登録タグ:
eBay輸入
eBay輸入 購入編
オークションコラム
個人輸入

【eBay輸入-11】eBayの商品ページを理解しよう


こんにちは

今日は、ebayの商品ページについて

解説していきたいと思います。

 

はじめのうちはどこに何が書いてあるのか分からないかと

思いますが、慣れればいつも見るポイントは決まっているので、

すぐにその商品がどのようなものか理解できるようになります。

 

早速、一緒に商品ページを見てみましょう。

 

今回は、例としてiPadを検索。

 

ある商品のページに入ってみました。

 

2013-04-30-1

 

順番に書いてある内容を解説していきますね。

 

①タイトル

②Item condition(コンディション)

③Time left(残り時間)

④Current bid(現在価格)

⑤Place bid(入札)

⑥Add to Watch list(ウォッチリストに入れる)

⑦Shipping(送料)

⑧Returns(返品規定)

 

が表示されています。

 

 

時間についてはebayの本拠地があるカリフォルニア州の時間で表示されており、

PDTとは太平洋時間のことで、日本との時差は-16時間になります。

 

入札価格はその国の通貨で表示されています。

 

USならアメリカドル

UKならポンド

ITならユーロ

 

送料の部分に記載がある場合は

アカウントに設定している住所までの送料が表示されます。

 

Freeの場合は無料ですね。

 

では次に画面右側部分、出品者の詳細を見て行きましょう。

 

2013-04-30-2

 

 

⑨Seller info(出品者情報)

⑩出品者IDと評価

評価のつき方はヤフオクとほぼ同じで、

過去1年間の評価のうちよい評価(Positive feedback)の割合

が100%に近い方が信頼できます。

⑪See other items(その他の出品を見る)

 

 

さらに、商品ページの下半分も見て行きましょう。

 

2013-04-30-3

 

⑫item number(商品ID)

⑬Description(商品情報)

⑭Item specificts(ebayから提供される基本的な情報)

⑮Detailed item info(出品者からの詳細な商品説明)

ここには、ブランド名、モデル名、コンディションなどが記載されている

ので、翻訳サイトを使って、必ず読みましょう。

 

よく出てくる単語としては

・Brandnew(新品)

・Originalpacking(オリジナル包装)

・No Reserve(最低落札価格なし)

というものがあります。覚えておくとよいですね。

 

次に、もう一つのタブ

⑯Shipping and payments

をクリックしてみましょう。

 

配送と支払いについて詳しく書かれています。

2013-04-30-4

 

⑰Item location(出品地域、国)

⑱Shiping to(配送可能地域、国)

⑲Change countryのタブを

クリックすると、配送可能地域の一覧が出ます。

 

そこでJapanを選択すると日本までの送料を見ることができます。

 

⑳ZIP code(郵便番号)

 

出品地域、国には注意してくださいeBayには世界中から出品があります。

 

アメリカ以外で多いのは、香港や中国です。

 

とても値段が安い商品があったりしますが、

コピー商品が多かったり注意が必要です。

 

配送可能地域には、WorldwideやAsia、Japanとあれば、

日本に送ることができます。

 

支払い方法の多くはPaypalですが、まれにそれ以外もあります。

 

その場合、銀行振り込み等になります。

 

その際、何かトラブルがあった場合に補償がありません。

 

手数料も高くなるので、

基本的にはPaypalで支払いできる商品を選びましょう。

 

さらに、最後に、Descriptionタブの商品説明の

一番下には、Ask a questionというリンクがあります。

 

2013-04-30-5

 

ここからは、出品者への質問を送る事が出来ます。

 

商品についてや、送料などについて疑問がある場合は、

遠慮せずにどんどん質問を送ってみましょう。

 

以上の点を、チェックしていればまずは問題ないでしょう。

ぜひ、あなたの輸入ビジネスにお役立てください。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。