【ふるぽ】ログイン方法やおすすめの旅行先を紹介!旅行好き必見

当ページのリンクには広告が含まれています。
ふるぽ

ふるさと納税をしてみたいけれど「どのふるさと納税サイトを利用したら良いだろう?」と悩んでいる方は多いでしょう。

そこで、この記事では数多くあるふるさと納税ポータルサイトの中でも、旅行関連の返礼品が充実している「ふるぽ」について解説していきます。

ふるぽで返礼品として旅行クーポンを選べば、寄付した地域でのツアー代や宿泊代にあてることができます。

またふるぽのポイント制により、好きなタイミングで返礼品が受け取れたり積み立てることで高額な返礼品と交換できたりする特徴もあります。

記事の後半では旅行クーポンの使い方やおすすめの旅行先も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

2024年6月の最新ニュース
  • 人気の旅行先ランキング、1位は京都府京都市、2位は沖縄県恩納村、3位は神奈川県箱根市
  • ふるさと納税でクルーズの旅へ!JTBふるさと納税旅行クーポンの利用でお得にJTBクルーズの旅が楽しめる
  • 【ふるぽ地域ナビゲーター】山梨県河口湖町!「鞄工房香」が作るオリジナルレザーポーチ

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

目次

ふるぽ|旅行クーポン特化のふるさと納税サイト

旅行に関する返礼品が充実している「ふるぽ」の特徴について、以下で紹介していきます。

  • JTBが運営している
  • 旅行クーポンの種類が豊富にある
  • 行きたい旅行先からクーポンを選べる
  • ポイント制を採用している
  • 全国各地を紹介してくれるナビゲーターがいる
  • 他のふるさと納税サイトと比較

ふるぽは「旅行クーポン」が充実していたり「ポイント制」を採用していたりするので、旅行好きの方におすすめできるふるさと納税サイトです。

それでは、なぜ旅行先の方にふるぽがおすすめなのかを、以下の見出しで詳しく解説していきます。

JTBが運営している

JTB
JTBが運営

ふるぽは大手旅行会社である「JTB」が運営しているふるさと納税サイトです。

ふるぽは日本マーケティングリサーチ機構による「ふるさと納税×旅行」のジャンルにおいて、以下の2部門でNo.1 を獲得した実績があります。

  • 旅行好きが利用したい「ふるさと納税サイト」
  • <ふるさと納税寄付経験者が選ぶ>ふるさと納税で旅行を選ぶなら利用したい「ふるさと納税サイト」

引用:日本マーケティングリサーチ機構

ふるぽでは旅行関連の返礼品が充実しており、ツアー・航空券・宿泊施設・レジャー体験などで利用できる「旅行クーポン」がもらえます。

ふるぽの旅行クーポンで選べる旅先は750か所以上あるので、旅行好きの方は「ふるぽ」でふるさと納税をすると良いでしょう。

旅行クーポンの種類が豊富にある

旅行クーポン
旅行クーポン

ふるぽの返礼品である「旅行クーポン」は種類が豊富で、以下の5種類が用意されています。

クーポンの種類
(有効期限)
特徴
1. JTBふるさと納税旅行クーポン(2年)電話・店舗・JTBリモートコンシェルジュ(オンライン相談専門店)で旅行の相談や申し込みが可能。
2.JTBふるさと旅行券(5年)電話・店舗・JTBリモートコンシェルジュ(オンライン相談専門店)で旅行の相談や申し込みが可能で有効期限が5年と長く、寄附金額が30万円からのみ。
3.JTBふるぽWEB旅行クーポン(2年)インターネット予約限定。寄付から旅行の予約まで一連の流れで完結するので、手間がかからない。
4.JCBトラベルふるさと納税旅行クーポン(2年)JCBトラベルデスクで取り扱いのある旅行会社商品に利用できる。支払いはJCBカードのみ利用可能。
5.るるぶトラベルに使えるふるさと納税宿泊クーポン(1年)インターネット予約限定。国内1万軒以上の施設が予約できるサイトである「るるぶトラベル」の宿泊で利用可能。
旅行チケットの表

店舗などで旅行の相談をしながら申し込みたいという方は、JTBふるさと納税旅行クーポン・旅行券がおすすめです。

寄付から旅行の予約までを手間を掛けずにWeb上で完結したい方には「JTBふるぽWEB旅行クーポン」が良いでしょう。

普段の旅行でJCBトラベルやるるぶを利用している方は「JCBトラベルふるさと納税旅行クーポン」「るるぶトラベルに使える、ふるさと納税宿泊クーポン」最適です。

旅行クーポンの使い方については、記事の後半で詳しく解説しています。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

行きたい旅行先からクーポンを選べる

ふるぽでは、行きたい旅行先からでも旅行クーポンの選択ができます。

旅行クーポンは、自治体によって対応している種類が異なるからです。

旅行先から旅行クーポンを選ぶための手順を、以下に紹介します。

旅行先①ふるぽトップページの「旅行先から探す」をクリックする。
旅行先2②地域を選択する。
旅行先3③自治体を選択する。
旅行先4④旅行クーポンを選択して寄付する。
旅行先からの選び方

例えば、旅行先が北海道の場合は「JTBふるさと納税旅行クーポン」「JTBふるぽWEB旅行クーポン」「るるぶトラベルに使える、ふるさと納税宿泊クーポン」が選択できます。

行きたい旅行先が決まっている方は、旅行先の自治体に対応している旅行クーポンを選びましょう。

ポイント制を採用している

ポイント制

ふるぽでは、好きなタイミングで返礼品が受け取れるポイント制を採用しています。

ポイント制とは寄附金額に応じたポイントが発行されて、保有しているホインと相当の返礼品といつでも交換できる仕組みのことです。

ポイント制がおすすめな方の特徴
  • 一度に大量の返礼品が届いたら困る方
  • 季節ごとの旬の返礼品を楽しみたい方
  • ポイントを積み立てて高額の返礼品がほしい方

年末に駆け込みで寄付をしがちな方は、好きなタイミングでゆっくり返礼品と交換できるポイント制を利用してみましょう。

ポイントには有効期限があり、期限が切れてしまうと返礼品と交換できなくなるので注意しましょう。

「ふるぽ」と「ふるさとチョイス」は提携サイトの関係であり、ポイント制を利用した場合のポイントの管理はふるさとチョイスでおこなわれます。もし、ふるぽのマイページにポイントが残っている場合には、ふるさとチョイスへの移行が必要です。

全国各地を紹介してくれるナビゲーターがいる

ふるぽには各地域の魅力を紹介してくれるナビゲーターが、全国各地に存在しています。

各地域にいるナビゲーターが実際に事業者を訪問して取材しているので、地域や返礼品の魅力や事業者の想いを知ることができます。

ナビゲーターが紹介する自治体や返礼品をチェックする方法は、以下のとおりです。

地域ナビゲーター1①ふるぽトップページの下部にある「地域ナビゲーターが紹介するとっておき!」をクリックする。
地域ナビゲーター2②カテゴリーや地域から、興味のあるものを選択するとナビゲーターの紹介文が見れます。
地域ナビゲーター

ふるさと納税で寄付する自治体を迷っているという方は、地域ナビゲーターのおすすめから選んでみると良いでしょう。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

他のふるさと納税サイトと比較

ふるぽと他のふるさと納税サイトの比較を、以下で紹介しています。

サイト名返礼品数掲載自治体数pt還元*
(最大)
レビュー
さとふる
さとふる

798,210点

1,325件

14%

あり

楽天ふるさと納税

536,132点

1,658件

30.5%

あり
ふるさとチョイス
ふるさとチョイス

592,755点

1,693件
 
4%

あり
ふるなびサイト
ふるなび

573,314点

1,275件

なし

あり
ふるさとプレミアムロゴ
ふるさとプレミアム

119,426点

266件

30%

なし
ふるさと本舗
ふるさと本舗

48,114点

173件

18%

なし
ANAのふるさと納税ロゴ
ANAふるさと納税

430,992点

912件

3%

なし
aupayふるさと納税
auPAYふるさと納税

601,891点

1,580件

20%

なし
ふるぽロゴ
ふるぽ

100,544点

214件

なし

なし
JALふるさと納税ロゴ
JALふるさと納税

185,472点

431件

7.5%

あり
2024年6月現在

※「ポイント還元」は現在開催中のキャンペーンのうちもっともポイント還元率の高いものを表記しています。どのポイントが貯まるかは、個別の詳細ページで確認してください。

ふるぽは他のふるさと納税サイトと比べると、返礼品数や自治体数は少なくてポイント還元などのサービスもありません。

ふるぽの特徴はJTBが運営しているので旅行関連の返礼品が充実しており、ツアー・航空券・宿泊施設・レジャー体験などで利用できる「旅行クーポン」がもらえることです。

日本マーケティングリサーチ機構による「ふるさと納税×旅行」のジャンルにおいて、ふるぽは2部門でNo.1 を獲得した実績があります。

ふるぽは「旅行が好き」という方におすすめのふるさと納税サイトといえます。

ただし、生まれ故郷や想い入れのある自治体に寄付したいという方は、掲載自治体数がもっとも多い「ふるさとチョイス」を利用すると良いでしょう。

返礼品にこだわりがあるという方は、返礼品数がNo.1の「さとふる」がおすすめです。

ふるさと納税サイトをこまかく検討したい方は、チェックしてみましょう。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

ふるぽでおすすめの旅行先

ふるぽでおすすめの旅行先を、以下に紹介します。

  • 北海道
  • 関東地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 九州地方
  • 沖縄県

ふるぽの「旅行クーポン」は自治体によって使える種類が限られているので、事前に確認しておくと良いでしょう。

それでは、以下でおすすめの旅行先での過ごし方について詳しく紹介していきます。

北海道

北海道
北海道

北海道では、札幌や小樽など9つの地域にふるぽを利用して旅行ができます。

札幌には新鮮な魚介・豊富な果物・おしゃれなスイーツなどおいしい食べ物が多かったり、札幌の街を一望できる大倉山があったりします。

旭川市には日本最北の動物園「旭山動物園」や、雪質の良いスキー場もあります。

美味しい食事やウィンタースポーツを楽しみたい方は、北海道への旅行がおすすめです。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

関東地方

群馬
群馬県

関東地方では、栃木県・群馬県・千葉県・東京都・神奈川県でふるぽの旅行クーポンが利用できます。

栃木県の日光市には、世界遺産に登録されている「日光東照宮」などの歴史的な観光名所が多いことが特徴です。

温泉好きの方は群馬県の「草津温泉」や「伊香保温泉」など多くの有名な温泉地を湯めぐりしてみると良いでしょう。

世界遺産や温泉を巡りたいという方は、関東地方へ行ってみましょう。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

大阪府

高槻
高槻市

るふぽで旅行できる大阪府の地域は「高槻市」と「豊中市」です。

高槻市は大阪・京都の中間に位置しているので都心にも郊外にもアクセスしやすくて、豊かな自然や公園も多くあります。

豊中市は「音楽あふれるまち」として、毎年秋に音楽イベントが開催されている特徴があります。

大阪府はたこ焼きや串カツなどの美味しい食べ物も多いので、大阪に興味のある方はぜひふるぽこ旅行クーポンを利用してみると良いでしょう。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

京都府

京都
京都市

京都府では、京都市・綾部市・京丹後市・与謝野町で旅行クーポンが利用できます。

京都市は日本の文化と景観の原点といえる、神社やお寺などの「重要文化財」が大切に管理されている地域です。

与謝野町には日本三景のひとつ「天橋立」があり、白い砂浜・青い海・緑の松林による素敵な景観が楽しめます。

歴史的な文化財や天京橋に興味のある方は、京都への旅行がおすすめです。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

九州地方

福岡
福岡市

九州地方では福岡県や長崎県など6つの地域に旅行できます。

福岡県の福岡市には昔ながらの屋台でラーメンやおでんを味わったり、モツ鍋や水炊きなどのグルメを堪能できます。

長崎県では出島・中華街・ハウステンボスなど異国の雰囲気を存分に楽しめる地域です。

美味しい料理を味わいたいという方や異国の雰囲気を楽しみたいという方は、ふるぽを利用して九州地方へ旅行してみると良いでしょう。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

沖縄県

那覇
那覇市

沖縄県は「那覇市」や「石垣市」など17の地域でふるぽの旅行クーポンが利用できます。

那覇市は首里城公園や識名園といった文化遺産が数多く存在していたり、古くから伝わる民芸品の制作体験がおこなえたりします。

石垣市は南国の豊かな自然・文化・魅力があふれており、観光やマリンレジャーを楽しめる地域です。

沖縄の豊かな大自然を楽しみたい方は、ふるぽをの旅行クーポンを利用してみましょう。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

【2024年6月】ふるぽのキャンペーン

2024年6月現在、残念ながら開催されているキャンペーンはありません。

過去には以下のようなキャンペーンが開催されていました。

興味のある方はキャンペーン期間内にふるさと納税をして旅行クーポンをゲットしましょう。

旅行クーポンの使い方

旅行クーポンの使い方

ふるぽでは寄付の返礼品として、ツアー料金や宿泊料金などで使用できる旅行クーポンがもらえます。

クーポンの種類
(有効期限)
申し込み方法受取方法受取までの期間
1. JTBふるさと納税旅行クーポン(2年)店頭
電話
オンライン
メール即時
2.JTBふるさと旅行券(5年)店頭
電話
オンライン
紙面郵送約1ヶ月後
3.JTBふるぽWEB旅行クーポン(2年)オンラインメール即時
4.JCBトラベルふるさと納税旅行クーポン(2年)電話
オンライン
メール3営業日
(入金確認後)
5.るるぶトラベルに使える、ふるさと納税宿泊クーポン(1年)オンラインメール3~4日後
旅行チケット一覧

旅行クーポンは申込み方法を間違えると使用できない場合があるので、注意が必要です。

それでは、以下で旅行クーポンの使い方を詳しく紹介していきます。

①「JTBふるさと納税旅行クーポン」「JTBふるさと旅行券」の場合

旅行クーポン
JTBふるさと納税旅行クーポン
STEP
1.旅行に行きたい場所を決め、旅行先の自治体へ寄付してクーポンを受け取る

寄付して決済すると、「JTBふるさと納税旅行クーポン」はクーポン番号がメールで、「JTBふるさと納税旅行紙券」は郵送で送られてきます。

寄付する際は、提携サイト「ふるさとチョイス」画面に移行し、申込と決済します。

STEP
2.  JTB公式サイトの検索ページJTBの旅行プランの中から行きたいプランを検討し、旅行の予約を店舗か電話でする
予約の方法

JTBリモートコンシェルジュ(オンライン相談専門店)→クーポン番号を入力する
店舗・JTB旅の予約センター(電話受付専用)→スタッフにクーポン番号を伝える。

STEP
旅行代金から旅行クーポン分の金額が差し引かれ予約が完了

プランを検討する際にJTBの公式サイトを見るのはいいのですが、うっかりそのままサイトから直接予約してしまうと、旅行クーポンは利用できなくなるので要注意です。

公式サイトから予約できるのは、JTBふるぽWEB旅行クーポンなので間違わないようにしましょう。

②「JTBふるぽWEB旅行クーポン」の場合

JTBふるぽWEB旅行クーポン
STEP
1.JTB公式サイトの「JTBふるぽWEB旅行クーポン対象地域」から、寄付したい自治体の「ふるぽで寄附」をクリックする
STEP
2.ふるぽのお礼の品一覧から、クーポン金額を決めて寄付する

寄付する際は、提携サイト「ふるさとチョイス」画面に移行し、申込と決済します。

STEP
3.JTBふるぽWEB旅行クーポンの案内メールが届く
案内メールの内容
  • クーポン取得のご案内予約対象プラン(宿泊施設一覧)のURL
  • クーポンコード
  • パスワード
  • クーポン有効期限
  • 利用注意情報
STEP
4.案内メールの予約対象プラン(宿泊施設一覧)のURLもしくはJTB公式サイトから、希望の宿泊施設を選択する

※予約の際には、JTBトラベルメンバー会員登録(無料)が必要となります。

STEP
5.プランを選択し、「ネットで予約するボタン」をクリックする
STEP
6.予約情報入力画面で、案内メールのクーポンコードとパスワードを入力する
STEP
7.「予約・購入する」ボタンをクリックして予約を完了する

JTBふるぽWEB旅行クーポンは、Webでの予約のみがクーポンの対象になります。

予約時にクーポンを使用しないと、割引が適用されないので注意しましょう。

現地で画面を見せても対応してもらえませんよ。

③「JCBトラベルふるさと納税旅行クーポン」の場合

JCBトラベルふるさと納税旅行クーポン
STEP
寄付申込ページから「JCBトラベルふるさと納税旅行クーポン」申し込む
STEP
「JCBトラベルふるさと納税旅行クーポン」を交換する
STEP
JCBトラベルデスク」または「JCBトラベル国内宿泊オンライン」で旅行を申し込む
STEP
旅行代金の支払いでクーポンを利用できる

差額の支払いはJCBカードのみとなるので、注意しましょう。

④「るるぶトラベルプランに使えるふるさと納税宿泊クーポン」の場合

るるぶトラベルプランに使えるふるさと納税宿泊クーポン
STEP
寄付をするとクーポンのご案内とクーポンコードがメールで届きます。
STEP
メールに記載されている「予約対象プラン」のURLから宿泊施設を選んで予約する
STEP
各自治体指定の宿から宿泊施設を選び予約する

予約の際にはYahoo!JAPAN ID(無料)が必要です。

STEP
割引クーポン情報入力画面でクーポンコードを入力する
STEP
予約情報を確認して、予約を完了する

宿泊のみに使えるクーポンです。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

ふるぽで寄付する流れ

ふるぽで寄付する流れは、以下のとおりです。

  • 返礼品を選んで寄付へ進む
  • ふるさとチョイスに移動して申し込みへ進む
  • ふるさとチョイスにログインする
  • 必要情報を入力して決済する
  • お礼の品と寄附金受領証明書を受け取る

ふるぽで返礼品を選択したら、決済はふるさとチョイスに移動しておこなう必要があります。

それではふるぽで寄付するまでの流れを、以下で詳しく解説していきます。

1.お礼の品を選んで寄付へ進む

寄付を選ぶ①「全てのお礼の品」をクリックする。
寄付を選ぶ2②興味のあるジャンルをクリックする。とくになければ「ランキング」をクリックすると良いでしょう。
寄付を選ぶ3③興味のあるお礼の品を選んでクリックします。
寄付を選ぶ4④「寄付するリストに入れる」をクリックする。
寄付を選ぶ5⑤「この自治体の寄付へ進む」をクリックする。
寄付を選ぶ6⑥ふるさとチョイスへ移動するので「OK」をクリックする。
お礼の品を選ぶ

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

2.ふるさとチョイスに移動して申し込みへ進む

ふるさとチョイスへ①内容を確認して間違いがなければ「この自治体の申し込みへ進む」をクリックする。
ふるさとチョイスに移動

3.ふるさとチョイスにログインする

ログイン①ふるさとチョイスに会員登録をしている方は「ID」と「パスワード」を入力してログインします。
会員登録1②会員登録をしていない方は「会員登録ページへ」をクリックして会員登録をおこないます。
会員登録2③必要情報を入力しましょう。
会員登録3④情報を入力したら「仮登録メールを送る」をクリックして、メールの指示に従うと登録完了です。
ログイン・会員登録

4.必要情報を入力して決済する

寄付の「使い道」や必要情報を入力して決済すると、寄付の手続きが完了します。

決済方法一覧
  • クレジットカード決済
  • Amazon Pay
  • d払い
  • au PAY
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • あと払い(ペイディ)
  • PayPal
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • Pay-easy
  • ネットバンク支払い
  • コンビニ支払い

ふるさとチョイスの決済方法は、上記13種類から好きな方法を選べます。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

5.お礼の品と寄附金受領証明書を受け取る

寄付が完了したら、寄付した自治体からお礼の品と寄附金受領書が届きます。

寄付後は「ワンストップ特例申請」か「確定申告」を下記の期限内におこなうことで、寄付金控除が受けられます。

  • ワンストップ特例申請:翌年1月10日必着
  • 確定申告:翌年2月16日〜3月15日まで

確定申告をおこなう場合には「寄附金受領書」が必要なので、なくさないように保管しておきましょう。

ワンストップ特例申請や確定申告をおこなわないと、寄付金控除が受けられないので注意しましょう。

ふるぽでよくある質問

ログインに関する問い合わせ先は?

ふるぽのマイページにログインする為の「ログインID」や「パスワード」がわからないという方は、ID再通知・パスワード再発行が可能です。

それ以外で困っている場合は「JTBふるぽふるさと納税コールセンター」(TEL 050-3185-9438)に問い合わせると、スタッフが優しく対応してくれます。

クーポンを使った旅行予約のキャンセルはできる?

クーポンを利用した旅行予約のキャンセルは可能です。

キャンセルした予約に使ったクーポンが有効期限内であれば、クーポンを再度利用できます。

オンラインクーポンは、予約時に使用する必要があります。現地でクーポンを見せても利用できないので、注意しましょう。

ふるぽとふるさとチョイスは違う?

「ふるぽ」と「ふるさとチョイス」はふるさと納税サイトとして別のサイトですが、公式パートナーとして提携しています。

ふるぽのポイントは2018年3月のリニューアル後に、チョイス公式ポイントに統合されました。

ポイントの発行・管理や返礼品との交換は「ふるさとチョイス」でおこなわれているので、ふるぽを利用する際はふるさとチョイスへの会員登録が必要です。

楽天カードは使える?

ふるぽでふるさと納税をおこなう場合は、楽天カードが利用できます。

ふるぽの決済はふるさとチョイスでおこなわれるので、以下のクレジットカードが利用できます。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース

クレジットカードは5大国際ブランドに対応しているので、多くの方が問題なく決済できます。

寄付した自治体によっては使えない場合もあるので、寄付する際に確認するようにしましょう。

まとめ

この記事ではふるぽについて、以下の内容で紹介してきました。

  • ふるぽは「ふるさと納税×旅行」で2部門でNo.1 を獲得したサイト
  • 返礼品の旅行クーポンをツアー代や宿泊代にあてられる
  • ポイント制により積み立てると高額返礼品も手に入る

ふるぽは旅行関連に特化しているふるさと納税サイトです。

旅行クーポンを返礼品として選ぶことで、お得に旅行できるというメリットがあります。

旅行好きの方は、ふるぽでふるさと納税をしてみましょう。

\ JTBのふるさと納税ふるぽ公式サイトはこちら /

  • URLをコピーしました!
目次