登録タグ:
eBay輸出
個人輸出

【eBay輸出-21】写真の撮り方


カメラ

はじめに

「百聞は一見に如かず」の言葉の通りオンライン取り引きであるeBayでは、写真は最も重要な要素となります。

同じ商品でも撮り方により入札率は大きく変わるのは間違いありません。

ですが写真はそれほど難しいものではありません。また、高級機材を用意する必要もありません。普通のデジカメがあれば十分です。それよりも背景と光の当て方が大事になります。

今ここ数年に発売されたコンパクトデジタルカメラをお持ちならそれで十分ですし、スマートフォンのカメラを使っても問題ありません。
ギアのレベルを気にする必要は無いでしょう。

それよりも大事なのはシンプルに、綺麗に、撮る事です。

 

写真を撮るときの3つのポイント

綺麗な写真を撮るポイントは以下の3つだけです。

1.カメラのフラッシュを使わない
2.背景をシンプル、クリーンにする
3.ライトを両サイドから当てる

 

1.「カメラのフラッシュを使わない」

これはカメラ初心者が良くやってしまうミスです。
フラッシュを使うとフラッシュで放たれた光は一部分だけに強く光りがあたりすぎて商品が綺麗に見えないため好ましくありません。
光は別に作るのでフラッシュを使う事はないでしょう。

2.「背景をシンプル、クリーンにする」

あなたが出品する商品が引き立つ背景色を用意しましょう。
宝石等であれば黒背景は重厚感、高級感が出て良いですよね?
商品がより引き立つ背景カラーを用意してください。
基本は白が良いと思います。
また商品以外余計な物が写らないようにしてください。
シンプルがベストです。

3.「ライトを両サイドから当てる」

商品を真ん中とすると両サイドにライトを配置して光を当てると、商品が凄く引き立ちます。
別にプロ用のライトを用意する事はありません。綺麗な光であれば十分です。

上記のたった3ポイントで、驚くほどプロっぽい写真が撮れます。

 

気をつけて欲しいポイント

オークションを見ている時、時々何か物を置いて、商品の大きさをイメージさせている写真があります。

考えは全く悪くないのですが、タバコを置いている人を見かけます。

これはお勧めしません。タバコを置いているとタバコ臭が付いているイメージを持たせてしまいますのでマイナスです。

また本当にタバコ臭が付いていると評価へ悪影響しますので、商品にタバコ等の臭いが付かないように注意しましょう。