登録タグ:
amazon輸出
個人輸出

【amazon輸出-16】アカウントを守るポイント


20131031amazon輸出コラム15

はじめに

さて、この円安ブームを受けて、amazon輸出も新規出品者が増加しています。
その中でアカウントが停止される新規出品者が激増中です。
せっかくやり方を覚えたはいいが、アカウント停止、
サスペンドとならぬよう攻めと同じく守りも大切です。

 

アカウント停止の危険性

アマゾンは出店時の審査もなければ、出品数量に対する制限もありません。
その代わりに出品者(セラー)の信用度は数値で管理され、
一定の条件に達するとアカウントの審査や停止につながる恐れがあるのです。

出品開始直後のアカウントは、在庫切れによるキャンセルや
お客様のマイナス評価に対して弱い状態にありますので、
立ち上げからしばらくの間は、細心の注意を払う事で
大切なアカウントを守って行く努力が大切になります。

簡単にいうと、アメリカと日本の大学の違いや、
楽天とamazonの違いなどです。
入るのは比較的簡単だが、卒業するのは難しいアメリカ、
入るのは難しいがそのあとは簡単な日本の大学。
こういった違いなどは文化の違いでしょうか。

アカウント停止になると下記のような表示になります。
なんとしても通知がこないようにしましょう。

20131031amazon輸出コラム15-2

 

では、次回は守るポイントをお伝えします。