Geekly様に突撃取材(2)どんな求人を紹介してくれる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして!HOP!総合転職メディア担当者の栗原です!

今回は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントの「Geekly」様に訪問取材をしました。

左:澤登 由希乃さん、右:宮崎 圭視さん

Geeklyが取り扱う求人はどんな求人?

――新鮮な求人を求職者様にご紹介しているとのことですが、実際にどのような形で求人を集めているのでしょうか?

宮崎さん:はい。基本的には、今までお付き合いをしてきた企業様からの継続的な求人紹介から集めています。 そのため、企業様独自の求人というものをかなり保有していますね。

――独自の求人とはどのようなものになるのでしょうか?

宮崎さん:一般的に非公開求人と言われているものです。 長い付き合いがあるからこそ、Geeklyにしか紹介できないような求人で、転職サイトなどの掲載媒体では打ち出せないような求人ですね。

――なるほど。企業様と長いお付き合いをして、信頼関係が築けているからこそ、Geekly様だけに求人を託しているということですね。

宮崎さん:そうですね。今まで築いてきた信頼関係の部分は大きいと思います。

――今後求人の量だけでなくバリエーションも増やすと伺っています。どのようにバリエーションを増やしていくのでしょうか?

宮崎さん:1つの企業様のなかで、技術職だけでなく幅広い職種の求人を紹介できるようにしていきます。

――そうなんですね。多い企業様でどれぐらいの職種や、ポジションを募集されているものなのでしょうか?

澤登さん:私が見た中で一番多いのは、ひとつの企業様で120職ありましたが、それはかなり特殊な例ですね。基本的に多くても50職くらいです。

――50職となると、その企業様の職種全部になりませんか?

宮崎さん:そうなりますね。 エンジニア、技術職にかかわらず、その企業様に存在する職種やポジションを全部持っています。

――先程、新規で募集を開始した企業様の求人なども、即日でご紹介すると仰っていましたが、ご紹介の提案はどのようなタイミングで行うのでしょうか?

宮崎さん:企業様が新しい取り組みを始めた、などのニュースがあったときですかね。 たとえば、資金調達をされたりとか、新規サービスを始めました、といったニュースです。

事業をスケールさせることが予想される企業様にいち早く求職者様をご紹介するためにも、情報を得るようにしています。

ただ、業界の企業様はほとんど取引き済みですので、新規よりは既存の企業様のなかからの紹介が多くなっています。

――他社にもIT業界に特化している人材紹介会社ってあると思うのですが、Geekly様に求人を紹介してもらうことで、求職者様が得られるメリットとはどんなものでしょうか?

宮崎さん:やはり求人のバリエーションではないでしょうか。IT・Web・ゲーム業界の中では提案できる求人の幅が圧倒的に多いですよ。

――圧倒的って凄いですね!そのなかでもどんな求人が多いですか?例えば、都内とか…?

宮崎さん:95%ぐらいは東京の23区です。IT・Web・ゲーム業界などの企業の多くは都内に集まっていますので。

――そうなんですね。ゲーム業界といっても結構広いと思いますが、アプリ系、コンシューマー系などの求人の割合はどのくらいですか?

宮崎さん:8割がアプリの企業様で、残りの2割はコンシューマー系の企業様ですね。

コンシューマー系は新規参画の企業様が少ないので、同じような顔ぶれになりがちです。市場的にはアプリの方が企業様数が多いですね。

その業界における企業様の規模に比例して、求人数もそのぶん多いと考えていただければと思います。企業様の割合=Geeklyの保有求人数だと考えていただければ(笑)。

――すごいですね。分かりやすいです。ありがとうございます。

求人票に書いてあること以外は何を教えてくれる?

――求人票にはさまざまな事が書いてあると思うのですが、それ以外には何を教えてくれるのでしょうか? 例えばエンジニアの方って、結構パソコン、マウスひとつにもこだわりを持っている方がいらっしゃると思います。その辺は求人票に書かれないと思うのですが…。何を使っているとか、どれぐらい集中できる環境というのは、企業様にヒアリングされているのでしょうか?

澤登さん:そこは先ほども申し上げましたが、社内共有のために、企業様担当が直接ヒアリングしているので事前に調査していますよ。

宮崎さん:なかには求人票に書いている場合もありますね。 PC環境とか、何を支給しますとか。

あとは、どこまでは支給して、どこからは各自で用意してほしいといったことは、長いお付き合いのある企業様であれば、いつも聞かれるということはご理解いただけているので、すでに書いてくださっていることが多いです(笑)。

――Geekly様も、企業様にヒアリングをして求人票を書かれることがあるとお伺いしたのですが…?

澤登さん:はい。「自社のHPをみて求人票を書いてほしい」とご依頼いただくこともありますし、直接お打ち合わせして擦り合わせたりもします。実際にご紹介してから面接後に、企業様からもフィードバックをいただくので日々求人情報はブラッシュアップしています。

――Geekly様にご登録されると、マイページというものが用意されて、そこからも求人の検索が可能とお聞きしました。

宮崎さん:マイページでは求人の検索が可能です。新しい求人が入ってきた段階で、新着求人として表示されるようになっています。

もちろん面談時にご紹介した求人を後でゆっくり検討することもできます。

実際のマイページ画面

新着求人情報

――なるほど。そのマイページの求人はGeekly様が保有している求人すべてを見る事ができるのでしょうか?

宮崎さん:はい。ご自身で検索してご応募することも可能です。ただし、求人数が多いので担当のキャリアアドバイザーが求人を精査し、一人ひとりの希望条件に合わせてマッチングしています。

つづきの記事「Geekly様に突撃取材(3)転職決定までの流れは?」はこちらから

IT、WEB、ゲーム業界に特化!ギークリー

面接対策 専門職
求人の質 内定率

ITやWeb、ゲーム業界で求人を探すならGeekly!業界求人数は圧倒的。しかもGeekly独占の非公開求人も多数紹介可能。求職者と企業とのマッチングにも注力しているので理想の求人が必ず見つかる!

ギークリーで求人を探す

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の豊富な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1000件以上
  • レジュメ登録するとスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

すべての転職者がターゲットの転職サイトで、転職者の8割が登録しています(2016年1月マクロミル調査)
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職支援実績NO.1!(2019年度実績 厚生労働省調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人を含め、求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり(2018年リクルートエージェントセミナー満足度調査)

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約800名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト