の展開として他社のロゴ入り段ボールでの発送を禁止している

ショッピングモールやサイトでの販売の可能性も広がって行きます。

無地段ボールにつきましては私達にとって良いニュースと言えますね。