登録タグ:
オークションコラム
タオバオ×amazon ノウハウ
中国輸入
中国輸入 ニュース&ノウハウ

【タオバオ×amazonノウハウ】途中で商品ページの内容を変更してはいけません?


▲途中で商品ページの内容を変更してはいけません?
——————————————————————

このタイトルの意味、分かりませんよね。

amazonで商品を販売する場合、2通りの販売方法があります。

1つはすでに商品ページがあるマーケットプレイスでの販売(相乗り)、
もう1つは、自分で商品ページを作っての販売(オリジナル)

どちらもメリット・デメリットがありますので一概には言えませんが、
稼いでいるほとんどの人は自分で商品ページを作って販売しています。

もちろん私もそうです。
マーケットプレイスへの出品は、ほぼしませんが、
今回のお話は、たまたま私がマーケットプレイスへ出品して
遭遇した軽いトラブルのお話です。

ある電気部品を販売しているマーケットプレイスへ出品したところ
最初は部品単体で販売されていたのですが、
いつの間にか他の部品と組み合わせたセット商品に
なっていました。

このページを作った出品者が相乗り出品者を追い出す為に
商品ページを作り変えたのです。

私の商品を購入したお客様より当然のようにクレームが来て
悪い評価を頂く事になりました。

これはamazonのルール上、良いのでしょうか?

当然ダメです。

商品ページを手直しするのは良いのですが、
部品単体でJANコードを取得しているにも関わらず、
セット商品にして同じJANコードを使用する事は規約違反です。

もし、そのようなセット商品を販売したいのであれば
別の商品ページを作り、別のJANコードを付ける必要があります。

以下は規約違反の旨をamazonへ報告した際のamazonからの
返答です。

ここから→
ご担当者様

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきました、出品者様の違反行為について
ご案内させていただきます。

該当の商品【ASIN:○○○】について調査を行わせていただきましたが、
やはり、途中から○○○付属のご案内が追加登録されていることが
確認できました。

現状では、他出品者様からの上書き登録によりその部分は
表示されておりませんが、規約違反にあたりますため、
該当の出品者様につきましては担当部署へ報告とさせていただきます。

なお、当サイトの出品システムでは、原則として独占販売を
行っていただくことができず、同一商品であれば既存のカタログへ
相乗り出品をしていただくこととなっております。

あくまでも、まったく同じ商品であれば同じ商品ページに
出品は可能でございますため、オリジナルJANの有無では
別商品とはみなされません。

当サイトのご利用において、ご迷惑ご不便をおかけしておりますことを
お詫び申し上げます。
←ここまで

これを読んで分かりましたが、amazonでは、いつ商品ページを
書き換えたか把握しているんですね。

自分の作ったページに相乗りされるのは、確かに気分の良いものでは
ありませんが、ルール違反をしてまで排除するのは
いかがなものかと思います。

そしてこの出品者がその後、どうなったかというと
自分で作った商品ページから消えていました。

これはamazonが排除したのかは分かりませんが、
それも有り得る事です。

amazonという巨大なショップで販売させて頂いている事を
私達は自覚をしてルールに則り、誠実な販売をしていきましょう!