漫画DEAD Tube 〜デッドチューブ〜を全巻無料で読めるか徹底調査

おすすめ

学園トップクラスの美少女の撮影をきっかけに、様々なことが起こる「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」。映画研究部の町屋の周りで起こる奇妙なことから目を離せません。

撮影から始まる少しグロテスクな作品ですが、U-NEXTやRenta!など様々なサイトで配信されていて、どのサイトを選ぶか迷ってしまいますよね。

そこで今回は「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」のストーリーやおすすめの配信サイトを詳しく紹介していきます。絶対に利用してはいけない海賊版サイトについて詳しく紹介しているため、最後までよく読んで自分にあったサイトで楽しく漫画を読んでくださいね。

DEAD Tube 〜デッドチューブ〜を無料で読めるサービスはある?

「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」を配信しているサイトを比較してわかったことを解説していきます。

全巻無料で一気読みできるサイト・アプリはある?

現在「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」を配信しているサイトの中では、全19巻無料で一気に読めるところはありません。しかし、無料試し読みを利用したりサイトやアプリの特典を利用することで、お得に漫画を読み進めることはできますよ。

一気読みにこだわるのであれば、今回紹介する中ではebookjapanというサイトにて最安値で全巻購入することが可能。19巻と巻数は多めなものの、5,598円で配信中のストーリーを全て読むことができるため、全巻一気に読みたい人には、ebookjapanでの購入がおすすめですよ。

最新話を無料で読めるサイト・アプリはある?

結論から言うと、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」の最新話を無料で読めるサイトはありません。しかし、U-NEXTの会員であれば毎月プレゼントされる1,200ポイントを利用することで、最新話を無料で読めるので、すでに会員であれば特典を利用して無料で読むことができます。会員になるか検討している人はこの機会に入会してみるのもありでしょう。

U-NEXTは漫画やドラマ、映画を楽しめるサービスですが、月々2,189円の利用料がかかります。たくさんの作品を配信しているサービスなので、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」の最新話を無料で楽しみたいという人はこの機会に会員登録を検討してみるのもありでしょう。

一部無料で読めるサイト・アプリはある?

現在「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」を配信しているサイトの中で、1巻丸ごと無料で読めるサイトはありません。しかし今回紹介する5サイトでは、1巻は20ページほど、それ以降は10ページほどを試し読み可能。

漫画を読み進めていく上で大切な作画の好みやストーリー展開等は試し読みでチェックできるため、購入するか検討している人は試し読みで好みの作品か判断するのもありでしょう。

DEAD Tube 〜デッドチューブ〜が読める電子書籍サービス5選!

「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」は、以下の電子書籍サービスで配信されています。ブラウザ版の他に、それぞれのサービスのアプリでも読むことができますよ。

それぞれのサイトやアプリで、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」を最大限お得に読む方法を知っていきましょう。

Renta!

出典: Renta! (2022.6.19時点)

全巻・全話読む時に必要な金額:8,690円

Renta!では、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」が全19巻が配信されています。

全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭20ページほど、それ以降は10ページほどを無料で読むことができます。

全巻600ポイントで購入可能なので、合計で11,400ポイントで配信中の全ストーリーを読めますよ。

Renta!のポイントは1ポイント1.1円なので、現金に換算すると12,540円となります。

また、Renta!では漫画レンタルサービスも行なっていて、現在は全巻がレンタル対象になっていいます。レンタル価格は1巻〜16巻が400ポイント、17〜19巻が500ポイント、なので、合計7,900ポイントで購入可能です。現金に換算すると、8,690円で購入できるため、全巻購入するより3,580円お得に「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」を読めます。

何度も読み返すつもりがなく、一度で一気に読みたいという人は、レンタルでお得に読み切るのもありでしょう。

U-NEXT

出典: U-NEXT (2022.06.19時点)

全巻・全話読む時に必要な金額:9,996円(無料配布ポイント利用時)+月額料金2,189円

U-NEXTでは、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」全19巻が配信されています。全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭20ページほど、それ以降は10ページほどを無料で読むことができます。

1〜16巻が576円、17〜19巻が660円なので、総額11,196円必要です。

ただし、U-NEXTでは有料作品に使えるポイントが毎月1,200円分配布されるため、そのポイントをフルに使えば9,996円で購入可能です。

また一気読みにこだわらず、毎月1,200円以内に収めて購入すれば、追加課金なしで「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」全巻を読むこともできます。日頃の楽しみとして、少しずつ「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」を楽しみたいという人は、U-NEXTに会員登録をして楽しみのもありでしょう。

まんが王国

出典: まんが王国 (2022.6.19時点)

全巻・全話読む時に必要な金額:11,204円 

まんが王国では、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」全19巻が配信されています。

全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭20ページほど、それ以降は10ページほどを無料で読むことができます。 1〜16巻が524ポイント、17〜19巻が600ポイントなので、合計で10,184ポイントで全巻読破可能です。 また、まんが王国のポイントは1ポイント1.1円なので、現金に換算すると11,204円となります。 月額コースでポイントをまとめ買いすると、最大20%のボーナスがつくため、お得に発売中の「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」全巻を読むことが可能です。

Amebaマンガ

Amebaマンガ
出典: Amebaマンガ (2022.6.19時点)

全巻・全話読む時に必要な金額:7,405円(初回クーポン利用時)

Amebaマンガでは、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」全19巻が配信されています。

全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭20ページほど、それ以降は10ページほどを無料で読むことができます。

必要なコイン数は、1〜16巻が315コインで、17〜19巻が360コインなので、合計で6,120コインです。

Amebaマンガのポイントは1コイン1.1円なので、現金に換算すると6,732円となります。

さらにAmebaマンガは、初回購入で100冊まで使える40%オフクーポンを配布しているのが嬉しいポイント。全作品が40%オフ対象なので、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」全巻を7,405円で購入可能です。

また、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」は現在全19巻なので、他に81冊もの漫画を40%オフで購入するチャンスがあり、とてもお得といえるでしょう。

ebookjapan

出典: ebookjapan (2022.6.19時点)

全巻・全話読む時に必要な金額:5,598円(初回クーポン利用時)

ebookjapanでは、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」全4巻が配信されています。

全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭20ページほど、それ以降は10ページほどを無料で読むことができます。

金額としては、1〜16巻が576円で、17〜19巻が660円なので、合計で11,196円必要です。

ただし、ebookjapanはYahoo!ショッピング版では登録時に、初回購入で使える50%オフクーポンがもらえます。

このクーポンでは割引上限がないため、半額の5,598円で「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」を購入可能。さらに1%のTポイント還元があるため、55ポイントもらえます。割引上限がないため、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」以外にも読みたい漫画がたくさんあるという人には、とてもお得に使えるサイトといえるでしょう。

DEAD Tube 〜デッドチューブ〜とは?

「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」のあらすじや、読んだ人の評価について紹介していきます。

あらすじ

ここでは、山口ミコトさん原作の「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」のあらすじについて紹介します。作画を北河トウタさんが担当しているこの作品の主人公は業得学園に通う映画研究部の2年生、町谷智浩。そんな町谷はある日学園トップクラスの美少女真城舞に呼び出されます。

彼女が町谷を呼び出した理由は、「2日間自分のことを撮影してほしい」から。主人公はなぜ自分が?と驚きますが、理由を聞いても彼女は答えてくれません。ルールとして、24時間完全密着するということが挙げられていますが、町谷は今後どのような展開に巻き込まれていくのか?毎話毎話目が離せないストーリーが魅力の漫画になっています。

評価

評価に関しては、高評価をつけている人と低評価をつけている人の二極化が激しい作品といえます。高評価をつけている人は、残酷な場面が多いものの、主人公の心理描写に巻き込まれるという意見や絵が綺麗というコメントが多い傾向にありました。

一方で低評価をつけている人は、倫理的に許されないことが多く無茶苦茶すぎてリアリティがないという意見や、過激なストーリーで苦手という意見がみられました。好き嫌いが別れる少し過激な作品なので、試し読み等で自分にあうかを見極めてから購入するのがおすすめですよ。

DEAD Tube 〜デッドチューブ〜を海賊版漫画サイトで読むのは危険!

最後にこの章では、海賊版漫画サイトについて紹介していきます。一見無料で漫画を楽しめる魅力的なサイトのように思われますが、そんなことはありません。利用することで起こる様々なリスクをこの章では紹介していきます。

海賊版漫画サイトとは?

海賊版サイトとは、著作者や出版社の承諾を得ずに勝手に漫画を作品を配信しているサイトになります。映画や漫画など様々な作品が違法でアップロードされていますが、漫画の世界では「漫画バンク」や「漫画ロウ」が代表的。

耳にしたことがある人も多いかもしれませんが、絶対に利用してはいけません。友達が楽しく無料で漫画を読んでいるから自分も使ってみたいと軽い気持ちで利用すると、詐欺の被害にあったり法的に罰せられたりと悲しい結末が待っています。なぜ読んではいけないのかについては、以下で詳しく紹介していきます。

個人情報流出のリスク

1つ目の理由は、個人情報が流出してしまう可能性があるためです。海賊版の漫画サイトにアクセスするとスマートフォンやパソコンがウイルスに感染してしまい、個人情報が流出してしまう可能性が高いのです。

氏名や住所、クレジットカード情報などが一度流出すると取り返しのつかない事態に陥ります。自分だけではなく家族や周りの人の情報を抜き取られてしまうこともあるため、絶対に合法サイトで漫画を読むようにしましょう。

法的な罰則を受けるリスク

2つ目の理由は、法的な罰則を受ける可能性があるからです。海賊版漫画サイトは違法であると知りながら利用した場合、運営側だけではなく利用者側も罪に問われることも。

刑事罰として200万円以下の罰金対象になり、経歴にも傷がついてしまうため、軽い気持ちで利用するのはやめましょう。

詐欺の被害に合うリスク

最後に、詐欺の被害に遭う可能性があるという理由が挙げられます。違法サイトにアクセスしたことで、ウイルスがパソコンやスマートフォン内に入ってしまうと個人情報が流出してしまう可能性があると伝えましたが、この情報が悪用されてしまうことがあるのです。

最悪の場合、詐欺にあったり周りの人を詐欺の被害に巻き込んでしまったりする恐れがあります。漫画を楽しみたいという軽い気持ちで違法サイトを利用することで、周囲の人にも被害が及ぶことがあるため、きちんとお金を払って合法サイトでサービスを利用するようにしましょう。

では、合法サイトと違法サイトの違いは何かと思う人が多いかもしれませんが、注目すべきは「ABJマーク」。このマークがあるサイトは、著作権者の許可をとって漫画を配信しているサイトなので、安心して漫画を読むことができますよ。「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」のストーリーが気になるから漫画を一気に読みたいと思っている人は、ABJマークがあるサイトでぜひ読んでくださいね。

まとめ

今回は、「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」のストーリーやおすすめ配信サイトについて紹介してきました。サイトによって初回特典や購入に必要な費用が異なるため、自分にあったサイトを選ぶことが大切です。

とくにどのサイトも会員登録していないという人は、ebookjapanでの購入がおすすめ。5,598円と最もお得な金額で全巻購入できるため、一気に全巻読破したいという人でも、比較的手が出しやすいサイトといえますよ。

「DEAD Tube 〜デッドチューブ〜」は少し過激なストーリーですが、ハラハラドキドキする目が離せない作品になっているため、気になる人はぜひ配信サイトにて購入を検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました