【auPAYふるさと納税】やり方や特徴を解説!auユーザーおすすめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
auPAYふるさと納税

CMでお馴染みのau PAYの関連サイトでも、ふるさと納税ができるのをご存知でしたか?

1,500以上の自治体の返礼品を取り扱っているので、お肉やフルーツなどの人気返礼品から家電製品や体験チケットなどの返礼品も取り揃えています。

Pontaポイントを貯めやすいのが最大の特徴で、様々な加盟店で利用できポイントも無駄になりにくいため人気です。

今回は、au PAYふるさと納税の使い方や特徴、そのほかのふるさと納税サイトとの違いについても解説していきたいと思います。

Pontaポイントがさらに貯まるキャンペーンについてもご紹介します。ぜひチェックしてください!

2024年7月の最新ニュース
  • auPAYマーケット4周年記念!各種キャンペーン適用で合計最大20%還元(7/2まで)
  • 旬の逸品・夏の味覚特集!夏の旬野菜は水分を補給し体を冷やす働きがある。夏の強い日差しを浴びて育った果物は抗酸化作用も豊富
  • 2024.7/1時点の人気返礼品ランキング、1位は北海道別海町のホタテ、2位は宮城県気仙沼市の銀鮭、3位は山梨県富士吉田市のシャインマスカット

本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。

目次

au PAYふるさと納税の特徴・メリット

au pay ふるさと納税ロゴ

auPAYふるさと納税では、ポイント以外でも以下のようなメリットや特徴があります。

  • Pontaポイントが貯まる
  • auユーザーが使いやすい
  • 寄付できる自治体数が増えている
  • 訳あり返礼品の特集がある
  • ポイントサイト経由でお得になる
  • 他のふるさと納税サイトと比較

ここからは、他のサイトと比較してどんな特徴やメリットがあるのかについてご説明します。

Pontaポイントが貯まる

auPAYふるさと納税ではPontaポイントが貯まります。

ポイントが還元されるポータルサイトは複数ありますが、その中でもPontaポイントが還元されるのはauPAYふるさと納税のみです。

寄付金額の1%がPontaポイントとして付与されますが、auPAYマーケット限定ポイントなので注意しましょう。

町のお店では利用できませんが、auPAYふるさと納税、auPAYマーケット、auWALLET Marketでの利用が可能で、日用品や家電製品など5,400万点以上の商品が扱われているので十分活用する事が出来ます。

  • ふるさと納税の寄付額に応じて付与されるのは用途限定のPontaポイント
  • auPAYにチャージして使用することはできない
  • auPAY マーケット、auWALLET Marketで利用可能

auユーザーが使いやすい

auPAYふるさと納税は、特にauユーザーが使いやすい特徴があります。

auかんたん決済が利用できるので、毎月の携帯電話使用料と合算での支払ができるので支払い方法の登録などのわずらわしい作業を省くことができます。

もちろん、auユーザー以外も使えますので安心してください。

また、auPAYふるさと納税ではPontaポイントを1ポイント=1円として使用可能です。

日々の携帯電話使用料や、auPAYなどの利用時に貯まったポイントを有効活用できるので、更にお得にふるさと納税を利用できます。

寄付金額をポイントで支払った場合、ポイント還元の対象外となるので注意しましょう!

寄付できる自治体数が増えている

auPAYふるさと納税は、寄付可能な自治体が1,500箇所を超えています。

2022年以降、毎年取り扱い地域が増えておりさとふるなどの有名サイトと比較しても対応している自治体数は豊富です。

返礼品数も54万点以上を突破しているので、食品や家電など豊富な返礼品の中から寄付先を選ぶことができます。

具体的な返礼品や、新しく掲載スタートした自治体については公式サイトをご確認ください。

訳あり返礼品の特集がある

ふるさと納税では、訳あり品を返礼品として取り扱っている自治体が多数あります。

特に生鮮食品に関しては、規格外の商品をお得に手に入れられると人気です。

例えば、牛タン1kgを通常購入するとおおよそ19,000円ですが、訳あり品だと13,000円。

形が不揃いなだけで、味や品質に違いはないにも関わらずお得にゲットできます。

auPAYふるさと納税では、そんな訳あり品の特集ページが開設されているのでピンポイントでお得な商品を見つけやすくなっています。

ご家族の多い方や、少しでもお得に返礼品をゲットしたい方には特におすすめのポイントです。

ポイントサイト経由でお得になる

サイト名moppy logoHapitas logoRakuten Rebates logoニフティポイントクラブ logo
還元率2.5%2.0%2.0%3.0%
交換
対象
現金
電子マネー
ギフト券など
※50種類以上
現金
電子マネー
ギフト券など
※20種類
楽天ポイント現金
電子マネー
ギフト券など
※17種類
特徴ポイントの
交換先が多い
キャンペーン中
通常ポイントに加え
最大+600pt
初回購入で
通常ポイントに加え
+500pt
@niftyの
接続サービス利用で
最大9%還元
お得なポイントサイト一覧

auPAYふるさと納税は、複数のポイントサイトで取り扱われています。

最大9%が還元されるサイトもあり、購入額に対しての還元率が高いのが特徴です。

例えば、モッピーを経由して「auPAYふるさと納税」で 30,000円 分の寄付をした場合

例:30,000円 × 2.5% = 750円

750円分のポイントや現金が還元される計算になります。

通常、公式サイトを経由して受け取れるPontaポイントの還元率は1%なので、実質2.5倍のポイント還元を受けられるのでお得です。

ポイ活中の方や、Pontaポイント以外での還元を希望する方にはおすすめの方法です。

他のふるさと納税サイトと比較

ふるさと納税のポータルサイトは複数ありますが、auPAYふるさと納税はどんな方に向いているのか。

他の大手7サイトと比較してご説明します。

サイト名返礼品数自治体数キャンペーンおすすめ度特徴
auPAYふるさと納税約54万件1,561ヶ所〇△
  • 自治体数が急速に増えている
  • auのユーザーにメリット多数
さとふる約69万件1,250ヶ所◎〇
  • 申請から到着までが速い
  • 返礼品の種類が多い
ふるさとチョイス約54万件1,663ヶ所〇〇
  • さまざまな視点から返礼品を選べる
  • 災害支援募金ができる
ふるさとプレミアム約10万件243ヶ所〇△
  • Amazonギフト券の還元率が高い
  • カテゴリが細かくわかれている
楽天ふるさと納税約49万件1,587ヶ所△〇
  • クラウドファンディングができる
  • 災害支援ができる
ふるさとパレット約6万件136ヶ所△△
  • ふるさとパレット限定返礼品がある
  • ペイペイ・LINEペイが使える
ふるなび約46万件1,147ヶ所◎△
  • ふるなびコインをためれば楽天ポイントなどと交換できる
  • 返礼品なしの寄付ができる
ふるラボ約5万件122ヶ所〇◎
  • ふるさと納税の説明がわかりやすい
  • テレビで紹介されたものを検索できる
2023年7月現在

auPAYふるさと納税の大きなメリットは下記の3点です。

  • Pontaポイントが貯まる
  • 寄付できる自治体数が多い
  • ポイントサイト経由でお得になる

まとめると、Pontaポイントユーザーやauユーザーが最もお得に利用できる内容になっています。

そのため、楽天ポイントやdポイントなどの他社ポイントをメインに利用している方は最大限にメリットを活かす事が出来ません。

楽天ポイントを利用する方は「楽天ふるさと納税」、dポイントを利用する方は「ふるさとチョイス」など、どのポータルサイトで希望ポイントの還元率が高いのかを確認するのがおすすめです。

ポイントサイトを経由すれば、現金で還元される場合もあり!
ポイ活上級者は、ポイントサイト経由との比較もおすすめ。

【2024年7月】auPAYふるさと納税のキャンペーン情報

auPAYふるさと納税では、Pontaポイントに関連したキャンペーンが複数実施されています。

常時開催中のキャンペーンや、月に数日しか実施されないキャンペーンもあるため、ぜひ最後までご確認ください。

auPAYふるさと納税で開催中のキャンペーン一覧

  • Pontaポイント還元キャンペーン
  • 三太郎の日
  • Pontaポイントのお得なポイント交換所

Pontaポイント還元キャンペーン

2021年以降、auPAYふるさと納税で常時開催されているポイント還元キャンペーンです。

キャンペーン名Pontaポイント還元キャンペーン
実施期間2021年1月1日(金)10:00~未定
還元内容寄附金額合計の1%
※上限50,000ポイント/月
条件下記全ての条件を満たす方が対象
auPAYふるさと納税で寄附していること
寄附・ポイント加算時点で「auPAYふるさと納税」の会員であること
「Pontaポイント還元キャンペーン」概要

Pontaポイント会員すべての方が対象となるキャンペーンで、他のキャンペーンと併用できるのが特徴です。

例えば、auユーザーの方がauPAYふるさと納税で総額30,000円の寄付をした場合

例:30,000円 × 1% = 300pt

上記の計算で、ログインしているau IDに 300pt が加算されます。

加算されてPontaポイントは、auPAYマーケットなどで 1pt=1円 として使用できるので、実質300円分お得になります。

三太郎の日

三太郎の日は、auスマートパス会員の方を対象に毎月実施されているキャンペーンです。

通常時に加算されるPanteポイント1%に加えて+2%のPontaポイントが加算されるため、実質3倍お得に返礼品をゲットできるキャンペーンとなっています。

キャンペーン名三太郎の日
実施期間毎月3日、13日、23日
0:00~23:59 まで
還元内容寄附金額合計の2%
※通常のポイント1%還元と合わせると最大3%
条件下記全ての条件を満たす方が対象
期間中およびポイント加算時点においてauPAYふるさと納税会員であること
寄附されたau IDにおいて寄附時点で、auスマートパスプレミアムの会員であること
期間中にauPAYふるさと納税で総額15,000円以上の寄附が完了していること
納税合計寄附額が15,000円以上
「三太郎の日」概要

例えば、auスマートパスプレミアム会員の方がauPAYふるさと納税で総額30,000円の寄付をした場合

例:30,000円 × ( 1% + 2% ) = 900pt

上記の計算で、ログインしているau IDに 900pt が加算されます。

加算されてPontaポイントは、auPAYマーケットなどで 1pt=1円 として使用できるので、実質900円分お得になります。

auスマートパス会員は月額548円(税込)の料金が発生するため、既にauスマートパス会員になっている方は要チェックのキャンペーンです。

Pontaポイントのお得なポイント交換所

お手持ちのPonta ポイントを、auPAYマーケット限定ポイントに変換する事でポイントを増量できるキャンペーン。

寄付金額に対して加算されるポイントを増やす内容ではありませんが、今現在お持ちのポイントを増やしてauPAYふるさと納税での寄付時に使用できます

キャンペーン名Pontaポイントのお得なポイント交換所
実施期間未定
還元内容一般:10%増量
auスマートパス会員:50%増量
「Pontaポイントのお得なポイント交換所」概要

例えば、auスマートパス会員の方がお手持ちの1,000ptをauPAYマーケット限定ポイントに変換した場合

例:1,000 × 50% = 500pt

上記の計算で、手持ちのPontaポイントが500pt増量されることになります。

増量されたポイントは、auPAYふるさと納税にて 1pt=1円 として使用できるので、実質500円分お得にふるさと納税ができます。

使わずに貯まり続けているポイントがある方に特におすすめのキャンペーンです。

はじめてauPAYふるさと納税を利用する場合、超超

auPAYふるさと納税で寄付するやり方

auPAYふるさと納税では、控除額の確認から寄付先の決定・寄付金額の申請までいくつかの手順があります。

特に、控除額上限の確認や寄付後の申請は手間がかかってしまいますが、auPAYふるさと納税では手軽に申請のできる「ワンストップ特例制度」も利用可能です。

シミュレーションなど、実際の操作画面を参考にしながら解説するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  1. シミュレーションで控除上限額を調べる
  2. auPAYふるさと納税サイト内で、欲しい返礼品を探す
  3. 返礼品が確定したら決済し、申し込み完了
  4. 寄付による住民税控除は、翌年度分の住民税に適用される

①シミュレーションで控除上限額を調べる

ふるさと納税では、給与収入や家族構成のほか、社会保険料控除、医療費控除、住宅借入金等特別控除などの条件によって控除額の上限が設定されています。

auPAYふるさと納税では、以下の3種類のシミュレーションが利用できます。

  1. 詳細シミュレーション
  2. 簡易シミュレーション
  3. 控除上限 早見表

詳細シミュレーション

詳細シミュレーションは、3つのシミュレーション方法の中で最も詳細な控除金額を算出できる方法です。

本来ふるさと納税の控除上限金額は、その年(寄付する年)の収入や所得などによって算出されますが、前年の「源泉徴収票」や「確定申告A」を元にシミュレーションするので、よりリアルな上限額を知ることができます。

控除上限金額を算出するためシミュレーション時には、ご自身の「源泉徴収票」もしくは「確定申告A」が必須となるためご注意ください。

詳細シミュレーションでも、昨年と比較して年収が大幅に変化している方は結果にズレが生じる場合があるため注意

簡易シミュレーション

簡易シミュレーションは、「年収」「家族構成」の2つの情報から控除上限額の目安を算出できます。

あくまでも「簡易」となるため、誤差が生じる可能性が高いです。

ただし、手軽に控除上限額を調べるられるので、はじめてふるさと納税をする方や、少しだけ興味があるという方におすすめのシミュレーション方法です。

簡易シミュレーションの場合、給与所得者の前提でシミュレーションされているため自営業の方やフリーランスの方は対象外

控除上限額の早見表

控除上限額の早見表は、簡易シミュレーションの内容を一覧表にまとめたものです。

家族構成や年収によるモデルケースを一気に比較するのに適しています。

夫婦どちらの名義で寄付するか迷っている方や、前年度と所得がかわりどれくらいの差があるのか確認したい方は参考にしてみて下さい。

シミュレーションの使い方

ここから、実際の操作画面を参考にシミュレーション方法をご紹介します。

源泉徴収と確定申告Aの違いは下記の通りです。

種類対象となる方の例
源泉徴収会社などの勤め先と雇用関係を結んで働いている方
例:会社員、パート・アルバイト
確定申告A所得が給与所得や公的年金、その他の雑所得がある
予定納税がない方
例:副業をしている会社員、フリーランス

今回は、年収650万円で妻と子(高校生と小学生)、年金暮らしの父と同居する男性を例としてご説明します。

必須の入力項目は、以下の12項目

  1. ご本人の給与収入
  2. 配偶者の有無(夫または妻)
  3. 配偶者の給与収入(夫または妻)
  4. 扶養家族の人数(夫または妻以外)
  5. 寡婦に該当しますか?
  6. 障害者の有無
  7. 社会保険料等の金額
  8. 小規模企業共済等掛金の金額
  9. 生命保険料控除額
  10. 地震保険料控除額
  11. 医療費控除の金額
  12. 住宅借入金等特別控除額

中でも、源泉徴収票の確認が必要なのは「給与収入」「配偶者の有無」「扶養家族の人数」「社会保険料等の金額」「生命保険料控除額」「地震保険料控除額」「住宅借入金等特別控除額」の5項目です。

源泉徴収票の例(画像)はこちら

「①給与収入」「②配偶者の有無」「③扶養家族の人数」

「④社会保険料等の金額」「⑤生命保険料控除額・地震保険料控除額」「⑥住宅借入金等特別控除額」

源泉徴収票の例

まずは、給与収入と配偶者の有無を入力します。

こちらは源泉徴収票の内容をそのまま入力すれば大丈夫です。

配偶者の給与収入は、源泉徴収票には記載されていませんので事前に確認しておきましょう。

扶養家族、寡婦(寡夫)も同様に源泉徴収票の内容をそのまま入力してください。

「社会保険料等の金額」と「生命保険料・地震保険料控除額」は、各種保険の名義人となっている方のみが対象です。

保険に加入していない方や、配偶者など別の方が名義人となっている場合、源泉徴収票は空白となっています。

昨年まで加入していた内容から変更されているなど、金額が不明な場合は「0」を入力して進めてください。

「医療控除額」や「住宅借入金等特別控除額」も同様に、不明な場合は「0」を入力。

医療控除額の確認方法は複雑なため、国税庁のサイトを確認しましょう。

入力し終えると、画面の最下部に控除額の上限目安が表示されます。

今回の例では、65,000以内の寄付であれば控除の対象となりました。

ただし、このようなポータルサイトでのシミュレーションは、入力内容をシンプルにするために計算方法が省略され、誤差が生じる可能性があります。

正確な上限額を確認したい場合は、国税庁の発表している複雑な算出方法に則って計算する必要があるので注意しましょう。

注意するポイント

  • シミュレーションの結果はあくまでも「目安金額」だと認識する
  • 詳細シミュレーションには、源泉徴収票を準備しておく
  • 自営業やフリーランスの方は、詳細シミュレーションを利用する

②auPAYふるさと納税サイト内で、欲しい返礼品を探す

auPAYふるさと納税では、544,181点の返礼品が取り扱われています。(2023年9月現在)

サイト内では「カテゴリ別」「寄付金額別」「地域別」など、複数の項目で人気の返礼品が紹介されているので迷った時には一度確認してみるのがおすすめです。

au PAYふるさと納税 人気ランキング

自分の好きな返礼品をピンポイントで探す場合には、キーワードと金額で絞って検索することもできます。

注目ワードや各種返礼品の特集を参考に、シミュレーションで確認した控除上限額以内の商品を探しましょう。

欲しい返礼品が決まったら、「カートに入れる」ボタンをクリックして必要情報を入力してください。

寄付者情報の欄は、住民票に登録されている氏名や住所と一致させる必要があります。

住民票の記載内容と現住所・氏名が異なる場合は、事前に寄付先の自治体へ確認しましょう。

控除上限を超えた分は、翌年の控除の対象となりません。
実質自己負担2,000円ではなくなってしまうので注意してください!

③返礼品が確定したら決済し、申し込み完了

必要事項の入力が完了したら、残りは決済方法の選択「確定申告」「ワンストップ特例制度」の申し込みです。

「確定申告」「ワンストップ特例制度」については、どちらを選択するかによって申請方法が大きく異なります。

確定申告とワンストップ特例制度の違いについては以下の通りです。

申請方法対象申請・控除方法
確定申告複数の控除を受けたい
  給与所得者
フリーランスや個人事業主
(そもそも確定申告の必要な方)
利用する自治体数に制限なし
所得税と住民税の両方から控除
寄附金受領証明書を受け取り
翌年2月~3月に確定申告
ワンストップ
特例制度
確定申告の必要がない
給与所得者
5つの自治体までしか利用できない
控除されるのは住民税のみ

申請は各自治体に申請書を送付するだけ
「確定申告」「ワンストップ特例制度」比較

大きな違いは、「控除される税金の種類」「申請の手軽さ」の2点です。

それぞれの申請方法について、詳しくご説明します。

確定申告の場合

確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金などがある場合には、その過不足を精算する手続のことを指します。

国税庁のホームページで一年分の確定申告書を作成し、税務署へ提出もしくはe-Taxでオンライン提出する事ができますが、e-Taxを利用するにはマイナンバーカードの読み取り対応のスマートフォンかICカードリーダーが必要です。

ふるさと納税の場合、寄付した自治体から発行される「寄附金控除に関する証明書」と「寄附金受領書」を確定申告書と一緒に提出する事で、翌年の住民税や所得税から控除がされます。

マイナポータル連携をすれば、寄附金控除に関する証明書などの必要書類データを一括取得し、自動入力してくれるのでとても便利です。

e-Taxを使った詳しい申請方法は、e-taxの確定申告についての記事を確認してみて下さい。

ワンストップ特例制度の場合

ワンストップ特例制度とは、確定申告の不要な給与所得者であれば、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みのことを指します。

現在、ワンストップ特例制度は下記2つの条件を満たす場合が対象です。

  1. 確定申告が必要ない給与所得者であること
  2. 寄付先の自治体が5団体以内であること

確定申告の様に、申告書の提出が必要ない為手続き内容がとてもシンプルです。

寄付した自治体ごとに「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を記入して郵送するだけで、翌年の住民税から控除される仕組みになっています。

ただし、寄付する自治体の数が限られているので、少額を複数の自治体に寄付したい!という方には適さない場合があります。

ワンストップ特例制度での申請方法については、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

支払い方法

最後に、支払方法の選択です。

auPAYふるさと納税では、4つの支払方法から選択できます。

支払方法特徴
auPAYカード紐づいたau IDでログインすれば
クレジットカード情報の入力が不要
auPAY残高auPAYの残高をそのまま利用できる
auかんたん決済毎月の携帯代金と一緒に支払える
その他クレジットカード決済
(visa , Master Card , JCB ,
American Express , Diners Club)
各クレジットカード会社のポイントが貯まる

特にauユーザーであれば、auかんたん決済が使用できるので支払方法を入力する手間が省けるので簡単に登録が完了します。

支払方法を選択したら、確認画面へ。

支払方法選択画面

選択した返礼品や、合計の寄付金額、住所・氏名などの必要事項に誤りがないかを確認すれば申し込みは完了です。

④寄付による住民税控除は、翌年度分の住民税に適用される

ふるさと納税最大のメリットは、税金の控除が受けられる部分です。

確定申告やワンストップ特例制度で、期間中に申請をすれば「住民税」もしくは「所得税」または、その両方から控除が受けられます。

どの申請方法を選択するかによって、控除される税金の種類は異なりますが合計の控除額は変わりません

それぞれ、どの年の税金から控除されるかが異なるので注意しましょう。

所得税からの控除の場合、ふるさと納税を行った年の所得税から
住民税からの控除の場合、ふるさと納税を行った翌年の住民税から

例えば、2023年6月以降に50,000円分の寄付を「ワンストップ特例制度」で申請した場合。

2023年に寄付した自治体へ、2024年2月10日までにワンストップ特例制度の「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を記入して郵送します。

すると、その5ヶ月後の2024年6月~2025年5月までの12ヶ月間控除が受けられます。

控除される金額は、(寄付した金額-2000円)÷12ヶ月の計算で算出されます。

50,000円の寄付の場合は、

( 50,000円 – 2,000円 )÷ 12ヶ月 = 4,000円

結果、毎月4,000円の住民税控除が受けられる計算になります。

寄付した翌年の税金が控除される=翌年1月以降の税金から控除される訳ではないので注意してください。

auPAYふるさと納税利用時のエラー対処法

決済や証明書の提出など、一部エラーが発生する場合があります。

ネットでのお手続きだからこそ、エラーが発生したときの対処方法は気になりますよね。

auPAYふるさと納税で発生する可能性がある、主なエラー表示への対処法をご紹介します。

xmlファイルのエラーが出たとき

auPAYふるさと納税では、確定申告をする際に必要な「寄付金額に関する証明書」をxmlデータでダウンロードする事が出来ます。

ただし、xmlデータはQRコード付き証明書作成システムに登録する事が出来ません。

QRコード付き証明書作成システムを利用した際にエラーが表示される場合は、国税庁が提供するQRコード付証明書等作成システムに証明書のデータを読み込ませ、それをプリントアウトした書類を確定申告書に添付すれば申告することができます。

QRコード付証明書等作成システムを利用するには、事前に帳票表示モジュールとルート証明書のインストールが必要です。

詳しいインストール方法や、PCの必要スペックについては国税庁の公式ホームページを確認してください。

  • xmlデータは、QRコード付き証明書作成システムに対応していない
  • QRコード付証明書等作成システムを使えば、e-Taxを使わなくても確定申告ができる

auPAY/auかんたん決済でエラーが出たとき

auPAY/auかんたん決済でエラーが出た場合は、一時的なエラーの可能性が高いです。

考えられる主な要因は「アクセス集中によるもの」「仮課金状態となっている」の2点です。

auPAYマーケットやauPAYふるさと納税では、アクセス集中などにより一時的なエラーが発生する場合があります。

エラーの発生タイミングによっては、ご注文が確定している場合もあるので「買い物履歴」を確認してみるようにしましょう。

また、決済手続き後に何かしらのエラーが発生した場合には、「仮課金」状態となることがあります。

購入手続きが完了していないが、仮課金状態となった時には一定時間が経過すると元に戻りますので、焦って購入手続きをやり直すのはやめましょう。

  • 決済時にエラーが発生した場合は、まず寄附の履歴を確認してみる
  • 仮課金状態であれば、自動で元に戻る

申し込み完了のメールが送られてこないとき

申し込み完了メールが届かない場合「登録したメールアドレスを誤っている」もしくは「メールのフィルター設定によって拒否されている」可能性があります。

登録したメールアドレスが誤っている時は、マイページ内の寄付履歴から確認してください。

迷惑メール対策などでメールアドレス/ドメイン指定受信を設定されている方は、以下のアドレスを受信できるように設定が必要です。

no-reply@furusato.wowma.jp(ドメイン設定のみの場合は@以下のみ)

auPAYふるさと納税では、確認メールが必ず送信されるので受信できない場合はこの2点を確認してみてください。

auPAYふるさと納税の還元率の計算方法

auPAYふるさと納税に限らず、ふるさと納税をするにあたって気になるのは「還元率」ですよね。

総務省の規定では、返礼割合の上限30%以内と改定されていますが実際はどうなのでしょうか?

返礼品の還元率の算出方法も合わせてご説明します。

還元率は公開されていない

返礼品の還元率は、auPAYふるさと納税に限らず公開されていません。

総務省が定める返礼割合30%以内というのは「市場価格」に対する還元率ではなく、「仕入れ値」を基に計算された調達費用の割合を指します。

そのため、市場価格を基に計算すると還元率30%以上になる返礼品も、自治体が実際に調達した費用が寄付金額の30%以下になっていれば違反にはならないという訳です。

還元率の計算方法

正確な還元率が公開されていなくても、市場価値と比較して還元率がどの程度あるのか?は調べられます。

還元率の図解

市場価格を調べれば、ふるさと納税の返礼品として手に入れる場合がどれだけお得になるのかを調べられるので、より還元率の高いものを選ぶのがおすすめです。

auPAYふるさと納税のおすすめ返礼品一覧

ここからはauPAYふるさと納税のおすすめ返礼品をご紹介します。

「日用品」「食品」「酒・飲料」といった、人気カテゴリーが集まっているので参考にしてみて下さい。

日用品

コロナショックなどの社会情勢によって、物価高の続いていますね。

ふるさと納税では返礼品として日用品も多く取り扱われています。

特に人気の返礼品を3つご紹介します。

還元率 30.8%
クラリスボックスティッシュ60箱
寄付金額 12,000円
栃木県小山市
発送予定 ご用意でき次第順次配送

小さなお子さんのいるご家庭や花粉症の方など、「ティッシュペーパーが気づいたら無くなっている!」なんてこともありますよね。

日用品の値上げが続く中、たっぷり使える一箱220組のティッシュをお得にゲットできます。

5箱入り×12セットが大きな段ボールに入ってまとめて届くため、場所の確保にだけご注意ください。

還元率 48.9%
BOXティッシュ&パルプ100%トイレットロールセット
寄付金額 10,000円
栃木県小山市
発送予定 ご用意でき次第順次配送

ボックスティッシュだけではなく、トイレットペーパーが一緒になったお得なセットです。

特にトイレットペーパーは、お買い物に行くとかさばって大変ですよね。

返礼品としてゲットすれば、お得 + 自宅まで届けてくれるので一石二鳥のメリットがあります。

還元率 32.5%
エリエール 消臭+トイレットティシュー しっかり香るフレッシュクリアの香り
寄付金額 16,000円
静岡県富士宮市
発送予定 発送に3ヶ月以上お時間がかかる場合あり

トイレットペーパーの芯に3つの成分を配合し、尿や便のにおいを軽減できるトイレットペーパー。

エリエールの製品なので、香りだけではなく肌ざわりもふんわりとしたトイレットペーパーです。

1ロールあたり、1.5倍の長さなので交換の回数も減らすことができます。

トイレのにおいが気になる方や、消臭剤の購入・交換が煩わしいという方は一度試してみてください。

家族が多いと、すぐに消費してしまう日用品こそふるさと納税でお得にゲットしましょう!

食品

返礼品では、お米やお肉など様々な食品が取り扱われています。

食料品の中では、特にお米が人気。日常的に食べるものを、よりお得に手に入れたいと考えている方が多いようです。

食品類の中で特に人気の返礼品を3つご紹介します。

還元率 49.8%
お米4種食べくらべ 20kg 茨城県産 限定月3000セット
寄付金額 12,000円
茨城県境町
賞味期限 精米日から60日間
発送予定 発送時期をお選びいただけます

7種類の品種の中から、ランダムに4種のお米が届き食べ比べができるセット。

申し込みをする時期によって、お米の品種が追加され標準の7種類以外の品種が届く場合もあるので、何が届くのかワクワクしながら待つことができます。

また、発送時期は選ぶことができるのもメリットのひとつです。

食べ盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭や、少しでも食費を抑えたい!とお考えの方にはおすすめの返礼品です。

返礼品として、常に大人気のシャインマスカット。

物価高や、気候の変動によりなかなか手の出しにくいお値段になっていますが、ふるさと納税ならお得に手に入ります。

標高約400mで育てられたことで、大粒でふっくらとした果肉と薄くパリッとした皮を兼ね備えたジューシーなマスカットで、芳醇なマスカットの香りが特徴。

購入者の声の中には「今まで食べた中で一番美味しかった」といった声もあった名品です。

還元率 75.8%
さがみのり 20kg (5kg×4袋)
寄付金額 10,000円
佐賀県上峰町
賞味期限 精米から 夏場:1ヶ月 冬場:2ヶ月
発送予定 お申込みより1~2ヶ月での発送を予定

お米エキスパートが厳選した、安全・安心のブレンド米。

佐賀ブランドの「夢しずく」「ヒノヒカリ」「さがびより」を中心としたブレンド米で、つや・香り・甘みのバランスが取れているのが特徴です。

「質より量」「とにかく還元率を重視したい」という方におすすめで、とにかく味にこだわりたい!という方は満足できないかもしれません。

お米は、還元率の高いものが多いのも嬉しいですね。
比較的安価なものも多いので、寄付金額の金額調整にも最適です!

酒・飲料

お酒やジュースなど、あると嬉しい品が多いですよね。

必需品ではないからこそ、お得に楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

お酒・飲料類から、人気の返礼品を3つご紹介します。

還元率 32.6%
VOX ストレート レモンフレーバー バナジウム 強炭酸水 500ml 35本
寄付金額 5,000円
山梨県富士吉田市
賞味期限 製造日より9ヶ月
発送予定 入金確認後、最短3日~7日前後で発送

バナジウム天然水を使用した炭酸水。

シンプルな炭酸水とレモンフレーバーの炭酸水が選べるので、お酒の割り材としておすすめです。

1週間ほどで届くので、必要な時に注文すればすぐに使えるのも嬉しいポイント。

健康のために炭酸水を飲んでいる方や、お酒好きの方におすすめの返礼品です。

還元率 28.4%
ポンジュース 4.8L ( 800ml × 6本 )
寄付金額 5,000円
愛媛県松山市
賞味期限 製造日より10ヶ月
発送予定 準備でき次第、発送

1952年に発売され、50年以上も愛される大人気のオレンジジュース

果汁100%のオレンジジュースで、小さなお子さんのおやつタイムにもぴったりです。

愛媛県のお土産として有名ですが、意外に飲んだことはない…という方も多いのではないでしょうか。

ふるさと納税でお得にゲットして、長く愛されてきた味を一度試してみてください。

還元率 32.2%
キリン一番搾り生ビール<千歳工場産>350ml(24本)
寄付金額 15,000円
北海道千歳市
賞味期限 製造より9ヶ月
発送予定 ご注文から3日以内に発送

言わずと知れた有名飲料メーカーであるキリンの一番搾り。

注文の入った翌営業日には発送されるので、すぐにビールを楽しめるのが嬉しいポイントです。

1ケース分で、合計24本の缶ビールがあれば自宅で居酒屋気分も味わえます。

コロナも落ち着き始めて、キャンプやバーベキューなどのレジャーに出かける方にもおすすめの返礼品です。

還元率は、比較的低め。
ただし、通常購入するよりはお得にゲットできますね。

よくある質問

ふるさと納税の問い合わせ先はどこ?

auPAYふるさと納税に関してのお問い合わせは、専用フォームからメールが可能です

auPAYふるさと納税では、専用のお問い合わせフォームがあります。

控除額や、確定申告などふるさと納税全般のお問い合わせは国税庁のホームページよりチャット形式でお問い合わせが可能です。

ふるさと納税のe-taxとは何か?

確定申告がオンラインで完了するシステムのことです

e-Tax(国税電子申告・納税システム)とは、所得税や消費税などの各種手続きをインターネット経由で行えるシステムのことを指します。

ふるさと納税に伴い、確定申告が必要となる方はe-Taxを利用する方が手間を省くことができます。

ワンストップ特例の申請はオンラインで可能?

auPAYふるさと納税では、オンライン申請には対応していません

auPAYふるさと納税では、郵送の申請のみとなりオンライン申請に対応できません。

寄付した自治体ごとに、申告特例申請事項変更届出書を作成し郵送で提出する必要があります。

さとふるふるさとチョイスふるなびなどのサイトではオンライン申請に対応しているのでチェックしてみてください。

まとめ

今回は、auPAYふるさと納税の特徴・利用方法・おすすめ返礼品などについて解説しました。

メリットとデメリットをまとめると下記の通りです。

auPAYふるさと納税のメリット

  • Pontaポイントが貯まる
  • 寄付できる自治体数・返礼品数が多い
  • ポイントサイト経由でお得

auPAYふるさと納税のデメリット

  • auユーザーへのメリットの方が多い
  • QRコード付証明書等作成システムに未対応
  • ワンストップ特例制度のオンライン申請に対応していない

以上のポイントに注意して、お得にふるさと納税を利用しましょう。

サイト選びの前に、おすすめの返礼品から確認したい!という方は、返礼品の取扱数が一番多いふるさと納税サイトから確認してみるのもおすすめです!

  • URLをコピーしました!
目次