JAC Recruitmentさんに突撃取材(2)~面談で聞かれること~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして!HOP!一般転職のメディア担当者の栗原です!

今回は、あの有名なJAC Recruitmentさんに訪問取材にお伺いして、 実際に転職サポートをしているコンサルタントの春野さんにインタビューをしてきました!

春野直之(はるのなおゆき)

2006年より一貫して人材ビジネスを経験。
採用担当として採用戦略立案から実行まで従事した後、現在はシニアマネージャーとしてデジタルマーケティング・メディア・アプリ・EC・ゲーム等インターネット領域全般を担当。
年齢層は30代~40代のキャリア経験豊富な方を中心に大手からベンチャーまで幅広く支援しています。

JACリクルートメントがおすすめな人の特徴は下記のとおりです。

  • 年収600万以上でさらに収入UPさせたい人
  • 語学力を活かして外資系企業で働きたい人
  • 管理職or専門職の経験がある人

\語学力がなくても経験次第ではサポートを受けられます/

まずは3分で無料登録してみる

▼なお、ハイクラス転職における自分の市場価値を知りたい20代後半以降の方はビズリーチも試してみましょう。

自分の転職市場価値を試すなら!ビズリーチ
ビズリーチLP
[国内最大級のハイクラス転職サービス]

職務経歴を登録しておくだけで企業やヘッドハンターからのスカウトメールが定期的に届くため、自分の市場価値を知る判断材料となります。
有料会員サービスとして知られていますが、実は無料のお試し期間があります。

実際の面談では何を聞かれる?面談では何を見ている?

――面談で絶対聞かれることってあるのでしょうか?

私が必ず聞くのは「何が変わったら現職に残りますか?」という質問です。

辞めたい理由も大切ですが、重要なことは、何が変わったら残るか?という質問に対しての答えだと思っています。

JAC-9

――確かに、転職を考えている時は辞める理由をよく考えてしまうかもしれません。ちなみに具体例で言うと、どのようなものがありますか?

例えば、「上司がとウマが合わないから辞めたいです」という理由で転職した場合、転職先の上司ともウマが合わないこともあります。

ですので、次に辞めたい理由が重要だったりします。そこに本当の辞めたい理由が眠っていたり、解決すべき事があるんですよね。

ですので、「何が変わったら現職に残るのか」を必ず聞きますね。

現職中だと忙しくて時間がなかなかとれない・・・何時まで対応可能?

JAC-9

――働きながら転職活動をしている人も多いかと思います。その場合、どうしても仕事の合間に転職活動を進めなくてはならないと思うのですが、面談や電話対応の時間は、夜何時くらいまで可能なのでしょうか?

基本的に19時スタートが最終になっています。

現職でお忙しい方もいると思いますので、まずはお昼休みにお電話で少し話をしたいとかでも大丈夫です。

――お昼に対応してもらえるのは、ありがたいですね。ちなみに、お電話では何分くらい話すのでしょうか?

当社では、平均すると1時間くらいです。ただ、お昼の時間にお電話する場合、1時間も話していると、お昼ご飯を食べられなくなってしまうので、そういう場合は30分でお話をして、次にお会いする約束をすることもあります。

――何か求職者の方で、用意しておいた方が良い情報はありますか?

事前に履歴書、職務経歴書を預けると先回りした動きが出来て助かりますが、面談の中ですり合わせていくことが多いので、必須ではありません。

ただ、「やりたい事」「できる事」「外せない事」の整理が出来ていると良いですね。ここをご自身の言葉で話せるかどうかというのが、一番重要だと思います。

JAC-6

――他に、面談を有意義なものにするための重要なポイントってありますか?

直接お会いすることですね。

やはり人と人が向き合わないと、その人の志向性や人柄は分からないんですよね。

例えば、コンサルタントは企業の責任者にも実際にお会いしているわけですから、あの人とこの人は合いそう、合わなそうなどの、直接的なマッチング要素もあります。

ましてや、ミドル~アッパー層になってくると、役職者同士の相性が合うかどうかも重要になりますので、直接会って感じるインスピレーションのようなところも非常に大切にしているのです。

――人と人ってやっぱり、機械では分からない部分もありますもんね。ということで皆さん、実際に会って面談しましょう!

転職成功する人と転職失敗する人の違いとは?

――春野さんが面談を通して、成功する求職者とそうでない求職者の転職理由に違いを感じることはありますか?

コトへの捉え方がポジティブかネガティブか、だと思います。ネガティブな捉え方だと、また次の転職先でも同じようなことが起こりうることがあって。

例えば、先程の上司とウマが合わないとか、働く時間が長いとか、他の人に比べて条件が報われてないとか。やりたい事を任せてもらってないとか。

――でも、やっぱり転職したいと思うってことは、ネガティブな理由が多くなってしまう気がするのですが・・・。

仰る通りネガティブな理由もありますが、今言ったようなことも言い換えればポジティブにとらえる事もできるはずです。重要なのはアウトプットの仕方なんです。

先ほどの転職理由って、ネガティブじゃないですか。このパターンって、次の会社でもなくなる保証はないんですよね。

そうなったときに、また同じ理由で転職してしまうかどうかは、それをどうとらえるのか次第だと思うんです。

――転職の理由がネガティブなものしかなかった場合、面接などで転職理由を聞かれたときに困ってしまいますよね。「嘘はつけないけど、本当のことをすべて答えるのもちょっとな」という場合って、こういう言い方をすればポジティブに伝わるというようなアドバイスも、面談のなかでしてもらえるんでしょうか?

もちろん、ポジティブにするにはどう伝えればよいのかはお伝えしています。

また、ネガティブだと気付いていない場合は、それって面接官の方にこう伝わってますよとお伝えする場合もあれば、そのままオウム返しにしてどう聞こえましたか?と聞いたりして、直してもらう場合もあります。

1人では気づかないこともコンサルタントと会話をすることで気づいてもらえることもあるので、我々が介在する意義の一つだと思っております。

――なるほど。面談を通して実際に企業との面接を想定した時のこともアドバイスしてもらえるんですね。面接は失敗が許されないものですし、正直に指摘してもらえるのは非常にありがたいですよね。

JAC-10

続きの記事「JAC Recruitmentさんに突撃取材(3)~求職者に喜ばれたサポート内容~」はこちらから

管理的職業・国際人材求人数NO.1!JACリクルートメント

30~50代 履歴書対策
求人数 高収入求人

ていねいかつ質の高いサポートに定評があるJACリクルートメント。年収600万円以上のミドル・ハイクラス層におすすめ。海外にも拠点があり外資系にバツグンに強い!そのため、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人は利用必須!

JACリクルートメントで求人を探す

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の豊富な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1000件以上
  • レジュメ登録するとスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

すべての転職者がターゲットの転職サイトで、転職者の8割が登録しています(2016年1月マクロミル調査)
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職支援実績NO.1!(2019年度実績 厚生労働省調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人を含め、求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり(2018年リクルートエージェントセミナー満足度調査)

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約800名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト