登録タグ:
eBay輸入
eBay輸入 導入編
オークションコラム
個人輸入

【eBay輸入-1】eBayを使って稼ぐ方法


今日からebayを使って稼いで行く方法を

ステップバイステップでお伝えして行きます。

 

実は、もうヤフオクで不用品を出品することだけでも、
一人でビジネスを行っていくことが可能なんです。

 

たとえば、自分の不用品を売りつくしたら
今度は、兄弟や親、家族が持っている不用品を売ってあげたり、
家族の不用品がなくなれば今度は友達に同じように頼むといいですね。

 

今や、物を捨てるのにもお金のかかる時代ですから、
きっと喜んでももらえると思います。

 

それもなくなれば、フリーマーケットなんかで
掘り出し物を安く買ってきて、ヤフオクで売る。

 

これも立派なビジネスです。

 

ヤフオクに出品するというスキルを持っているだけで
こんなにたくさんの可能性が広がっています。
さらに、仕入れに困らない仕入れ先としておススメするのが、

 

海外の大手ネットオークション
ebay(イーベイ)”です。

 

ebayは、ヤフオクの取扱高は8千億円を有に越える
5兆4千億円を取り扱う世界最大のオークションサイトです。

 

数字がデカすぎてよくわからないかもしれませんが;
とにかく取り扱っている商品が多いということです。

 

ここから仕入れることができれば仕入れに困ることはなさそうです。

 

ですが、問題は何を仕入れるか?
ですよね。

 

話は簡単で、ビジネスはいわば人助けですから、
海外から商品を購入したい人に代わって、
海外からあらゆる商品を仕入れることができる
私たちが、その人のために輸入してあげればいいというわけです。

 

困ってる人の役に立ち、その対価としてお金をもらう、
これでビジネスは成立します。

 

ところが、海外製品といっても今の時代、
ほとんどのものが日本にいながら手に入れることができますね。

なのでそんなわざわざ個人に手数料を払ってまで輸入を頼むだろうか?
と、思うかもしれません。

 

しかし、いろいろな要素で日本と海外では
値段に大きな開きがある商品が実際にあるんです。
そういった商品を狙います。

 

たとえば、日本でもわずかだが欲しい人はいる、

 

とはいえ、あまりにマニアックな商品のため、
日本では取り扱ってるショップがない。

 

そんなニッチでマニアックな商品を
狙うというのも、個人輸入の利点を活かした商法になると思います。

そういった商品の探し方についても
これからお話していきたいと思います。