登録タグ:
amazonノウハウ
タオバオ×amazon ノウハウ
タオバオ×amazon 出品編
中国輸入
個人輸入

【タオバオ×amazonノウハウ】販売が禁止されている商品とは?


1306

amazonのサイトを見ていると
中国仕入れをしていると思われる出品者をよく見かけます。

その中で、知的財産権や著作権、商標権を知らないのか
無視しているのかコピー品を堂々と販売している出品者がまだ散見されます。

中国仕入れのブランド物はほぼ100%コピー品なので
取り扱ってはいけませんと断言しているのですがまだ、完全には浸透していないようです。
もし少しでも心当たりがある場合はすぐに出品を取り下げた方がよいです。

ちなみに、過去1年前の販売履歴から
事情聴取された方もいらっしゃいますので
たとえ今売っていなくても向こう何年もビクビクしなければなりません。
これが偽物を売る恐ろしさですね。
「やめちゃえばいい」「IDを止められるだけ」では済みません。

さらにはメーカーから損害賠償請求がきたり
(正規販売金額の数倍の金額と損害賠償金の請求)
金銭的にも社会的にも、想像以上の制裁を受ける事になります。

また、技術基準適合証明が必要なBluetooth機器や
PSE(電気用品安全法)、PSC(消費生活用製品安全法)の
取得がない商品は販売できませんので合わせて注意が必要です。
PSE、PSCの件はAmazon.co.jpの禁止商品欄より必ず目を通してください。

分からない事があれば関係省庁に直接聞くことをお勧めします。
法に触れないで、売って良い商品が分かったりもしますし、
他の出品者と差をつけることができます。

amazonで販売するということは
お客様からしてみれば私たちは販売のプロとみなされます。
長く物販をするならモラルを守って販売をしていくことが大切です。