登録タグ:
用語集

は行


配達記録郵便 とは
郵便サービスの1つで、荷物などの引き受けと配達された時間を記録します。受取人には直接手渡しされ、受け取る際に印鑑が必要なことから、ネットオークションで起こりがちな発送トラブルを回避できます。紛失時の補償はありませんが、インターネット上で配達状況の追跡も可能です。

発送時期 とは
落札された商品をどのタイミングで落札者に発送するかを定めた時期のことです。発送時期は「オークション終了時」か「入金確認時」が目安になりますが、ネットオークションでは入金確認後に発送するケースが多数派です。なお、商品紹介ページに最初から不自然に遅い発送時期が記載されている場合は、架空出品による詐欺の可能性が高く、被害にあってもオークション補償の対象外にされてしまう恐れもあります。

美品 とは
オークション出品物の状態を表わす表現で、中古品でも状態のきれいなものを指します。あくまで出品者が自分の主観によって付ける表現であるため、写真がアップロードされていない、メーカーのWebサイトにある写真をそのまま掲載している場合などは注意が必要です。

評価 とは
落札者が出品者を、出品者が落札者を取引成立後に相互評価するシステムのことです。自分自身を評価できないため、その利用者がどれだけ信用できるかを客観的に示す指標の1つになります。単に良いか悪いかだけではなく、コメントを付けられる場合もあります。

ビンテージ とは
ビンテージまたは「ヴィンテージ」と呼ばれ、希少価値を持った出品物のことです。もともとはワインで使われるブドウが収穫された年代(vintage)が転じた言葉です。出品者の主観で称される場合もありますが、本来は商品ごとに「○年代に作られたもの」と規定されるものです。ネットオークションサイトの中には、年代を限定してビンテージカテゴリを設けているところもあります。

付属品 とは
商品に同梱される説明書、アダプタ、ケーブル類などのことです。ネットオークションでは「付属品完備」「付属品豊富」「付属品なし」といった形で表現されます。なお、ジャンク品の中には、本体が壊れている代わりに付属品が完備されているものがあります。これを落札することによって、結果的には付属品(プリンタインクやケーブルなど)を格安で入手できるという裏技的な使い方もできます。

復刻品 とは
一旦は製造されなくなっていた過去の製品を、そのまま再び生産して売り出したもののことです。雰囲気を出すためパッケージまで初回と同じデザインにすることも多く、オリジナルの製品と同じ外見・機能を持っています。数量限定で作られたり製品ごとに異なったシリアル番号が付けられるなど希少価値が高いものもあり、ネットオークションでもよく高い値段が付けられます。

ブラックリスト とは
特定の利用者IDを登録しておくことで、その利用者を自分が開催するオークションに参加できなくするシステムです。Yahoo!オークションの場合は、ブラックリストに載せられると、そのオークションに限り「入札」と「出品者への質問」ができなくなります。ブラックリストに載っただけで本人に通知される訳ではありませんが、入札や質問をしようとするとブラックリストに載っている旨が表示されます。なお、オークションサイトの運営者側でブラックリスト登録を行なうところもあります。

ブランド品 とは
一般的には他社製品と差別化をはかるために特別な商標を付けられた商品のことで、ネットオークションに出品する際にはさまざまな注意点があります。偽ブランド品の出品や落札をしてはいけないのはもちろん、商品説明に「○○ブランドの製品とそっくり」などと記載するのも法律に違反します。ブランド品は単価が高いため偽物が出回ることも多く、ネットオークションでは現物を手にとって確認できないため注意が必要です。

フリーマーケット とは
不用品を公園など野外で販売することで、「蚤の市」とも呼ばれます。使わない商品を必要な人間に売るという意味ではオークションに似ていますが、価格が徐々に上がっていくのではなく、売り手と買い手の間に値段交渉の余地があるのがオークションと異なる点です。インターネット上でも、ネットオークションとよく似た検索システム・カテゴリ分類を備えたフリーマーケットサイトがあります。

返品 とは
落札して送られてきた商品を、出品者に返すことです。ネットオークションにクーリングオフは適用されないため、落札者の一方的な都合で返品はできませんが、説明を十分に受けていなかった欠陥や動作不良は返品の対象となり得ます。流れとしては、まず出品者に返品の要請をし、それでも意見が分かれるときはオークションサイトに申請して適切な処理をしてもらいます。なお、運送時に商品が壊れた場合などは、オークションサイト側ではなく運送会社の補償を利用することになります。

本人確認 とは
ネットオークションなどのサービス登録時に、「本当にその申込者が申請した住所に住んでいるのか」といった点を確認する手続きのことです。サービスを利用するたびにIDとパスワードを要求する「認証」とは異なり、本人確認はたいてい最初の一度だけで済みます。