漫画「ブルーロック」の最新話ネタバレをご紹介!

ブルーロック ネタバレ マンガネタバレ

世界一のストライカーを創り出すために集められた主人公達が様々な選抜試験を突破しながら成長していく『ブルーロック』。

他のサッカー漫画とは一味違うストーリー性が人気を集め、2022年10月からアニメが放送中です。

そんな『ブルーロック』の原作漫画をアニメの影響から読みたくなったり、原作漫画を購入する前に大まかなストーリーを知っておきたかったりする人もいると思います。

この記事では、『ブルーロック』について、最新話までの内容をネタバレありでまとめつつ、原作漫画をお得に読める漫画アプリを紹介します。

スポンサーリンク
本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。

「ブルーロック」とは?

ここでは、『ブルーロック』の概要や見どころを紹介します。

概要

『ブルーロック』は、原作を金城宗幸、作画をノ村優介が務めるサッカー漫画です。

2018年から講談社の『週刊少年マガジン』で連載されており、2023年2月時点で単行本が22巻まで刊行されています。

2022年7月からは『別冊少年マガジン』でスピンオフ作品『ブルーロック-EPISODE 凪-』が連載されるなど、マガジン作品の中でも注目を集める作品になっています。

登場人物

『ブルーロック』の主な登場人物は以下の通りです。

潔世一(いさぎよいち)

本作の主人公である高校2年生。ポジションはフォワード。県大会の決勝においてゴール前で味方にパスしたボールが外れたせいで勝敗が決したことから、後悔を抱えていました。社交的な性格で、チームメイトとよくコミュニケーションを取る一方で、チームメイトの試合中の失敗に辛辣な言葉を浴びせるエゴイストな一面があります。

蜂楽廻(ばちらめぐる)

潔の相棒的な役割を果たす選手。ポジションはレフトサイドバックで、自分の中にある”怪物”に従いながらサッカーをしていますが、幼少期からその考え方が理解されずに孤立していました。

絵心甚八(えごじんぱち)

青い監獄プロジェクトのコーチとして雇われた人物。世界一のストライカーを創るために動いており、既存の日本サッカーのスタイルや選手に対しては辛辣な言動が目立ちます。一方で、選手の本質を引き出すように指導するなど、計画に対する熱意は見せています。

見どころ

『ブルーロック』の見どころは、既存のサッカー漫画とは違う空気感です。

スポーツ漫画ではチームメイトとの友情や努力が中心に描かれることが多いですが、本作では強い選手がエゴイストであることが重要視されています。

そのため、主人公を含めた多くのキャラが他人に頼らず自分だけの力で戦おうとしたり、時には他人を蹴落としたりするなど、スポーツ漫画らしからぬ描写が多数あるのです。

また、物語の序盤では日本選手になるために生き残りをかけた戦いが描かれるなど、普通のサッカー漫画にはない要素が描かれており、そこも魅力の一つになっています。

アニメ

ブルーロック』は2020年10月からエイトビットの製作でアニメ化されており、全24話の放送が予定されています。

アニメで登場人物の声を担当する声優は以下の通りです。

  • 潔世一:浦和希
  • 蜂楽廻:海渡翼
  • 國神錬介:小野友樹
  • 千切豹馬:斉藤壮馬
  • 久遠渉:中澤まさとも
  • 雷市陣吾:松岡禎丞
  • 今村遊大:千葉翔也
  • 我牙丸吟:仲村宗悟
  • 成早朝日:梶田大嗣
  • 伊右衛門送人:綿貫竜之介
  • 五十嵐栗夢:市川蒼
  • 吉良涼介:鈴村健一
  • 絵心甚八:神谷浩史

「ブルーロック」の最新話までのあらすじ・ネタバレを3分で解説

潔世一は、チームメイトがゴールを外したことから県大会の決勝で敗れた日の夜、日本フットボール連合から強化指定選手に選ばれた通知が届きます。

しかし、その通知は世界一のストライカーを育てるための計画「青い監獄プロジェクト」に参加させられるというもので、失格者は永久に日本代表になれない条件がありました。

計画のために建設された施設「ブルーロック」に集められた300人の高校生FW達は、入寮テストの「オニごっこ」が始まります。

そこで県大会で敗北した吉良涼介を蹴落とした潔は、チームZの一員として生き残りをかけた戦いに参加していきます。

一次選考の5チームで行われる「総当たりリーグ戦」、二次選考の勝者が相手を引き抜きながら5ステージを攻略する「奪敵決戦(ライバルリー・バトル)」を潔は突破できました。

そして、三次選考では絵心が招待した世界の選抜選手と強化合宿を行うことになりますが、この選考は同時にU-20日本代表選手を決める選考でもあると知らされました。

潔達は世界選手との圧倒的な実力差に敗北しますが選考は突破し、残る35人のメンバーからチームを組んで、現在のU-20と試合することになります。

青い監獄のチーム選考となる適性試験(トライアウト)で、潔は一つ成長を見せ、最終的に11人に選ばれて現在のU-20との試合に挑みます。

前半は青い監獄チームが勝ち越しますが、後半からU-20が士道龍聖を投入したことから逆転を許してしまいました。

ただ、U-20も馬狼照英の投入から同点に持っていき、最終的には糸師凛が阿野の冴を上回るプレイを見せ、そこから繋げた潔がゴールを決めてU-20に勝利しました。

その後、青い監獄のメンバーが再度集結した時にはU-20のメンバーも集まっており、今度は欧州5大リーグの1つを選んで、指導を受けながらリーグ戦に参加することになります。

「新英雄大戦(ネオ・エゴイストリーグ)」と称された新たな計画で、潔はドイツを選択し、「バスタード・ミュンヘン」の一人として戦っていくことになります。

その中で、新英雄大戦の様子は全世界に生中継され、参加する青い監獄のメンバーは契約金を入札される品定めを受けていることが明らかになります。

緊張感が漂う中、潔は第1戦のFCバルチャでは後半から試合に入って勝利し、第2戦のマンシャイン・Cではレギュラーメンバーとして参加し、爪痕を残して勝利を収めました。

潔は青い監獄内だと入札価格4位となり、次戦ではイタリアのチーム「ユーヴァース」と対戦することになります。

【考察】「ブルーロック」の今後の展開はどうなる?

『ブルーロック』の今後の展開としては、新英雄大戦で潔が残りのイタリアとイギリスのチームと対戦することになります。

そこで付けられた最終入札価格が、青い監獄における重要な判断材料になり、下位の選手達は切り捨てられる可能性が考えられます。

そうなると、青い監獄とU-20の中から選抜されたメンバーが残るので、それを真のチームとしてU-20ワールドカップに挑戦する姿が描かれる予想ができます。

「ブルーロック」のみんなの感想まとめ

『ブルーロック』は2022年のアニメ化の影響もあって、話題や感想も増え始めています。

『ブルーロック』について、純粋に面白いという感想が多数出ていました。

他のサッカー漫画と違う部分はあるものの、スポーツものとして面白しさもしっかり描かれており、サッカー経験の有無を問わず幅広く人気を集めています。

『ブルーロック』のエゴイストが中心となる考え方に、共感や興味を覚える感想も出ていました。

強くなるためにエゴイストになる必要があるという部分は、サッカー以外の分野でも共通すると思う人がいるようです。

『ブルーロック』にアニメから原作漫画に興味を持つ人もいました。

アニメが面白い分、漫画で早く続きが見たかったり、原作漫画と読み比べしてみたかったりする人は増えてきているようです。

「ブルーロック」が読めるおすすめ漫画アプリ3選

ここでは、『ブルーロック』を読める漫画アプリの中でもおすすめの3選を紹介します。

Renta!

「Renta!」は漫画を中心に電子書籍の購入とレンタルを行っています。

おすすめできる点は、初回入会時の配布と翌月の追加配布、会員ランクでの配布で、それぞれクーポンを入手できます。

初回入会時には50%オフクーポンが配布され、初回入会月中に購入かレンタルを行うと、同じクーポンが翌月に配布されます。

会員ランクについては、購入時のポイントが一定数になるとランクが上がり、ポイント還元率のアップと、毎月クーポンが配布される形式です。

会員ランク必要ポイント(当月+直近2ヶ月分の累計レンタル/購入額)ポイント還元率毎月のクーポン配布
ゴールド会員50,000ポイント以上作品価格×3%50%割引クーポン(割引上限額500ポイント)
シルバー会員15,000~49,999ポイント作品価格×3%30%割引クーポン(割引上限額300ポイント)
ブロンズ会員14,999ポイント以下作品価格×1%なし

Renta!で『ブルーロック』を購入する場合は以下の価格になります。

漫画作品名巻数1巻あたりの価格全巻合計クーポン適用後(初回入会時クーポンのみ)レンタル
ブルーロック既刊22巻◆1巻~13巻:420pt
◆14巻~22巻:450pt
9,510pt9,285ptなし

初回入会時のクーポンだけでは1巻分しか割引できませんが、初回月以降の追加のクーポンや会員ランクのクーポンでさらに安く購入できます。

一気読みしなくても良い人であれば、少しずつクーポンを集めてお得に使用できるサイトです。

まんが王国

「まんが王国」は、漫画専門で電子書籍の販売を行っています。

おすすめできる点は、購入に関わる項目でポイントを貯めやすいところです。

決済時にポイントを購入する時は、一定のポイント数になると追加のボーナスポイントを入手できます。

都度ポイント購入ボーナスポイント付与ポイント
100pt100pt
300pt300ot
500pt500pt
1,000pt1,000pt
2,000pt50pt2,050pt
3,000pt150pt3,150pt
5,000pt400pt5,400pt
10,000pt1,500pt11,500pt
20,000pt4,000pt24,000pt
30,000pt9,000pt39,000pt

一方、月額コースで毎月ポイントを購入する時も、一定のポイント数になると追加のボーナスポイントを入手できます。

月額コースボーナスポイント付与ポイント
月額まんが300300ot
月額まんが50050pt550pt
月額まんが1,000150pt1,150pt
月額まんが2,000500pt2,500pt
月額まんが3,000780pt3,780pt
月額まんが5,0001,400pt6,400pt
月額まんが10,0003,000pt13,000pt

また、漫画を購入した時に一定の金額を超えた時、ポイントが還元されます。

金額(税込)還元ポイント(還元率)
2,200円50pt
3,300円150pt
5,500円400pt
11,000円1,500pt
22,000円4,000pt
33,000円9,000pt

さらに、1日で使用したポイントによって、決済時の還元とは別にポイント還元が行われます。

使用ポイント(1日毎に集計リセット)還元ポイント累計還元ポイント
6,000pt500pt500pt
12,000pt1,000pt1,500pt
20,000pt2,500pt4,000pt
30,000pt2,000pt6,000pt
30,000pt以降10,000pt使用毎に2,000pt還元8,000pt~

まんが王国で『ブルーロック』を購入する場合は以下の価格になります。

漫画作品名巻数1巻あたりの価格全巻合計
ブルーロック既刊22巻◆1巻~13巻:420pt
◆14巻~22巻:450pt
9,510pt

初回入会時点では特に割引はありませんが、購入を繰り返したり、月額コースに加入したりすることで、ポイントを貯めて購入できます。

継続的にサービスを利用する予定がある人がお得に利用できるサイトです。

Amebaマンガ

「Amebaマンガ」は漫画専門で電子書籍の販売を行っています。

おすすめできる点は、初回入会時の配布される100冊まで40%オフできるクーポンです。

取り扱っている漫画のほぼ全てに適用できるので、複数の作品をまとめ買いする時もお得に購入できます。

また、月額プランでは初回入会時に追加のコインが配布され、翌月以降継続した時にも追加コインが配布されるお得な特典があります。

月額プランの料金(税込)基本マンガコイン初月特典毎月継続特典
330円300コインなしなし
550円500コイン80コイン50コイン
1,100円1,000コイン200コイン150コイン
2,200円2,000コイン520コイン450コイン
3,300円3,000コイン860コイン700コイン
5,500円5,000コイン1,500コイン1,200コイン
8,800円8,000コイン2,400コイン1,920コイン
11,000円10,000コイン4,000コイン2,500コイン
22,000円20,000コイン10,000コイン6,000コイン
33,000円30,000コイン15,000コイン10,000コイン

Amebaマンガで『ブルーロック』を購入する場合は以下の価格になります。

漫画作品名巻数1巻あたりの価格全巻合計クーポン適用後
ブルーロック既刊22巻◆1巻~13巻:420pt
◆14巻~22巻:450pt
9,510pt5,706pt

既刊22巻の全巻を40%オフで購入しながら、同じ決済であれば残り78冊分も割引できます。

興味がある作品が多い人におすすめのサイトです。

「ブルーロック」を安くお得に一気読みできるおすすめ漫画アプリは?

『ブルーロック』の既刊22巻を一気読みしたい人のおすすめの漫画アプリは、「ebookjapan」です

現在のebookjapanは、通常サイトとYahoo!ショッピング版のサイトを運営中で、それぞれのサイトで初回入会時のクーポンが配布されています。

通常サイトは50%オフのクーポンで、1冊ずつしか適用できませんが、1枚で6回まで使用できます。

一方、Yahoo!ショッピング版も50%オフのクーポンで、決済1回限りの適用ですが、購入した商品全てを割引できる非常にお得なクーポンです。

既刊が7巻以上ある漫画の場合は、Yahoo!ショッピング版のクーポンが最もお得になります。

ebookjapanにおける『ブルーロック』の販売価格と割引後の価格は以下の通りです。

漫画作品名巻数1巻あたりの価格全巻合計【通常版】クーポン適用後(50%クーポンを6回分)【yahoo!ショッピング版】クーポン適用後(購入金額より50%オオフクーポン)
ブルーロック既刊22巻◆1巻~13巻:462円
◆14巻~22巻:495円
10,461円8,973円5,230円

Yahoo!ショッピング版のクーポンなら半額で購入可能で、他の漫画を合わせて購入しても全て半額になります。

まとめ

『ブルーロック』は、他のサッカー漫画にはないエゴイストこそが試合で活躍できる選手という考え方を元に、ストーリーが展開されます。

2023年2月時点では既刊22巻が販売されていて、漫画アプリではクーポンやポイントを適用すれば、電子書籍でお得に全巻購入できます。

ネタバレを見て内容に興味を持った人や、アニメの続きを早く読みたい人は、漫画アプリを活用して購入してみてください。

タイトルとURLをコピーしました