薬屋のひとりごとは全巻無料で読めるか徹底調査!最もお得なアプリを紹介

マンガ情報

薬学の知識を使って謎を解いていくミステリー漫画である「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」。アニメ化してほしい作品を聞いたアンケートで1位をとったことがある人気漫画です。

しかし、いざ漫画を読もうとしてもU-NEXTやRenta!など配信サイトがたくさんあり、どのサイトを選ぶか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」が配信されているサイトや、物語のストーリーについて紹介していきます。違法サイトで漫画を読むことの危険性についても解説しているため、最後までしっかり読んでくださいね。

薬屋のひとりごとが無料で全話読めるアプリ・サービスはある?

結論から言うと、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を無料で全話読めるサービスはありません。しかし初回特典やサイトのクーポンを使うことで、お得に購入することはできるため、以下の章を参考にして購入サイトを選んでくださいね。

薬屋のひとりごとが無料で読めるアプリ・サービス

ここでは、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を配信しているサイトを比較してわかったことを解説していきます。

全巻無料で一気読みできるアプリ・サービス

結論からいうと、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を全巻一気読みできるサービスはありません。今回比較した5サイトで全13巻を購入する場合にかかる費用は以下の通りです。

サイト購入費用
Renta!8,663円
U-NEXT7,809円
まんが王国9,009円
Amebaマンガ5,405円
ebookjapan4,505円

ebookjapanは、初回特典として制限なしに利用できる半額クーポンを配布しているのが大きな魅力。通常の50%オフの4,505円で「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」全13巻を読破できるお得なサイトといえるでしょう。

最新話を無料で読めるアプリ・サービス

最新話を無料で楽しめるサービスはありませんが、U-NEXT会員であれば月々の会員特典を利用することで、最新話をチェック可能です。U-NEXTは月々2,189円を支払うことで、ドラマや映画、アニメなどのたくさんの作品を楽しめるサービスです。

月々1,200円分の有料サービスに利用できるポイントがプレゼントされるため、そのほかの漫画も楽しめるのが大きな魅力。「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」以外にも見たい作品がある人は、この機会に登録するのもありでしょう。

一部無料で読めるアプリ・サービス

今回紹介した5サイトでは、全て1巻は50ページ、それ以降は20ページほどの試し読みが可能です。作品のストーリーやイラストは人によって好みが様々なので、自分の好みか不安という人は、一度試し読みしてから購入するのがおすすめですよ。

薬屋のひとりごとが読める電子書籍サービスおすすめ5選!

以下では、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を配信している電子書籍サイトについて紹介していきます。ブラウザ版以外にアプリをダウンロードすることで気軽に漫画を読めるところもありますよ。サイトによって初回特典や特徴が異なるため、自分にあったサイトを選んで利用してくださいね。

Renta

全巻・全話読む時に必要な金額:8,663円(初回限定クーポン利用時)

Renta!では、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」が全13巻が配信されています。

全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭50ページほど、それ以降は20ページほどを無料で楽しめますよ。

全巻630ポイントで購入可能なので、合計8,190ポイントで配信中の「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」の全ストーリーを読破可能です。

Renta!のポイントは1ポイント1.1円なので、現金に換算すると9,009円必要になります。また、Renta!では現在初回特典として1冊分50%で購入できるチケットを配布中。少しお得な8,663円で全巻揃えることができますよ。

漫画レンタルサービスを行っているRenta!ですが、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」はレンタル対象外なのが惜しいポイント。レンタル対象作品になると、さらにお得に全ストーリーを楽しめるため、気になる人は定期的にサイトをチェックするとよいでしょう。

U-NEXT

全巻・全話読む時に必要な金額:7,809円(無料配布ポイント利用時)+月額料金2,189円

U-NEXTでは、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」全13巻が配信されています。全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭50ページほど、それ以降は20ページほどを無料で楽しめるのも嬉しいポイント。

必要な費用は全巻693円なので、総額9,009円になります。

ただし、U-NEXT会員であれば毎月有料作品に使えるポイントが1,200円分プレゼントされるため、そのポイントをフルに使えば、7,809円で全ストーリーを読めますよ。

また一気読みにこだわりがないのであれば、月々プレゼントされる1,200円分のポイント分で全巻読破可能。漫画を一気に読むのが苦手な人や、毎月の楽しみとして利用したい人にはおすすめの配信サービスといえますよ。

まんが王国

全巻・全話読む時に必要な金額:9,009円 

まんが王国では、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」全13巻が配信されています。全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭50ページほど、それ以降は20ページを無料で楽しめます。

購入に必要なポイント数は、全巻630ポイントなので、合計で8,190ポイントです。まんが王国のポイントは1ポイント1.1円なので、現金に換算すると9,009円となります。 

しかし、月額コースでポイントをまとめ買いすると、最大20%のボーナスがつくというお得な特典が。他の作品も気になる人は、まんが王国を利用することで発売中の「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」全巻をさらにお得に読めますよ。

Amebaマンガ

全巻・全話読む時に必要な金額:5,405円(初回クーポン利用時)

Amebaマンガでは、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」全13巻が配信されています。全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭50ページほど、それ以降は20ページほどを無料で読むことができます。

必要なコイン数は、全巻630コインなので、合計で8,190コインです。Amebaマンガのポイントは1コイン1.1円なので、現金に換算すると9,009円になります。

しかしAmebaマンガは、初回購入で100冊まで使える40%オフクーポンを配布しているのが嬉しいポイント。全作品が40%オフ対象なので、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」全巻を5,405円で購入可能です。

また、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」は現在全13巻でなので、他に87冊もの漫画を40%オフで購入するチャンスがあり、とてもお得といえるでしょう。

ebookjapan

全巻・全話読む時に必要な金額:4,505円(初回クーポン利用時)

ebookjapanでは、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」全13巻が配信されています。全巻に試し読みがついていて、1巻は冒頭50ページほど、それ以降は20ページほどを無料で読むことができます。

金額としては、全巻693円なので、合計で9,009円必要です。ただし、ebookjapanはYahoo!ショッピング版では登録時に、初回購入で使える50%オフクーポンがもらえる嬉しい特典つき。

このクーポンでは割引上限がないため、半額の4,505円で「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を購入できますよ。さらに1%のTポイント還元があるため、45ポイントもらえます。割引上限がないため、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」以外にも読みたい漫画がたくさんあるという人には、とてもお得に使えるサイトといえるでしょう。

薬屋のひとりごとの漫画を最もお得に読む方法とは?

今回紹介した5サイトの中で、最もお得に「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を楽しめるサイトは、ebookjapanでした。通常の半額で全13巻を購入できるという驚きのサイト。4,505円で全巻揃えられるのはebookjapanだけなので、なるべく安く購入したいという人はebookjapanで「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を購入してくださいね。

薬屋のひとりごととは

この章では「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」について紹介していきます。

あらすじ

「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」は日向夏さんが原作を務める作品で、キャラクター原案はしのとうこさんが担当しています。

この物語の舞台は、架空の帝国。主人公である猫猫は、医師である養父の手伝いをしている薬師ですが、ある日攫われてしまいます。猫猫は何をされるかと思っていましたが、後宮で下女として働くことに。

年季が明ければ元の生活に戻れるはずでしたが、皇子の衰弱事件を解決したことがきっかけに壬氏の侍女として務めることになってしまいます。その後はたくさんの事件を解決していく猫猫ですが、無事に元の生活に戻れるのか。薬学の知識を使って謎を解く珍しいミステリー漫画といえるでしょう。

小説

「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」の原作はライトノベルで、2012年9月に初版が発行されました。アニメ化してほしいライトノベルは?というアンケートで2019年上半期・下半期でどちらも1位を獲得した人気作品です。

漫画は苦手だけど、ストーリーが面白そうで読んでみたいという人は、ぜひ小説版の「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を読んでみてくださいね。

漫画

「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」は漫画版が2作発売しています。ひとつめは作画をねこクラゲさんが務めた、「薬屋のひとりごと」という作品。ビッグガンガンコミックスで連載されていて、現在9巻まで配信されています。

もう一つは、倉田三ノ路が作画を務める 「薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜」。サンデーGXコミックスで連載されていて、現在全13巻まで配信されています。ストーリーの原案は同じなので、イラストの好みでどちらを購入するか検討するとよいでしょう。

薬屋のひとりごとを海賊版サイトで読むのは危険!

たくさんの漫画配信サイトがありますが、海賊版漫画サイトを使うのは絶対にやめましょう。ここでは、海賊版漫画サイトを利用することで起こる危険性について詳しく解説していきます。

海賊版漫画サイトとは?

海賊版漫画サイトとは、著作権者や発行会社の許可なく無断で漫画をアップロードしているサイトのことを指します。「漫画ロウ」や「漫画バンク」というサイトを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

こうしたサイトは無料で漫画を読めるため、友人に勧められる人も多いと思います。しかし、違法サイトだとわかっていて利用すると罰せられたり、個人情報が外部に漏れる危険性があったりととても危ないサイトといえます。

以下では、海賊版漫画サイトを利用することで起こるリスクについて紹介しているため、最後までぜひ読んでくださいね。

個人情報流出のリスク

1つ目のリスクは、「個人情報が流出してしまう可能性がある」ということ。海賊版漫画サイトを利用すると、スマーフォンやパソコン内にウイルスが侵入してしまう可能性があります。

ウイルスが入ってしまうとSNSを乗っ取られたり、個人情報を抜き取られたりと危険な事態に陥りかねません。自分だけではなく友達や家族の情報を抜き取られることもあり、周りの人を巻き込んでしまう可能性もあります。

一度情報が漏れてしまったら取り返しがつかないため、海賊版漫画サイトで「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」は配信されていても、絶対に読んではいけません。

法的な罰則を受けるリスク

2つ目のリスクは、「法的に罰せられる可能性がある」ということ。違法サイトだと知っていて利用した場合、運営側だけでなく利用者側も罪に問われます。刑事罰として、200万円以下の罰金が課される可能性も。

社会人ならともかく、こんな大金を学生が用意するのは大変です。家族にまで迷惑をかけて大金を支払うことになるため、海賊版漫画サイトで「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を読むのはやめましょう。

詐欺の被害に合うリスク

3つ目のリスクは、「詐欺の標的にされる可能性がある」ということ。個人情報が抜き取られてしまった場合、この情報を悪用される危険性があります。自分だけであれば自己責任ですが、家族や友達を巻き込んでしまいかねません。

一度詐欺のターゲットになると、何度も標的にされてしまうため今後の人生が狂ってしまいます。自分は詐欺には騙されないと思っていても、周囲の人が引っかかってしまう可能性もあるため、絶対に違法サイトで「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を読まないようにしましょう。

まとめ

今回は、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を配信しているサイトや、物語のあらすじについて紹介してきました。最もお得に全13巻を購入するためには、ebookjapanを利用するのがおすすめ。通常の半額である4,505円で全13巻を購入可能なので、とてもお得に全ストーリーを楽しめますよ。

薬学を使って謎を解いていく珍しい作品である「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」。気になる人はぜひ配信サイトで読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました