登録タグ:
amazon輸出
個人輸出

【amazon輸出-20】返金方法


返金方法には全額返金と一部返金のパターンがあります。

1.全額返金(Full Refund)

こちら側に落ち度があったり、全額補償もしくは商品を返品するため
全額返金を求められた場合はこちらから手続きします。

◎Reason for refun(返金理由)
返金理由をドロップダウンから選択
◎Order total(注文金額)
商品と送料を含めた金額
◎Prior refund(以前払った返金額)
◎Return shipping concession
(購入者に支払う返品の際の送料)
◎Other concession
(迷惑料など、購入者に支払うその他の費用)
◎Refund(返金額)
◎Memo to buyer(購入者への伝言など)
返金額を確認して間違いがなければ
「Submit full Refund」をクリックすれば完了です。

20131031amazon輸出コラム19-1

2.一部金返金(Partial Refund)

商品が違っていたけれど妥協してくれた場合など、
返品まではいかないけれど差額を支払う場合にはこちらから手続きします。

◎Reason for refund(返金理由)
返金理由をドロップダウンから選択
◎Product(商品代金)
◎Shipping(送料)
◎Return shipping concession
(返品の送料)
◎Other concession
(迷惑料など、購入者に支払うその他の費用)
◎Refund(返金額)
◎Memo to buyer(購入者への伝言など)
返金額を確認して間違いがなければ「Submit partial Refund」をクリックすれば完了です。

20131031amazon輸出コラム19-2

なんでも全額返金に応じることはないのでそこはしっかり見極めましょう!