漫画「鬼の花嫁」は全巻無料で読める?お得な漫画アプリを調査!ネタバレ解説も!

鬼の花嫁 無料・キャンペーン情報

鬼の花嫁は2021年12月より連載開始しているファンタジー恋愛漫画です。原作である小説版は6巻まで発売されており、シリーズ累計50万部を突破する大人気小説で、大望の漫画化にファンからの注目度が高い作品です。

タイトルにあるように花嫁である「人間」と鬼などの「あやかし」の恋愛をテーマに、ストーリーが展開されていきます。

今回は漫画版鬼の花嫁が読めるおすすめ漫画アプリの紹介、お得に読む方法、作品のあらすじや見どころをご紹介します。

すでに何十巻と発売している作品とは異なり、まだ連載を開始して間もない作品なため、これから読む方も手に取りやすいです。

小説を読んで漫画版が気になっている方も、まだ作品に触れたことがない方も、本記事を参考にしてぜひこの機会に読んでみてください。

「鬼の花嫁」の漫画が全巻無料、完全無料で読めるアプリ・サービスはある?

鬼の花嫁を完全無料で読めるアプリ・サービスは残念ながらありませんでした。

しかし、一部無料で読める場合やクーポン・キャンペーンを利用することで、お得に読むことは可能です。

また、もし無料で読めるサイトを見つけた場合、それは違法に漫画を掲載している海賊版サイト(違法サイト)の可能性が高いです。

海賊版サイトの危険性については後ほどご説明しますが、このようなサイトは大変危険なため、アクセスしないように気をつけましょう。

「鬼の花嫁」が無料で読める漫画アプリ・サービス

鬼の花嫁が無料で読める漫画アプリ・サービスについてご紹介します。

全巻無料で一気読みできる漫画アプリ・サービス

前でもお伝えしたとおり、鬼の花嫁をすべて無料で一気読みできる漫画アプリ・サービスはありません。

最新話を無料で読める漫画アプリ・サービス

鬼の花嫁は少女漫画雑誌「noicomi」で連載している作品で、現在8話が最新話となっています。

この最新話についても無料で読める漫画アプリ・サービスはありませんでした。

期間限定、一部無料で読める漫画アプリ・サービス

現在、コミックシーモアでは単話売りしている分冊版の1~2巻が無料になっています。1巻のみ無料というキャンペーンは多いですが、2巻まで無料なのはとてもお得なキャンペーンといえます。

好みが合うか心配、購入して失敗したらどうしよう、とお考えの方もまずは無料の分冊版を購入してストーリーや作風、作画を確認してみるとよいです。

「鬼の花嫁」が読めるおすすめの漫画アプリ

鬼の花嫁が読めるおすすめの漫画アプリについてご紹介します。

コミックシーモア

出典: コミックシーモア (2022.6.19時点)

コミックシーモアは、国内最大級の作品数を誇る大手電子書籍サイトです。コミックだけでなく、実用書や小説なども幅広く取り扱っています。

さらに先行配信や独占配信作品も多く、コミックシーモアだから読める!という作品も数多く揃っています。

コミックシーモアでは鬼の花嫁の単行本が1巻(650ptまたは715円(※以下税込表示))、単話売りの分冊版が7巻(1冊130ptまたは143円)まで配信しています。単行本には分冊版の6巻までが収録されています。

コミックシーモアでは以下のようなお得なクーポンやキャンペーンがあります。

コミックシーモアの特徴

  • 初回登録で70%OFFクーポン(1冊)がもらえる
  • 初回登録時に月額メニューに登録すると還元率が100%
  • 月額メニュー登録ボーナスがもらえる

コミックシーモアで鬼の花嫁を購入するには単行本であれば650pt(715円)、分冊版は1冊130ptなので最新7巻まで購入すると910pt(1,001円)必要です。

よりお得に読むために、例えば初回登録でもらえる70%OFFクーポンを使うと単行本は195pt(215円)で読めます。

さらに、月額料金に応じてボーナスポイントがもらえるサービス、初回登録時に月額メニューに登録すると、メニューと同額分のポイントが100%還元されるというキャンペーンもあります。

以下、月額メニューの料金と付与されるボーナスポイント一覧です。

メニュー月額料金(税込)付与ポイントボーナスポイント
コミックシーモア300330円300ptなし
コミックシーモア500550円500pt50pt
コミックシーモア10001,100円1,000pt150pt
コミックシーモア20002,200円2,000pt450pt
コミックシーモア30003,300円3,000pt690pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt1,200pt
コミックシーモア1000011,000円10,000pt2,500pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt6,000pt

ご覧のとおり、月額プランは金額が高いプランほどボーナスポイントも高くなります。

還元されたポイントはまた別の書籍の購入に使えるため、鬼の花嫁の原作小説を買うのにも有効です。

他の書籍も購入予定の方は月額プランへの登録も視野にいれてみるのはいかがでしょうか。

コミックシーモアでは初回クーポンだけでなく、定期的に割引クーポンが配信されることがあります。それらを上手く利用することで、今後発売する巻も継続的にお得に読めます。

掲載している漫画サイトが少ない

鬼の花嫁は現在コミックシーモアでの先行配信となっているため、残念ながら掲載している漫画サイトが少ないです。

しかし、漫画サイトのひとつであるBookLiveでは10月14日配信開始として、購入予約ができるようになっています。

あくまで先行配信なため、BookLiveのように今後配信を開始する漫画サイトが増える可能性があります。

ちなみに原作小説は多くの漫画サイトで配信されているため、そちらを読んでみるのもおすすめです。

「鬼の花嫁」を1番お得に読む方法

鬼の花嫁を1番お得に読む方法はシーモアで「単行本」を購入することです。

単行本(650pt)には分冊版は6巻分(780pt分)収録されているため、分冊版を購入するより130pt(143円)お得です。

鬼の花嫁を読む際にかかる金額

購入形式金額メリットデメリット
分冊版1冊130pt(143円)最新刊を読める単行本より割高になる
単行本650pt(715円)分冊版よりも安く購入できる最新巻は2巻の発売をまたなくてはならない

しかし、単行本は分冊版よりお得に購入できますが、その先を読むには2巻の発売まで待たなければなりません。次巻(2巻)の発売は2023年2月予定と第1巻の巻末に予告があり、約半年間待つことになります。

一方、分冊版であれば定期的に1話ずつ更新されるため、単行本よりも先に続きを読めます。

できるだけ、安くかつ最新巻まで読みたい方は、初回70%OFFクーポンと月額のコミックシーモア500を使って、単行本1巻+分冊版7巻を1冊購入するのがおすすめです。

そうするとボーナスポイントなども含めて275pt(303円)で読めます。これは全7巻を分冊版で購入するよりも635pt(699円)もお得になります。

「鬼の花嫁」とは

鬼の花嫁が読める漫画サイトについてご紹介したところで、次は物語の内容についてご紹介します。

鬼の花嫁は先に発売されている小説版が原作になっており、小説版はすでに6巻まで発売されています。

漫画【最新話・最新刊の情報】

鬼の花嫁は2021年12月から少女漫画雑誌「noicomi」で連載されているファンタジー恋愛漫画です。

原作は小説家のクレハ氏、作画は漫画家の富樫じゅん氏が担当しています。最新話は8話まで連載されており、単行本は1巻(6話まで収録)が発売されています。

人間とあやかしという独特の世界観が魅力的で、一般的な恋愛漫画とは一味違うストーリーの展開に引き込まれる読者も多いです。

ファンの間では早く続きが読みたい!という声も多数あり、また続きが知りたいと原作小説まで読破している方もいます。

あらすじ

物語はあやかしが人に紛れて生活をともにしている世界で、あやかしは時に人間の中から「花嫁」を選ぶことがありました。

この花嫁はあやかしが唯一無二の存在として選ばれ、とても大切に慈しまれて幸せに暮らせるとされています。

特にあやかしの頂点に君臨する鬼の花嫁に選ばれることは、この上ない名誉なことなのです。

逆にあやかしは唯一の存在である花嫁に出会うと、甘美な香りがしたり、心臓が激しく鼓動したり、と直感的に気づきます。

そして花嫁を手にするとあやかしの霊力はこれまで以上に高まり、生まれてくる子どもは生まれつき強い霊力を持つといわれています。

両親は主人公である柚子(ゆず)のことをいつも蔑ろにして、社交的で愛想も良い妹の花梨(かりん)ばかりを可愛がっていました。

花梨の気立ての良さがあれば、あやかしの花嫁になれると考え、裕福な生活ができると目論んでいたからです。

そして、両親の目論みどおり、花梨はあやかしの中でも比較的位の高い妖狐一族の一人である狐月瑶太(こげつようた)の花嫁になりました。

ますます家に居場所を見失った柚子は花梨とトラブルになってしまい、家を飛び出します。路頭に迷って蹲っていた柚子のもとへ鬼である鬼龍院玲夜(きりゅういんれいや)が現れます。

そして柚子のことを花嫁と呼び、柚子を助け出します。自分を愛してくれる存在を欲していた柚子のとって、玲夜の存在はかけがえのないものとなっていきます。

その後、玲夜は柚子と両親の関係を清算し、正式に玲夜の婚約者として鬼龍院家での生活がスタートしました。

登場人物

鬼の花嫁に登場するキャラクターについてご紹介します。

柚子(ゆず)

本作の主人公。控えめで大人しい性格ですが、やさしく心が綺麗な女の子です。家族から愛してもらえず、幼い頃から自分を愛してくれる存在、居場所を求めています。

唯一、柚子を可愛がってくれる祖父母がいますが、両親の目があり常に会うことはできません。

鬼である鬼龍院玲夜の花嫁となり、両親とは縁を切り離れ、鬼龍院家で生活を始めます。

鬼龍院玲夜(きりゅういんれいや)

あやかしの最高位に属する鬼一族の次期頭領で、容姿端麗で霊力も強く、そのカリスマ性は人もあやかしも魅了する存在です。

自分の地位や能力にあやかろうとすり寄ってくる存在にウンザリしており、その無感情な態度のため、周囲からは冷酷な存在として恐れられています。

花梨(かりん)

柚子の妹で、狐月瑶太の花嫁です。見た目も可愛らしく明るい性格、要領のよさから、柚子とは正反対に両親から非常に可愛がられて育ちます。

両親の態度を影響して柚子のワンピースを勝手に横取りしようとしたり、いじわるをしたりすることがあります。

自分が1番と思っている傲慢でわがままなため、柚子が自分よりも幸せになることが許せないと考えています。

狐月瑶太(こげつようた)

あやかしの中では位の高い妖狐の一族で、財力などの力も持っています。花梨を花嫁と見染めてから、花梨に対して非常に甘いです。

花梨が柚子のワンピースを無理やり奪おうとしたため柚子が抵抗したところ、霊力で右腕をやけどさせたことがあります。

透子(とうこ)

柚子の高校の同級生で、幼馴染(親友)です。柚子のことを思って怒ったり、心配したりと、柚子を気遣ってくれる数少ない人物。

猫又のあやかしである猫田東吉の花嫁で、猫田とはお互いに良好な関係を築いています。

猫田東吉(ねこたとうきち)

猫又のあやかしで、柚子の幼馴染である透子が花嫁で、透子のことをとても大切にしています。

通常あやかしは花梨や狐月が通うあやかしが専門の高校にいくのが一般的ですが、透子が柚子と一緒に一般の高校に進学したため、それに合わせて同じ一般高校に通っています。

小鬼(こおに)

鬼龍院の霊力からつくられた小さな鬼で、白髪の小鬼と黒髪の小鬼がいます。常に柚子の傍にいてボディガードをしています。

手のひらサイズの可愛らしい容姿をしていますが、意外とすばしっこく、柚子を傷つけた人間にネチネチと嫌がらせをして仕返ししていることもあります。ただし、そのことを柚子は知りません。

見どころ

鬼の花嫁の見どころは人とあやかしの恋愛、花嫁は唯一無二の存在であるという特殊な概念です。

人とあやかしをテーマにした恋愛漫画はたくさんありますが、運命的な出会いを果たす人とあやかしの物語はそこまで多くありません。

花嫁を見つけたあやかしは生涯その女性だけを愛すとされていますが、今後柚子と鬼龍院を引きはがそうとする存在が現れる可能性は高いです。

これからどのようなストーリー展開がされていくか注目です。

「鬼の花嫁」を海賊版サイト(違法サイト)で読むのは危険!

海賊版サイト(違法サイト)の危険性について紹介します。

はじめに鬼の花嫁を無料で読むことはできないとお伝えしましたが、中には無料で公開しているサイトが存在する場合もあります。

しかし、これは違法に漫画をアップロードしている海賊版サイト(違法サイト)で、このようなサイトは漫画を読むだけでなく、アクセスすること自体に危険が潜んでいる可能性が高いです。

具体的に何が危険なのか、その理由について確認していきましょう。

海賊版漫画サイト(違法サイト)とは?

海賊版漫画サイト(違法サイト)とは、作者や出版社などの著作権者の許可なくインターネット上に漫画を掲載しているサイトのことです。

このようなサイトは法律に違反しているだけでなく、詐欺や個人情報を盗むといった悪質な犯罪に関わっている可能性があります。

閲覧するだけなら大丈夫と軽い気持ちでサイトへアクセスすると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるのです。

無料で漫画が読めるのはとても魅力的ですが、このようなサイトへはアクセスしないようにしましょう。

個人情報流出のリスク

海賊版サイト(違法サイト)には個人情報流出の危険性があります。サイトにアクセスすることで、機械がウイルスに感染したり、情報を入力させるように誘導してデータを抜き取ったりします。

最近の違法サイトでは、露骨にウイルスに感染したというメッセージが表示されないことも多く、知らない間に感染させたり、個人情報を盗んだりしているケースが多いです。

さらに巧妙なサイトを作成してウイルスブロック機能のセキュリティをすり抜けてしまうこともあります。

安心だと思ってアクセスしたサイトが実は危ないサイトだった、という事例が報告されています。安易にサイトへアクセスしたり、情報の入力を求められても入力したりしないようにしましょう。

法的な罰則を受けるリスク

著作権者の許可なく勝手にネット上にあげることは、著作権法違反という立派な犯罪です。これは漫画だけでなく、ドラマやアニメなどの映像、音楽などでも同様に適応されます。

この法律に違反すると「10年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金」と定められています。

これは違法に掲載している本人はもちろんですが、それを違法だとわかっていてダウンロードした人も罰せられます。

実際に海賊版サイトを運営していた人物が摘発され、逮捕された事例も少なくありません。

現時点では、海賊版サイトを閲覧しただけでは法律上違反には該当しません。しかし、今後法律が変わる可能性もありますし、気づかないうちに法律を犯してしまう可能性もゼロではありません。

トラブルに巻き込まれるリスクをなくすためにも、海賊版サイトの利用は控えましょう。

詐欺の被害に合うリスク

海賊版サイトは詐欺の被害に遭うリスクもあります。ワンクリック詐欺のようなものから、閲覧するために情報の入力を求めてくるといった場合もあります。

自分は詐欺なんかに騙されないと思っていても、実際に自分の身に起こると冷静な判断が取れず、詐欺被害に遭われる方はたくさんいます。

自分は大丈夫と過信せず、本当に信用できるサイトかをよく判断して利用することをおすすめします。

まとめ

今回は大人気ファンタジー恋愛漫画「鬼の花嫁」のあらすじや見どころ、作品を読める漫画サイトについてご紹介しました。

鬼の花嫁の漫画版はまだ連載が開始されてまもなく、これから読む方でも読みやすい作品です。

今すぐ読みたい方は、先行配信しているコミックシーモアでお得な初回クーポンや月額会員キャンペーンを利用して、読んでみてください。

さらに、続きを先読みしたい方は小説版(原作)を読むのもおすすめです。漫画とはまた異なった表現の仕方で、鬼の花嫁のストーリーに深みが出て楽しみが広がります。

タイトルとURLをコピーしました