登録タグ:
eBay輸入

ヤフオク販売で稼ぐなら最も相性のいいeBay輸入がオススメ!


この記事では、不用品等のヤフオク販売を始めた方が
さらにステップアップして稼ぐにはどうしたらいいのかを
お伝えしていきます。

結論から言いますと、ヤフオク販売で稼ぐために
どこから仕入れるのが最も稼ぎやすいかというと
アメリカのeBayです。

実は、もうヤフオクで不用品を出品することだけでも、
一人でビジネスを行っていくことが可能です。

たとえば、自分の不用品を売りつくしたら
今度は、兄弟や親、家族が持っている不用品を売ってあげたり、
家族の不用品がなくなれば今度は友達に同じように頼むといいですね。

今や、物を捨てるのにもお金のかかる時代ですから、
きっと喜んでももらえると思います。

それもなくなれば、フリーマーケットなんかで
掘り出し物を安く買ってきて、ヤフオクで売る。

これも立派なビジネスです。

ヤフオクに出品するというスキルを持っているだけで
こんなにたくさんの可能性が広がっています。

しかし、家族や知人の不用品にも限りがありますし
そうそうフリマで掘り出し物に巡りあうこともないと思います。

それでは安定して収入を得ることができません。

そんなときオススメなのが
アメリカの大手ネットオークション
“ebay(イーベイ)”です。

eBayは、ヤフオクの取扱高8千億円に対して
取扱高5兆4千億円と7倍近い物量を誇る
世界最大のオークションサイトです。

数字がデカすぎてよくわからないかもしれませんが;
とにかく取り扱っている商品が日本とは桁違いということです。

ここから仕入れることができれば
仕入れに困ることはまずありません。

ですが、手当たり次第に何でもいいかというと
そんなわけはありません。

つまり問題は利益を出すためには何を仕入れるかです

とはいえ話は簡単で、ビジネスはいわば人助けですから、
海外から商品を購入したい人に代わって、
海外からあらゆる商品を仕入れることができる
私たちが、その人のために輸入してあげればいいというわけです。

困ってる人の役に立ち、その対価としてお金をもらう、
これでビジネスは成立します。

ところが、海外製品といっても今の時代、
ほとんどのものが日本にいながら手に入れることができますね。

なのでそんなわざわざ個人に手数料を払ってまで輸入を頼むだろうか?
と、思うかもしれません。

しかし、いろいろな要素で日本と海外では
値段に大きな開きがある商品が実際にあるんです。
そういった商品を扱います。

そうすれば、欲しい人には店頭よりも安く商品を届けることができ
あなた自身も利益を得ることができるという
win-winのビジネスでジャンジャン稼ぐことができるのです。

たとえば、日本でもわずかだが欲しい人はいる、
でも、あまりにマニアックな商品のため、
日本では取り扱ってるショップがない、
そんなニッチでマニアックな商品を
狙うというのも、個人輸入の利点を活かした
輸入ビジネスになりうるわけです。

そういった商品の探し方についても
これからお話していきたいと思いますが
その前にまず、いくつか事前知識をお教えしたいと思います。

海外のオークションを使うということで不安になるのが、
ズバリ“英語”ですよね。

しかし、安心してください。
今の便利な世の中、ネット上には
さまざまな仕組みが開発されています。

以前は、英語を日本語に翻訳してくれるサイトを利用するというのが
主流でしたが、グーグルが提供しているブラウザ「Google Chrome」なら
いちいちわからない言葉をコピーして翻訳サイトに貼り付けなくても
ページそのものを翻訳してくれます。

ただし、画像内の文字は変換してくれませんので
その場合は下記のような翻訳サイトを使っていきます。

無料のものとしては、

1、グーグル翻訳
2、エキサイト翻訳
3、ヤフー翻訳

特にどれも大差はないので、使いやすいものをお使いに
なればいいと思いますが、同じ文章を入力しても
翻訳結果が違う場合があります。

無料の3つの中で、使える機能としては、
エキサイト翻訳に「再翻訳」という機能があります。

これは、例えば英語でメッセージを送りたいとき。

1、日本語を入力して、英語に翻訳する。
2、その英文を日本語に再翻訳する。
再翻訳された文章が意味の分からない日本語になっていると、
相手にも伝わらない意味の分からない英文になっている可能性が高いので、
もう一度やり直すということができます。

サイトを見る分にはGoogle Chromeでいいですが
メールでやり取りするときには非常に便利です。

※※翻訳サイトをうまく使う2つのポイント※※
翻訳サイトを使って正しい英文を作るポイントは

一つは、「正しい日本語を使う」ということです。

ちゃんと主語、述語を使った
日本語を入力するということです。

二つ目に、「箇条書きにすること」です。
あまり、長い文章にすると意味の通じない文章になることが多いです。

なので、短い文章をいくつか箇条書きにして
書いた方が伝わりやすいです。

たとえば、
「私は~を~します。」
「私は~を~しました。」

といった具合です。

最後に、気軽に使える人力翻訳サービスの紹介です。

コニャック翻訳

https://conyac.cc/?locale=ja

コチラのサービスなら、1メール程度なら、
2ドル程度から翻訳を受ける事ができます。

さらに、翻訳依頼をしてから
翻訳結果が届くまで、最短で15分!
私もたまに利用しますが、30分程度で届く事が多いです。

世界中に数千人が翻訳者として登録しており
その翻訳者があなたの依頼に
いち早く答えてくれるというわけです。

これで、海外から意味の分からないメールが来た!
セラーから何か尋ねられている!

という場合でもあたふたすることもありません。

これがあることで、英語に対しての不安は
かなり払しょくされるかと思います。

次回は、アメリカのサイトでるebayで
商品購入するためのアカウント登録についてお話していきます。

難しいことはありません。

英語ができなくても10分程度あればできますので
気負わずトライしてみてください。