ブック放題のリアルな評判・口コミ!特徴、解約方法などよくある質問も解説

おすすめ

ブック放題は、ソフトバンクが運営する電子書籍サービス。
買い切りではなく、毎月定額で読み放題になるサブスクリプションサービスです。

今回は、ブック放題の料金やラインナップ、実際に利用した人のリアルな口コミについて調査しました。
解約方法や無料お試し期間など、気になるポイントについてもお伝えします。

ブック放題の特徴

ブック放題は、ソフトバンクが運営する電子書籍の読み放題サービスです。
月額制で、雑誌や漫画を何冊読んでも定額で楽しめることが特徴となっています。

料金

ブック放題の料金は、月額550円(税込)です。
初月は、1ヶ月無料でお試しできるトライアルキャンペーンも実施しています。

電子書籍の読み放題サービスは、月額400〜1,000円くらいの設定になっていることが多く、ブック放題は比較的お手頃な料金です。
また、この料金で雑誌だけではなく、漫画も読めることがブック放題の大きな特徴になっています。

取り扱いは何冊?

ブック放題のラインナップは、以下の通りです。

・雑誌:700誌以上
・マンガ:40,000冊以上
・マンガ雑誌:80冊以上

コンテンツは毎日更新されていて、雑誌は発売当日に読むことができます。
マンガは毎月1日にまとめて更新となっていて、毎月1回ラインナップが変更されるイメージです。

漫画だけでなく雑誌も読める

電子書籍の読み放題サービスは、マンガ専門・雑誌専門といったジャンル特化のものが多くなっています。
しかしブック放題は、雑誌と漫画をどちらも読めるのがポイント。

雑誌は週刊誌、ファッション誌、娯楽誌、ビジネス誌、趣味の雑誌などを幅広くラインナップしています。
雑誌のタイトルだけではなく、特集内容から検索ができるシステムも便利です。

また、最新号だけではなくバックナンバーも読むことができます。
バックナンバーの取り扱いは雑誌によって異なり、平均で3冊程度、多いものだと10冊以上が取り揃えてあります。

漫画も少年漫画、少女漫画、BL、TL、大人向けなどの作品を多彩に取り揃えています。
最新・話題の漫画よりも、やや古めな漫画やコアな漫画が多く、レトロな作風が好みの人におすすめです。

読み放題プレミアムの特徴とブック放題との違い

ソフトバンクは、「読み放題プレミアム byブック放題」という別の電子書籍のサブスクサービスも提供しています。

「読み放題プレミアム byブック放題」は、Yahoo!プレミアム会員が利用できる雑誌と漫画の読み放題サービスです。
料金は、ほかのYahoo!プレミアム会員サービスと合わせて月額508円(税込)。ブック放題より、やや安めになっています。

ただし、読み放題プレミアムのラインナップは雑誌110誌のみで、ブック放題より大幅に少ないです。
2021年4月までは漫画13,000冊も読み放題の対象でしたが、現在は廃止されています。

読み放題プレミアムは、Yahoo!プレミアム会員の付帯サービスなので、Yahoo!ショッピングやヤフオク!を利用することが多い人にはおすすめです。
しかし、電子書籍のみを目的に契約するなら、ラインナップが充実したブック放題の方がお得といえるでしょう。

ブック放題のメリット

ここでは、ブック放題を利用する3つのメリットをお伝えします。

ダウンロードできる

ブック放題では、読みたい電子書籍をアプリにダウンロードして、オフラインでも読むことができます。
地下鉄や飛行機など、電波が使えない場所で漫画や雑誌を読みたい人におすすめです。

自宅のWi-Fi環境でダウンロードし、外ではオフラインで読むという使い方なら、通信量の節約にもなります。
ダウンロードした電子書籍は、アプリの「マイ本棚」で確認でき、読み終わったり不要になったらワンタッチで削除することができます。

また、「キャッシュ管理」でアプリに保存しておく冊数を設定しておくと、規定の冊数を超えたときには古いものから順に自動で削除されます。

本棚をシェアできる

ブック放題の特徴的な機能が、「本棚シェア」機能。
これは、自分がダウンロードした本のラインナップを、他のユーザーに共有できるシステムです。

個人情報を明かす必要はなく、「30代男性」「50代女性」などの属性と、任意のニックネームのみで利用できます。職業の入力欄はありますが、任意なので入力しなくても問題ありません。
自分と近い年齢・性別の人や、同じ職業の人がどんな本を読んでいるのかがわかる、ユニークなサービスとなっています。

趣味の合う人やセンスの良い人の本棚を見つければ、自分で好みの本を検索する手間が省けるというメリットもある、面白い機能です。

登録が簡単

ブック放題は、以下のサービスと提携していて、それぞれのサービスのアカウントでログインすることができます。

・My Softbank
・Yahoo!Japan
・Apple ID
・LINE
・Facebook
・Twitter

上記のいずれかのアカウントを持っていれば、自動的にメールアドレスなどの登録内容が反映され、個人情報を入力する手間なく登録できます。
最短1分で利用開始できるので、とても手軽なのが魅力です。

ブック放題のデメリット

ここでは、ブック放題を他の電子書籍サービスと比べた場合のデメリットについて解説します。

ラインナップが弱い

ブック放題は、他の電子書籍サービスと比較するとラインナップが弱めです。
例えばブック放題のラインナップは雑誌を除くと漫画のみ約4万冊ですが、Kindle Unlimitedはオールジャンルで約50万冊と、10倍以上の差があります。

漫画に特化したサイトでも、コミックシーモアなら87万冊以上、BookLive!なら129万冊以上など、ブック放題に大きく差をつけています。
内容としても、新作や話題作が少なかったり、女性向け中心で男性向け漫画が少ないなど弱い部分が多いです。

ただし、月額550円という手頃な価格で読み放題なのは、ブック放題の強み。
先に比較したKindle Unlimitedは月額980円と倍近いですし、コミックシーモアやBookLive!はサブスクではないので、購入するたびに料金がかかります。
ラインナップは少なめでも、出費を抑えて漫画や雑誌を読みたいという人にはブック放題がおすすめです。

漫画の更新が遅い

ブック放題の漫画は、毎月1日に更新されます。
作品ごとに、最新作が出るたび更新される仕組みではないため、配信内容が2〜3か月ほど遅れることもあるようです。
更新日まで待てば最新作を読むことができますが、新作をすぐに読みたいという人にはブック放題は向かないかもしれません。

ダウンロードできないなどのエラーが起きる

ブック放題のデメリットとして、アプリでエラーが起こりがちという点も挙げられます。
ブック放題のアプリのレビューを見ると、以下のような口コミがありました。

・閲覧できない(画面が真っ白になる)
・アプリは起動するが、画像の読み込みができない
・漫画を読んでいたらアプリがエラーになって落ちた
・ログインができない

もちろん、エラーはユーザーの誤操作や利用環境によって起こる場合もあるため、誰でも頻繁にエラーが起こるわけではないと思われます。
しかし、心配なレビューがあるのも確かなので、ブック放題を利用する際にはエラーが起こる可能性があることも知っておきましょう。

ブック放題のリアルな評判・口コミ

ブック放題を実際に利用した人の口コミには、以下のような声がありました。

色々読み放題使ったけどブック放題が1番コスパ最強だと結論
カレー食べたい pic.twitter.com/bYbwYzbQ1O

— 🐰あずかな🐰 (@azukana14) August 22, 2021

マンガ読み放題の中でも、ブック放題はある作品大体全巻読めるから検索に労力かけなくていいのが良さげ

— ちゅろっす (@chuross) October 16, 2021

iPhoneのアプリなのかもしんないですけどブック放題という月額500円のアプリはなぜか

90年代の四コマに強い

という属性アプリなので個人的にめちゃくちゃおすすめです。

もちろんオバタリアンも読めます。

w pic.twitter.com/woKTTWsuRp

— 80年代アイドル歌手レビュー部 (@80idol90) August 27, 2021

ブック放題の良い口コミとしては、「料金が安くてコスパが良い」という声が目立ちました。
また、ラインナップはあまり強くありませんが、配信されている作品の多くは全巻読めること、90年代の四コマに強いことなどは好評となっています。

逆に悪い口コミとしては、以下のような意見がありました。

電子版のブック放題月額会員に入ってるので、雑誌はそちらでチェックすることも多いのですがVOCEは電子版だと望海さんの記事読めない😅やはり紙版ちゃんと買いなさいということですね😁

— miriray (@_miriray) August 22, 2021

ブック放題では、一部の雑誌記事や広告などが、権利者の都合で塗り潰されていたり、ページごと抜けていることがあります。
ただし、これは他の電子書籍サービスでも起こりうることなので、電子書籍で雑誌を読む場合は知っておきましょう。

ブック放題アプリのよくある質問

ここでは、ブック放題についてよくある質問に、Q&A形式でお答えします。

解約方法を知りたい

ブック放題の解約手順は、以下の通りです。

1.ウェブ版のブック放題にアクセスし、ログイン
2.ホーム画面右上の「メニュー」をタップ
3.「退会はこちら」をタップ
4.「退会する」をタップ
5.確認画面が出て、退会完了

ブック放題の「退会はこちら」の画面では、いつまでに退会すれば追加料金なしで利用できるのか確認することもできます。
期限ぎりぎりまで利用したい人は、解約手続きを途中まで進めて確認してみましょう。

ちなみに、ブック放題は一度退会しても、いつでも再度入会することができますが、その場合は初月の無料お試し期間はつきません。
1ヶ月の無料お試しが利用できるのは、ブック放題に初めて登録する人のみです。
ただし、ソフトバンク取扱店で携帯電話機購入と同時にブック放題に登録すると、2回目以降でも無料お試しが利用可能です。

ログインできない

ブック放題にログインできない場合、まず会員登録時のアカウントやパスワード、メールアドレスを間違えていないか確認しましょう。
パスワードを忘れてしまった場合、再設定することで新しいパスワードが使えるようになります。

また、LINE・Facebook・Twitterいずれかのアカウントでブック放題に登録した場合、使っている端末のSNSアプリや、ブラウザでログイン済みのアカウントが優先されます。
そのため、アプリ等のアカウントをブック放題で登録したものに切り替えてからログインを試してみましょう。

無料お試し期間はいつまで?

ブック放題で初回のみ使える無料お試し期間は、登録日当日から、翌月の登録日付の前日までです。
例えば3月10日に登録したら、4月9日までが無料期間となります。
29、30、31日など、翌月に同じ日付がない場合は、翌月の月末までが無料期間です。
無料期間が終了すると、自動的に課金期間に入り、月額550円(税込)が課金されます。

アカウント共有は何台まで?

ブック放題は、1つのアカウントをPC1台、スマホやタブレット5台まで共有できます。
自宅ではPCやタブレット、外出先ではスマホなど、シーンに合わせて電子書籍を楽しむことができて便利です。
ちなみに登録した本人の端末だけではなく、家族間でも共有可能です。

ブック放題アプリはこんな人におすすめ

ここまでの情報をまとめると、ブック放題はこんな人におすすめです。

・コストを抑えて漫画や雑誌を読みたい人
・古めの漫画が好きな人
・オフラインで電子書籍を読みたい人

ブック放題は、月額550円(税込)で対象の電子書籍が読み放題というコスパの良さが魅力。
ラインナップは少なめですが、古めの漫画が好きな人などには逆に評判が良いポイントでもあります。
月に1回の更新もあるので、品揃えに飽きが来ることもありません。

また、読みたい本をダウンロードしておいて、オフラインで読めるのも便利。
通勤中や移動中に読書をしたい人、通信量を節約したい人などにおすすめです。
自分の本棚を他のユーザーに共有できる「本棚シェア」機能もユニークで、楽しんで使っているユーザーが多いようです。

まとめ

ソフトバンクが運営するブック放題は、月額550円で読み放題になるコスパの良い電子書籍サービス。

雑誌や漫画を気軽にたくさん読みたい人におすすめです。
ダウンロード機能や、本棚シェア機能など、便利な機能がたくさんあることもポイント。
初回登録時は1ヶ月間無料で利用できるため、ブック放題が気になる人はぜひお試ししてみてください。

タイトルとURLをコピーしました