登録タグ:
amazon輸出
個人輸出

【amazon輸出-14】注文から発送①


PCみるひと

受注から発送までの流れ

ここまでは準備作業でしたが、いよいよここからは通信販売の実作業段階に入ります。つまり、外国人のお客様を相手に商品をお届けするまでの作業になります。
でも、緊張する必要はありません。外国人客が相手と言っても、amazon輸出なら英語力を必要とする事はほとんどありません。
では、ざっと、どんな作業が必要なのか見てみましょう。

①商品が売れるとamazonから受注メールが届く
②仕入れた商品を海外の購入者に発送

 

シンプルでこの2工程のみです。
では、ちょっと細かく見ていきます。

 

商品が売れると…

商品が売れると、登録したメールアドレスに受注メールが届きます。
これをG-mail等で携帯電話に転送するようにしておけば、
いつどこにいても受注を知る事ができます。
ただし、米国とは大きな時差がありますので、
夜中にメールを受けるときは着信音を切るなどの工夫が必要かもしれません。

 

おわりに

最初売れるとこの受注メールが来ると本当に嬉しいものです。
どんどんこのメールが来て止まらないくらい頑張りましょう!

次回は<②仕入れた商品を海外の購入者に発送>についてお伝えします。