漫画「チェンソーマン」衝撃の最終回あらすじをネタバレ解説!みんなの感想まとめ

チェンソーマン最終回あらすじネタバレ マンガネタバレ

チェンソーマンは、2019年から2021年まで、「週刊少年ジャンプ」に掲載されていた、藤本タツキによる独特な世界観のバトル漫画です。

人気が高く、コミックス累計発行部数は1200万部を突破し(2021年12月時点)、アニメ化もされています。

今回は大人気のチェンソーマンに関して、あらすじから最終回まで分かりやすく解説します。読んだ方の感想や最新の情報まで紹介しているので、ネタバレしたくない方は注意してください。

あらすじから最終回まで知りたい方や、話題になっているから気になっているという方はぜひ参考にしてください。

チェンソーマンとは

ここでは、登場人物からアニメ化の情報までを紹介しています。
これから物語を知っていくうえでかかせない情報なので、ぜひチェックしてください。

チェンソーマン概要

チェンソーマンの基本的な情報です。

作者藤本タツキ
掲載雑誌週刊少年ジャンプ(集英社)
ジャンル少年漫画・バトル・サスペンスホラー・ダークファンタジー
連載期間2018年12月3日〜2020年12月14日
単行本全11巻(全97話)

現在は第一部の終了が終わり、第二部の連載が決定しています。2022年からアニメも放送されていて、人気まっさかりの漫画です。

チェンソーマンの登場人物

チェンソーマンに登場する主なキャラクターについて紹介します。

登場人物主人公との関係性
デンジ物語の主人公
ポチタチェンソーの悪魔。デンジの相棒
チェンソーの悪魔デンジが悪魔に変身した姿
マキマデンジの上司。女性。デンジが憧れている
早川アキデンジの3年先輩。男性。
パワーデンジのバディ。血の魔人
姫野(ひめの)デンジの先輩で早川アキのバディ

デンジとポチタとチェンソーマンの関係

デンジは幼い頃から死別した父親の借金を返すために、ヤクザに非正規の「デビルハンター」として雇われていました。デビルハンターになった理由は、チェンソーの悪魔であるポチタとの出会いが背景にあります。

非正規のデビルハンターとしてポチタと共に悪魔と戦っていましたが、ある日ゾンビの悪魔と契約したヤクザにデンジは殺されてしまいます。その時にポチタがデンジの心臓になり、デンジは蘇ることができました。
そこで手に入れた能力が、ポチタのチェンソーの悪魔に変身できる能力なのです。

悪魔になる能力を手に入れたのちに憧れの上司マキマと出会い、マキマの思惑によりデンジの精神が崩壊した時に変身したのが「チェンソーマン」という名の悪魔です。
チェンソーマンはポチタの本来の姿で、『最悪最強の悪魔』と言われています。

チェンソーマンアニメ化の情報

チェンソーマンはアニメ化が決定されています。
最新情報は以下のとおりです。

放送時期2022年放送予定
制作会社MAPPA
監督中山竜
アニメ公式サイトhttps://chainsawman.dog/

チェンソーマンのアニメを手がけるのは、「呪術廻戦」や「進撃の巨人The Fainal Season」を制作したMAPPAです。原作に忠実なデザインと高度な映像作品を多数制作している会社なので、当然人気も高まりますね。

チェンソーマン最終回までのあらすじ

ここからはネタバレする内容なので、知りたくない方はご注意ください。

デビルハンター編

はじまりはヤクザたちに裏切られて…

父の借金を返済のためにヤクザたちに安い金額でデビルハンターをしていたデンジ。しかしゾンビの悪魔と化したヤクザたちに命を奪われます。

その時にとなりにいた、相棒のチェンソーの悪魔のポチタ。

ポチタとの出会いは幼少期。怪我をしたポチタに自身の血を分けて助けたことが始まりでした。その時にかわした約束が、お互いに助け合うということ。

そのポチタは幼少期にかわした約束どおり命を奪われたデンジを助け、「心臓をあげるからデンジの夢を見せて欲しい」話し、2人は1つになりました。

そしてチェンソーの悪魔になりゾンビの悪魔を撃破することに成功します。

公安のマキマ

ヤクザたちを撃破した後に、見知らぬ女性が現れます。

その女性は公安のデビルハンターとしてゾンビを討伐しにきた所で「マキマ」という名前でした。

デンジに、
・悪魔として片付けられる
・公安に雇われる
2つの選択をせまります。

朝食メニューにつられ公安のデビルハンターになることをあっさり決意し、一緒に行くこととなりました。

早川アキと出会う

マキマから早川(はやかわ)アキを紹介されます。

アキはいきなりケンカを売り、ボコボコに殴ります。そしてやめるように言いますが、デンジも逆襲をします。
アキはマキマに好意をいだいており、マキマが目的で公安になったことに怒っていました。

ケンカをした2人の様子をみて、アキの部隊にデンジを入れ面倒をみさせます。そしてアキはデンジが公安から逃れないように監視することになり、共同生活をすることになりました。

パワーとの出会い

デンジはバディとして魔人であるパワーと引き合わされます。パワーが女性であることに喜びました。パワーは理性が高いのでアキの部隊のメンバーになりました。

この後もさまざまな凶悪な悪魔と戦いますが、チェンソーの悪魔に変身し撃破していきます。

サムライソード編

公安襲撃事件

公安メンバーが新幹線での移動中、何者かに銃で襲撃されます。

デンジも中華料理店で敵から頭を撃ち抜かれます。アキは使うと寿命が縮まるという刀を抜き応戦。しかし2人とも追い詰められます。

マキマは遠隔操作をして悪魔をあやつり、デンジの体を運ぼうとしていた悪魔を阻止します。
最終的には敵を全員倒すことができましたが、この襲撃によって多くの公安メンバーが死亡しました。

岸辺に鍛えてもらう

デンジが敵から攻撃されることがわかり、マキマはデンジとパワーに課題をあたえて鍛えることにします。
内容は「2人が岸辺を討伐できるようになるまで、2人を攻撃しつづける」というものでした。

サムライソード討伐

鍛錬も成功し強くなった2人は、次にサムライソードと戦うために敵地に乗り込みます。
デンジはレベルアップしたおかげで敵を倒すことに成功します。

レゼの誘惑編

運命の出会い

雨やどりした電話ボックスの中でレゼに出会います。一緒にいるうちに気持ちが傾きます。
それからはレゼが働く喫茶店にかよい、仲良くなります。

爆弾の武器人間

恋をしたデンジはレゼから「公安から逃げよう」といわれます。しかし、「仕事をしながら付き合いたい」と返答します。
その後キスをしますがデンジは舌をかみきられ、心臓を奪われそうになります。レゼの正体は爆弾の武器人間だったのです。

好きな人と戦うことに…

多くの人が自分のせいで犠牲になったことで、デンジは戦うことを決意します。
デンジは瀕死の状態になりますが、アキが助けに入ります。アキのバディである天使の悪魔によって復活します。
レゼの最後はマキマによって殺されてしまいます。

真の黒幕編

世界中に知られる

テレビに出たことにより、デンジの存在が世界中に知られることになります。
それと同時に、ワールドワイドに狙われるようになりました。

実は…

銃の悪魔討伐にデンジとパワーが参加することになったことが決定し、アキも不本意ではありましたが参加することにしました。

アキはマキマに「2人を助けるために新たな悪魔と契約をしたい」と持ちかけると、自分と契約するようにすすめます。
マキマは「支配の悪魔」でした。アキは支配の悪魔と手を組みます。

日本にのり込んでくる刺客

アメリカでは支配の悪魔を倒すために、大統領は銃の悪魔と手を組み日本にのり込んできます。
しかし支配の悪魔は、5つの悪魔をを我がものにしており、その能力を操ることができます。
銃の悪魔は心臓をうち倒しますが、支配の悪魔は何度も復活してしまう悪魔だったのです。
そして銃の悪魔に取り込まれたアキ。

アキの悲劇

銃の悪魔と化してしまったアキは、デンジを殺そうとしてきます。しかしアキの意識の中ではみんなと仲良く雪合戦をしています。
現実の世界ではデンジと戦い、最後は殺されてしまいます。

決着編

デンジの精神崩壊

デンジはアキを殺してしまった罪の意識に押しつぶされていました。そんなデンジをみて自宅に誘うマキマ。
マキマはデンジを慰めるかと思いきや、家にやってきたパワーを目の前で殺し、デンジの精神はさらに崩壊していきます。

マキマの目的

マキマの目的は「デンジとポチタの契約を破棄させること」でした。破棄させるためには、デンジが一生立ち直れないくらいに傷つくことが必要でした。

マキマは計画通りデンジにアキを殺させてショックを受けさせ、最後は過去に父親を殺した記憶を蘇らせることでデンジを追い込みます。

地獄のヒーローチェンソーマン

水面下ではマキマの正体を知る、岸辺が率いる暗殺部隊が動いていました。マキマは岸辺によって窮地に立たされ「チェンソーマン」に助けてほしいと言います。

チェンソーマンは助けを呼ぶと現れます。そして呼ばれた悪魔と助けを呼んだ悪魔も殺してしまいます。

チェンソーマンが食べた悪魔は、この世から存在が消されてしまいます。支配の悪魔はチェンソーマンに勝ち、支配下に置くことが目的でした。

そしてチェンソーマンに勝つために、支配下に置いた武器人間たちを集め戦わせます。しかし、チェンソーマンは強いので勝利します。

その様子をテレビで放映し、ヒーローに仕立てあげ、人々からチェンソーマンに対する恐怖心を取り除き力を弱めさせることがマキマの目的でした。

そして弱体化したチェンソーマンをマキマが倒します。

チェンソーマンの最終回はどうなった?

最終回はチェンソーマンとマキマとの戦いです。
壮絶なバトルの展開が描かれており、戦いの場面ではマキマが勝利します。

しかし、マキマがデンジの体内からポチタを取り出した背後で、デンジが蘇り結局マキマは倒されます。

ですがマキマには攻撃が全く効かないので、デンジはマキマをステーキ、ハンバーグなどさまざまな料理にして体内に取り込みます。
バトルで完結ではなく、最後は食べて一つになり完結といった異色な最終回になりました。

しかしマキマを捕食し倒したかと思いきや、支配の悪魔は「ナユタ」という少女に生まれ変わっていました。

マキマの記憶は全くないけれど、支配の悪魔は蘇っていてデンジはナユタを引き取り育てることにして物語は完結しています。

チェンソーマン続編の連載が決定!

実はチェンソーマンは完結していませんでした。読者にはうれしい展開です。
完結したのは第一部の「公安編」と言われていて、第二部は2022年の初夏に「少年ジャンプ+」で配信されることが決まっています。

第一部の最終回で学生服を着ているデンジが、胸元のスターターを握っているシーンで終わったのを考えると、第二部は学園が舞台になることが予測されていました。
公式でも「第二部学園編」と発表されています。

これからの展開にも目が離せません!

チェンソーマンの感想まとめ

チェンソーマンのツイッターでの感想を一部紹介します。

一言でチェンソーマンの感想を表現すると、大体このような感想が多いです。
マキマの人気ぶりも目立ちます。

チェンソーマンの世の中の感想を見ていると、
「展開が早くマンガを一気読みしたくなる」
「さくさく読める」
「女性キャラクターが全員魅力的」

などのポジティブな感想が主に目立ちました。

「新しいキャラクターが登場しても覚える前にいなくなる」
「心が痛い」
などのネガティブな感想も目立ちます。

世の中の感想なのでポジティブやネガティブさまざまな感想が飛び交っておりますが、チェンソーマンの物語は常に死と隣合わせで感情移入する前に展開が次々と変わっていきます。

また、キャラクターが死ぬ時はドライに表現されているので一人一人の死に感して直接的な感情の描写がありません。
そこが読み進めていくうえであまり心の負担にならないのは、チェンソーマンの魅力の一つと言えます。

ドライな死の描き方ではありますが、物語の間に女性キャラクターとの感傷的なシーンが出てきたりなど感情移入できるシーンは度々出てきます。

ドライな死と感傷的なシーンのギャップが、チェンソーマンの世界にどんどん引き込まれ、展開も早い所もサクサク読めてしまう要因でもあります。

チェンソーマンの最新刊が読めるおすすめ漫画アプリ3選

チェンソーマンの最新刊が読めるおすすめのアプリを3つ紹介します。
これから第二部が始まるからこそ、最新刊を最速で読みたいという方におすすめです。

アプリ名料金おすすめポイント
ジャンプBOOK【マンガ】ストア!1冊570円全巻6,270円過去のジャンプコミックスも含め1万冊以上の取り扱い
コミックシーモア1巻569円新規会員登録で70%オフで購入できる
ebookjapan1巻569円PayPayユーザーならポイントが貯まる

ジャンプBOOK【マンガ】ストア!

ジャンプBOOK【マンガ】ストアは、過去のジャンプ系の作品も合わせて1万冊以上のジャンプ作品を読むことができます。

チェンソーマンだけでなく、ジャンプ作品が好きな方におすすめのアプリです。無料で読める作品も期間限定で配信しているので無料でも楽しめます。

人気作品が無料で全巻読める時もあるので、そのタイミングを逃さないためにもダウンロードしておきたいアプリです。

コミックシーモア

出典: コミックシーモア (2022.6.19時点)

コミックシーモアは、電子書籍の取り扱い15年と安心で信頼できる国内最大級の電子書籍ストアです。購入やレンタル、電子書籍読み放題サービスなどがあり人気が高いです。

クーポンの配布が多く毎月キャンペーンもやっているので、お得に最新マンガを読みたい人にはおすすめのアプリです。

チェンソーマンだけでなく、沢山のジャンルのマンガを読みたいというマンガ好きな方はダウンロード必須です。

ebook japan

出典: ebookjapan (2022.6.19時点)

ebook japanは、Yahoo!Japanによって運営されている電子書籍ストアです。このお店では購入ごとにPayPayのポイントを獲得することができるので、PayPayユーザーにはお得なお店です。

PayPayのキャンペーンとも連携しているので、20%ポイント還元を利用して購入すると更にお得に漫画を購入することができます。

チェンソーマンを安くお得に一気読みできるおすすめマンガアプリは?

チェンソーマンは1巻〜11巻まであります。
全巻を安くお得に読みたいと思っている方におすすめのマンガアプリを紹介します。
以下を参考にしてください。

アプリ名料金お得情報
マンガ王国ポイント課金制会員登録無料毎日最大50%還元
U-NEXT月額2,189円(無料トライアル1ヶ月)マンガ2冊分が毎月無料アニメや映画も見れるポイント還元最大40%
DMMブックス全巻レンタル 1,265円(14泊15日)レンタルでもオッケーな方は購入より安く読めます!

まんが王国

出典: まんが王国 (2022.6.19時点)

まんが王国は、お得なサービスが満載の漫画アプリです。月額制ではなく課金制なので、好きな時に漫画を購入したい人におすすめです。
まんが王国がお得な理由はポイント還元サービスにあります。ポイント購入金額に応じて、最大30%ポイントが還元されます。

購入金額還元率ゲットできるポイント
2,200円2.5%50ポイント
3,300円5%150ポイント
5,500円8%400ポイント
11,000円15%1,500ポイント
22,000円20%4,000ポイント
33,000円30%9,000ポイント

さらに累計使用ポイントによりポイントが還元されます。

使用ポイント還元ポイント累計還元ポイント
6,000500500
12,0001,0001,500
20,0002,5004,000
30,0002,0006,000

30,000ポイント以上は10,000ポイント毎に2,000ポイントが還元されます。

その上、お昼と夜で毎日2回引ける「おみふり」というサービスも実施しています。
おみくじに合わせてポイント還元が10%〜50%当たるので購入するものが限られている人も安く購入できます。
このほかにも、LINEID と連携すると限定クーポンも配信されるなど、お得なサービスが満載なので、一気読みしたい方だけでなく単発で購入したい方にもおすすめです。

U-NEXT

出典: U-NEXT (2022.06.19時点)

U-NEXTは、22万本以上の映画、ドラマ、アニメが楽しめる動画配信サービスです。マンガも読むことができ、毎月2冊マンガを無料で読むことができます。

月額料金が2,189円と少々高めですが、初月は無料になるので試してみる価値はあります。無料で2冊チェンソーマンが読めて、映画やアニメも見放題というと、初月は大変お得にサービスを受けることができます。

今年度中にはアニメ化もされるので、アニメ配信の可能性も視野に入れ、試してみるのもおすすめです。

DMM

チェンソーマンに興味があって読んでみたいけど、購入するまではまだ至らないという方はレンタルがおすすめです。

レンタル期間は14泊15日とたっぷりと時間があるので、一気読みを手軽な金額でしたいという方におすすめです。

一気読みだけでなく単品でレンタルすることができるので、あらゆる無料のサービスを駆使しながら、残りはレンタルで読むという組み合わせでお得にチェンソーマンを読むことができます。

まとめ

この記事ではチェンソーマンの基本情報から最終回、最新の情報からおすすめのマンガアプリまで紹介しました。

大人気だったのにも関わらず連載も約2年という短さで終わったと思われましたが、第一部の「公安編」が終わっただけで、物語として完結したわけではありません。

ファンにとっては続編があることは、とてもうれしいですね。
第二部の「学園編」は、2022年の初夏に連載が始まるとの情報ですが、まだ詳細はわかっていません。

第二部が始まる前に、マンガをまだ読んでいない方は読破し、もう見た方はおさらいをして、新連載に向けて気持ちを高めていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました