type女性の転職エージェントの評判は?特徴と口コミ、転職のコツをプロが解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事もプライベートも大切にしたいけど、type女性の転職エージェントならかなえてくれる?

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援に特化した転職エージェントです。女性求職者のカウンセリング実績が豊富なため、この先の働き方などに悩んでいる女性に特におすすめです。

この記事では、type女性の転職エージェントへの登録を考えている方に向け、サービスの特徴や評判、利用するメリットまでわかりやすくお伝えします。

実際に利用した方の体験談も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

type女性の転職エージェントの特徴と評判

type女性の転職エージェントは、女性求職者のサポート実績が豊富です。女性の転職ノウハウが蓄積されているので、安心してサポートを任せられます。

キャリア面談、非公開求人の紹介、書類の添削や面接対策といったサポートも充実しているので、はじめての転職を考えている方でも安心ですね。

HOP!編集部に寄せられた利用者の口コミを見てみましょう。

結婚や出産を考えていたので、先方の会社との面接のときに質問に対してどう回答したらいいのかということなどを事前に相談できました。
同じ境遇の女性が多いので、他のエージェントと比べてノウハウがしっかりしているような印象を受けました。(25歳 女性)

求人を探してくれるので探す手間が省けたのが良かったです。
また、応募書類の添削やアドバイスもしてくれるので心強くて大変助かりました。(31歳 女性)

type女性の転職エージェントで無料登録

一方で「求人の少なさ」を含め、以下のような悪い口コミもあります。

職種の種類が少なかったと思います。
エステ関連の職種を希望していましたが、エステティシャンや美容師、ネイリストのようなプレーヤー職がほとんどで、前職のような管理職の募集はほとんどありませんでした。(23歳 女性)

紹介してくれた求人数が他に比べて少なかったのが残念でした。
枠が少なく、自分の条件をすべてクリアした仕事には出会えませんでした。(42歳 女性)

次からは、こうしたさまざまな評価の口コミをもとに、type女性の転職エージェントについてより詳しく紹介していきます。

type女性の転職エージェントのメリット

メリットを紹介する女性

type女性の転職エージェントにはさまざまなメリットがありますが、中でも次の3つについて解説します。

先ほど紹介した口コミを踏まえ、詳しくご紹介しましょう。

豊富なカウンセリング実績で女性の転職ノウハウあり

type女性の転職エージェントを使うと、女性の働き方やキャリアについて的確なアドバイスを受けられます。

新卒から半年で正直スキルアップもしていなかったので、転職は厳しいと思っていたのですが、私に合った条件だけではなく、面接のアドバイスまですべて指導していただけました。
転職とは別に相談や雑談もできる雰囲気で壁をつくらずに何でも話せました。(21歳 女性)

自分と同じ職種の経験をされていた方もいて、アドバイスがかなり的確だったので本当に利用して良かったと思います。
自分と同じような悩みを経験していた方だったので、将来的なキャリアについてもわかりやすくて助かりました。(28歳 女性)

type女性の転職エージェントでは、1年間に約5000名のキャリアカウンセリングを実施(2016年度実績)。
2020年時点でサポート実績が18年あり、女性の転職について知り尽くしている転職エージェントといえます。

求人企業とのつながりも強いため、type女性の転職エージェントにしかない独占求人の紹介も受けられますよ。

職種や業界別の専任サポートが受けられる

職種や業界別の専任サポートが受けられるのもメリットのひとつです。

type女性の転職エージェントには、「販売」「サービス業」など、それぞれの領域を専門とするキャリアアドバイザーが多く在籍しています。

そのため求人の仕事内容や、この先のキャリアについて、専門的な知識を踏まえたアドバイスを受けられるのです。

そして次の口コミのように、アパレルや接客業など、女性からの人気が高い仕事の紹介を多く受けられるのも特徴です。

これまでアパレル業界で働いたことがあり、その経験を活かせる仕事を希望していました。
ここは他に比べるとアパレル系の求人が多かったです。(42歳 女性)

予想どおり、女性の活躍できるお仕事の紹介がたくさんありました。
販売や接客業を希望している人にはとても向いていると思います。カウンセリングもしっかりしてくれ、自分の気持ちを細かく話すことができました。(22歳 女性)

type女性の転職エージェントのサポート領域は、3つの分野に分かれています。

  • 販売・サービス・事務(販売・接客業・事務など)
  • 営業専任(個人営業・法人営業・海外営業など)
  • IT領域専任(エンジニア・ヘルプデスク・Webディレクター・Webデザイナーなど)

それぞれの分野の求人を多く扱っているので、特に上記のような職種に関心がある方は、自分の希望に近い求人に出会える可能性が高いでしょう。

平日・土曜の無料相談セミナーの実施

type女性の転職エージェントでは、毎週平日と土曜に「無料相談セミナー」を開催しています。土曜日も参加できるのは、平日は仕事などで忙しい女性にとってうれしいポイントですね。

セミナーでは、転職に関するどんな悩みも相談できます。「そもそも転職した方がよいのか」といった疑問や、応募企業の面接対策といった相談まで、どんなことでも大丈夫です。

転職について気になることがあれば、何でも相談してみましょう。

【無料相談セミナーの概要】

形式:キャリアアドバイザーとの1対1の面談

予約:事前予約制

時間:1時間~1時間30分

曜日:毎週平日 / 土曜

受付時間:10:30~/ 13:30~/ 15:00~/ 16:00~/ 17:00~

(2020年11月時点)

type女性の転職エージェントで無料登録

type女性の転職エージェントのデメリット

デメリットに不機嫌な女性

次に、type女性の転職エージェントのデメリットをお伝えします。

どんな転職エージェントにも、メリットだけでなくデメリットもあるものです。より納得したうえで利用したい方は参考にしてみてください。

全体の求人数が少なく、都心に集中している

type女性の転職エージェントの求人数は、全体的に少なめです。

大手すぎるわけではないので、担当者がきちんと対応してくれる点は良かったですが、関東以外の案件は少なかったような印象です。(38歳 女性)

他の転職サイトに比べて自分の希望とする職種の求人が少ないなと感じました。
求人の職種が偏っているように思いました。(31歳 女性)

求人が都心に集中していてサポート対応地域は東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県に限定されています。

全国対応の転職エージェントと比較すると、実際に求人数が少ないことがわかります。

【転職エージェントの公開求人/非公開求人の求人数の比較】

type女性の転職エージェント リクルートエージェント doda マイナビエージェント
求人数
(公開/非公開)
/
/
/
/

- type女性の転職エージェント リクルートエージェント doda マイナビエージェント
求人数
(公開/非公開)
8397件/
9754件
9万9896件/
11万2318件
6万3156件/
3万4138件
1万9022件/
1万5282件

2020年11月4日時点

またtype女性の転職エージェントでは、「販売」や「接客」など、女性に人気の職種に力を入れています

販売や接客業以外のお仕事が少ないと思います。
私自身、前職が販売業だったのでその経験を活かしていった方がいいというお話もありましたが、他の仕事にも興味があったので紹介してもらえる求人が限られました。(22歳 女性)

そのため、販売や接客といった求人の紹介は多く受けられますが、それ以外の職種の求人に関しては取り扱っている数が少なく、求人を比較検討できない可能性もあります。

転職をせかされる可能性がある

type女性の転職エージェントに限った話ではありませんが、転職エージェントの仕組み上、転職をせかされてしまう可能性もあります。

そもそも転職エージェントは、求職者を企業へ紹介し、その方が入社すれば「紹介報酬」を企業から受け取れます。

利用者としては「サービスを無料で使える」というメリットが手に入りますが、一方で担当者の中には売り上げを重視するあまり、自分が紹介した求人に応募するように強くすすめてくる場合があるのです。

そのため転職活動をゆっくりと進めたい方にとっては、担当者の熱量に押され、自分のペースを崩されてしまう可能性があるでしょう。

ちなみに転職エージェントでは、基本的には担当者から紹介された求人にしか応募ができません。この点も、デメリットに感じてしまうかもしれませんね。

自分のペースで転職活動がしたいなら『女の転職type』

マイペースに転職活動をしたい方は、「女の転職type」も利用してみましょう。

女の転職typeには担当者がつかないため、ひとりでゆっくりと転職活動を進めたい方にはぴったり。
とりあえず求人を見てみたい」といった気軽な気持ちで登録でき、自分で求人を探して応募まで進めます。

女の転職type

*公式ページより引用

【女の転職typeの特徴】

  • 2020年 オリコン顧客満足度調査 転職サイト 女性 総合第1位
  • 子育てサポートや女性の活躍を推進している企業の求人が多い
  • 女性求職者向けの転職イベントが豊富

女の転職typeで無料登録する

type女性の転職エージェントがおすすめな人

type女性の転職エージェントについて、その評判やメリットなどをお伝えしてきました。ここで改めて、利用をおすすめする方の特徴をお伝えします。

type女性の転職エージェントがおすすめな人

  • 転職がはじめて
  • 都心での転職を考えている
  • 販売・接客・事務や、営業、IT業界への転職を考えている

type女性の転職エージェントは、女性の転職サポート実績が豊富です。そのため、はじめて転職を考えている女性の場合、キャリアアドバイザーのサポートが特に心強く感じられるでしょう。

また対応地域が1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)のため、都心での転職を考えている方にもおすすめです。

type女性の転職エージェントで無料登録

【年代別】type女性の転職エージェント以外の転職サイト

type女性の転職エージェントと一緒に使いたい転職エージェントを紹介します。

特徴によっておすすめの年代も変わるため、以下のように、それぞれの年代にマッチした転職エージェントを紹介します。

特に、全国の求人に対応していて、幅広い職種を扱っている転職エージェントを使うのがおすすめ。

転職エージェントごとに独占求人もあり、保有している求人も異なるので、転職エージェントを複数利用すると会社選びの選択肢も広げられます。

【全年代】リクルートエージェント|業界最大級の求人数

求人数(公開) 9万9896件 対応地域 全国
求人数(非公開) 11万2318件 面談 平日20時もOK
土日祝日対応

求人数は2020年11月4日時点

リクルートエージェントは、全年代の転職希望者におすすめできる転職エージェントです。

求人数は業界トップクラス。転職支援実績も「No.1」(※)のため、蓄積されたノウハウをもとにした手厚い転職サポートを受けられます。

人材業界で長く活躍している転職エージェントのため、企業とのつながりが強いのも特徴です。

※厚生労働省『「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)』(2020年6月時点)

リクルートエージェントで無料登録する

【20代(フリーター・第二新卒)】ハタラクティブ|未経験の正社員転職向け

ハタラクティブ
求人数(公開) 不明 対応地域 東京、横浜、千葉、埼玉、名古屋、大阪、神戸、福岡
求人数(非公開) 不明 面談 平日19時半
土日祝日は不定期

求人数は2020年11月4日時点

ハタラクティブは、既卒やフリーター、第二新卒の方におすすめの転職エージェントです。

ハタラクティブを利用した方のうち、3人に2人が正社員未経験からの就職に成功(公式ページより)。アドバイザーの親身さに定評があり、企業にアピールできる強みや、将来のキャリアの方向性を一緒に考えてくれます。

実際に企業へ取材に行き、本当におすすめできる企業の求人だけを扱っているのもポイントです。

ハタラクティブで無料登録する

【20代】マイナビエージェント|転職初心者向け

マイナビエージェント
求人数(公開) 1万9022件 対応地域 全国
求人数(非公開) 1万5282件 面談 平日20時半まで
土曜日17時半まで

求人数は2020年11月4日時点

マイナビエージェントは、20代の転職支援に特に力を入れている転職エージェントです。

就職情報サイト「マイナビ」を利用する企業が、20代向け中途採用求人をマイナビエージェントに依頼するケースが多く、若手人材向けの求人が集まりやすいのが特徴のひとつ。

サポート期限がなく、今すぐには転職を考えていない段階での登録をしやすいのもうれしいポイントです。

マイナビエージェントで無料登録する

【20~30代】doda|スカウト機能も使えるエージェント

DODA
求人数(公開) 6万3156件 対応地域 全国
求人数(非公開) 3万4138件 面談 平日20時半まで
土曜日18時半まで

求人数は2020年11月4日時点

20~30代の方には、dodaもおすすめです。

dodaは「スカウトサービス」と「エージェントサービス」の両方を利用できるのが特徴です。

スカウトサービスを使うと、登録したレジュメを見た企業からオファーを受けられます。忙しい中でも、効率的に転職活動を進められるでしょう。

業界大手のリクルートエージェントよりは少なくなりますが、取り扱っている求人数は多く、エージェントサービスを使えば非公開求人の紹介も受けられます

dodaで無料登録する

【30代以上】ビズリーチ|経験を活かした転職向け

求人数(公開) 1万9055件 対応地域 全国
求人数(非公開) - 面談 エージェントによる

求人数は2020年11月4日時点

ビズリーチは、ハイクラス層向け転職エージェントなので、おもに30代以上の経験豊富な求職者におすすめです。

「即戦力採用」を目指す企業や、経験や実績を買ってくれる企業の利用が多く、管理職や経営層の求人も多くそろっています。

ビズリーチには、転職をサポートしてくれる担当者がつきません

ビズリーチは企業の採用担当者だけではなく、エージェントからのオファーもあるためスカウトに応えれば面談や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

ビズリーチで無料登録する

【30代以上】JACリクルートメント|転職先の内情を聞ける

JACリクルートメントキャプチャ
求人数(公開) 4664件 対応地域 全国
求人数(非公開) 全体の60%(公開求人は全体の40%) 面談 平日19時まで

求人数は2020年11月4日時点

JACリクルートメントはハイキャリアやエグゼクティブ層向けの転職エージェントです。管理職や外資系企業の求人も多く扱っています。

JACリクルートメントでは求職者の転職サポートを行うアドバイザーが、求人企業側も並行して担当しているので、企業の内情や雰囲気、採用担当者が求めている人物像などの情報をリアルタイムで教えてくれます。

JACリクルートメントで無料登録する

type女性の転職エージェントの利用のコツ

type女性の転職エージェントを利用するうえで知っておきたいコツをご紹介します。

あらかじめコツを押さえておくと、転職活動をスムーズに進められます。詳しく見ていきましょう。

面談は電話ではなく、なるべく対面で行う

転職エージェントに相談する20代女性

type女性の転職エージェントと面談をする際は、対面やWebでの面談をお願いしてみてください。

転職エージェントは求職者の面談時の印象なども合わせて企業へ推薦しているので、面談で人柄が伝えられるといいでしょう。

電話面談だと「時間の節約になる」といったメリットもありますが、電話面談は求職者の表情や細かなニュアンスをエージェント側がつかみづらいので、転職意欲の高い方の場合はやはり対面やWebの面談がおすすめです。

【関連記事】

転職エージェントは電話面談でも求人紹介してくれる?事前準備と利用の注意点
転職エージェントは電話面談でも求人紹介してくれる?事前準備と利用の注意点
「転職エージェントとの面談は電話でも可能?」「電話でも対面と同じサポートは受けられる?」 転職エージェントとの初回面談は対面が基本です。し...

担当者にはまめに連絡する

担当者と連絡を取る女性

転職エージェントの担当者とは、こまめに連絡を取るようにしましょう。

そもそも担当者は、一度に複数の求職者のサポートを行っているので、連絡が取れない求職者は「転職意欲がない」と判断され、手厚いサポートを受けられない可能性もあります。

そのため、こまめな連絡によって転職意欲が伝わり、サポートの優先順位が上がります

転職に積極的であると思われることで、人気の求人を優先的に紹介してもらえる可能性もあります。

複数登録している場合は伝える

転職エージェントを複数利用している場合は、併用している旨を担当者に伝えましょう。

転職エージェントは、自社で紹介した求人経由で求職者が入社しなければ、企業から報酬がもらえません。

そのため、複数の転職エージェントを利用している求職者に対しては、他社に負けないように、サポートを手厚くする傾向があるのです。

ちなみに同じ企業の求人に対し、複数の転職エージェントから応募するのはNG。「この人は応募した求人を把握できていない」として、企業から管理能力を疑われてしまう可能性があるので注意が必要です。

【関連記事】

転職エージェントは複数使ってもいいの?掛け持ちのメリットと注意点
転職エージェントは複数使ってもいいの?掛け持ちのメリットと注意点
「今の転職エージェントも悪くないけど、他のサービスも利用してみたい…」「転職エージェントは複数登録した方がいい?」 結論として転職エージェ...

担当者と相性が合わないときは変更してもらう

担当者と相性が合わない場合は、担当の変更をお願いしましょう。

担当者とのミスマッチはどうしても発生してしまうため、ほとんどの転職エージェントでは担当者の変更を認めています。担当者が原因で、利用を諦める必要はありません。

type女性の転職エージェントの場合は「お問い合わせフォーム」から、理由とともに申請すると対応してもらえますよ。

type女性の転職エージェントの利用の流れ

一般的な転職エージェントの使い方の流れをもとに、type女性の転職エージェントへの登録から入社までの流れを紹介します。

type女性の転職エージェントの登録

まずは、ホームページから「登録」に進みましょう。これまでの経歴や、転職先への希望を入力する欄もあるので、正確に記入してください。

登録が完了すると、担当者から面談の案内の連絡がくるので希望日時などを伝えましょう

面談では、以下のような点をキャリアアドバイザーに相談できます。

  • 転職活動の不安
  • 転職するタイミングや、内定の可能性

面談後、求人の紹介を受けられます。気になる求人があれば、担当者に応募の意思を伝えてみてください。このとき、企業に応募する書類の添削もお願いできます。

企業へ応募後、面接に進むと面接対策のアドバイスがもらえます。「人間関係が不満なため」といったネガティブな転職理由のポジティブな伝え方といったコツも教えてもらえますよ。

無事に内定が取れた後は、退職交渉のサポートや入社後のフォローも受けられます。

「何か困っていることはありませんか?」といった連絡を、入社3ヶ月後まで定期的にもらえますよ。

20〜50代女性の転職体験談とプロが教える転職のコツ

転職エージェントをうまく使うコツ

元キャリアドバイザーのがんちゃんが、20~50代の年代別に転職のコツをお伝えします。女性の転職体験談もお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

元キャリアアドバイザーがんちゃんのイラスト

がんちゃん
元キャリアアドバイザー

教育業界から大手転職エージェントへ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず、20代を中心に1,000人以上の求職者を支援した。
自身も就職や転職活動で悩んだ経験から、人生において重要な「仕事選び」のサポートに携わりたいという思いがある。

20代女性の転職体験談と転職のコツ

23歳 女性 未婚
化粧品会社の営業からIT企業のエンジニア

新卒からの就職で、入社してからずっとギャップを感じていたため、転職活動するときは、とても不安を感じていました。
また、新しい職場は長く勤めたかったため、お給料も大切ですが土日祝休みや残業時間など、福利厚生を重視しました。
運よく希望に合う転職先が見つかったので良かったです。

26歳 女性 未婚
ネット通販物流倉庫内の商品管理から、グラフィックデザイナー

やりたいことができるということが一番で、転職を決めました。そのことに後悔はありません。
ただ、転職先の事務所が家から往復4時間かかる離れた場所にあり通勤が大変だったことや、福利厚生が全く整っておらず雇用保険にも入ってもらえていないようなところだったので、後々悩む要素になりました。

「働くうえで大切にしたいこと」を決める

20代の転職は経験や実績だけでなく、仕事への意欲も評価対象となります。
やりがいか、出世か?」「プライベートと両立しやすい仕事がいいか?」といった点を、自己分析をもとに考えてみてください。
価値観が定まると、転職を繰り返すといった事態も避けられます

30代女性の転職体験談と転職のコツ

36歳 女性 既婚(子どもあり)
アパレル販売から同じくアパレル販売のマネジメント、バイヤー

異動がある職場だったので、結婚し家族ができたため、子どものためにも転職を決意しました。
今までアパレル一本で働いていたため、同じくアパレル業界の職場を探していたら地元のアパレルメーカーの求人が出ていたので応募し、採用になりました。

ポータブルスキルをアピールする

30代の転職は、20代に比べて経験やスキル、実績が求められます。
同じ職種かつ同じ業界への転職を考える方は多いかもしれませんが、職種が変わらなければ「未経験の業界」への転職は実はそこまで難しくありません
選考の場面では協調性や柔軟性、向上心といった「ポータブルスキル」をアピールするのがおすすめです。

40代女性の転職体験談と転職のコツ

47歳 女性 未婚
運送業の事務職から、化粧品製造業の工場作業職

いざ仕事を探すとなると、年齢制限の壁が大きかったです。いいなと思った求人のほとんどが人材育成のためと、制限していました。
また、高齢の両親と同居していて家事は私が担当していたので、夜勤のあるシフト制の会社を選ぶこともできず、かなり選択肢は少なかったです。

まずは応募してみる

40代になると、これまでの経験がさらに求められます。
求人票に記載の「募集要件」にも高いスキルが並びますが、それはあくまで企業の理想。
前任者のスキル要件をもとに作成されているケースも多いため、ある程度マッチしていれば採用される可能性もあります
まずは応募し、これまでの経験をもとに「その会社でどのような活躍ができるか」といった未来志向のアピールに努めるとよいでしょう。

50代女性の転職体験談と転職のコツ

50歳 女性 未婚
エネルギー関連会社の事務職から、観光業界の事務・企画職

転職活動は思いのほかハードでした。まず、年齢的なハンディがあり、最初の希望の勤務地からエリアを大幅に広げて探すことになりました。
エリアだけでなく、年収や待遇もかなり幅をもたせて探さないと、希望の職種は見つかりませんでした。
これといった求人には幅広く履歴書を送りましたが、なかなか良い返事をもらえず、精神的にかなりきつい思いをしました。

条件を広げて、応募する

50代になると、求人の選択肢がグッと減ります。
転職が難しくなる年代でもありますが、挑戦できそうな仕事を見つけ、希望条件を広げて、とにかく多くの企業に応募してみましょう。
応募しないかぎり、転職はかないません。転職先がなかなか決まらず、不安になる日々もあるかもしれませんが、根気よく転職活動を続けてみてください

type女性の転職エージェントのよくある質問 Q&A

type女性の転職エージェントについて、よくある質問に回答します。疑問を解決し、納得したうえで登録に進みましょう。

  1. 使うのに料金はかかるの?
  2. 登録が会社にバレる?
  3. 退会方法が知りたい!

Q1:使うのに料金はかかるの?

type女性の転職エージェントを使っても、利用料はいっさいかかりません

そもそも転職エージェントは「紹介報酬」として、求職者の年収の約3割を求人企業からもらっています

この仕組みはtype女性の転職エージェントも同じです。そのため利用者は、書類の添削や面接対策、内定後の条件交渉などのサポートを無料で受けられるのです。

【関連記事】

転職エージェントの仕組みを徹底解剖! 知らないと損? 企業との関係
「転職エージェントは無料で利用でき、求職者にはありがたいけれど無料にできる理由は?」「ブラック企業を紹介されたりという心配はないの?」これか...

Q2:登録が会社にバレる?

type女性の転職エージェント経由で、転職活動が現職にバレることはありません

転職エージェントでは、求職者の同意がないと、企業へ情報が開示されません。

そのため応募した企業にのみ個人情報が伝わるので、もし自身が勤めている会社の求人がtype女性の転職エージェントにあっても担当者経由などでバレることはありません。

当編集部が実施したアンケートによると、会社に転職活動がバレた理由のうち、「自分で人に話してバレた」が約35%にのぼります。

仲の良い同僚に相談した、会社のグチを言い合っているときに転職活動についてうっかり口にしてしまった、といったケースが多いようです。

【関連記事】

転職サイトを使うと会社にばれる?うわさの真相とプロが教える登録の注意点
「転職活動、会社にばれたくない...」 「転職サイト使ってみたいけど、登録したら会社にばれる?」 基本的には転職サイトに登録したからといっ...

Q3:退会方法が知りたい!

利用してみたけど、自分には合わなかった…」といった場合、type女性の転職エージェントを退会できます。

求人にひとつも応募しないまま退会したとしても、違約金などの料金はかかりません

具体的には、次の方法で退会の手続きができます。

  • MYページにログイン
  • 画面最下段の「サービスの退会」に飛ぶ
  • 「退会する」ボタンをクリック

type女性の転職エージェントの評判・口コミ 一覧

仕事をしながらのスムーズな転職ができたのが良かったです。
日程の調整などまでしてくれるので自分にマネージャーがついたような感覚でとてもやりやすかったです。面談をしているので紹介される求人も私に合っていて納得のいく転職ができました。(29歳 女性)

改めて思い返してみても悪い点は特に思いつきません。もしあえて挙げるとすれば、最初のうちは紹介される会社が偏っていたところです。
それもこちらからお話をしてみたら、その後は改善をされたので特に悪かった点とはいえないかと思いますが…(25歳 女性)

これまで利用したエージェントは、コンサルタントに気軽な気持ちをもてずに、本当に知りたいことを聞けないこともありました。
こちらは女性の目線で相談に乗ってもらえたので、肩の力を抜いて何でも話せました。(42歳 女性)

その仕事について箇条書きではなく、深くいろんなことが書いてあってすごくためになりました。
気になることも書いてあったので、安心してサイトで仕事を探すことができたのですごくいいと思いました。(19歳 女性)

他の転職サイトに比べて自分の希望とする職種の求人が少ないなと感じました。
そのためおすすめの求人を案内してくれるのですが選択肢が少なくて逆に選ぶのが難しく感じました。求人の職種が偏っているように思いました。(31歳 女性)

担当の方から連絡が立て続けにあり、出られなかった時間帯が2、3時間ありました。
急ぎの用事だったのかと思い折り返しましたが、その日は連絡が取れませんでした。
連絡のあるときとないときの差が激しいことがあるので、引き継ぎなどもきちんと行ってもらいたいと思ったのが悪い点でした。(29歳 女性)

登録してからのレスポンスがとても早いと感じました。
他に利用した転職エージェントは、登録したにもかかわらず、その後のアクションがなかったり、面談をしてもその後連絡がなかったりと、不安感を抱くところもあったので、レスポンスが早いのは安心感がありました。(23歳 女性)

女性の活躍している職場で働く夢があった自分にとって、魅力的な募集がたくさんありました。
エステ関係の仕事についていたのですが、同じエステ関連の仕事でもさらに枝分かれした種別の仕事が掲載されており、長く働けそうな職場探しに大いに貢献してもらいました。(23歳 女性)

どの求人も似ているところが多すぎて、もう少し他社との差別化やその職にしかない価値観をわかりやすく説明してもらえるとありがたかったです。
また、中小企業の求人も多く、企業のHPを調べても業界が不明確であったりしたので、もう少し情報を詳しく教えてほしいです(27歳 女性)

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

転職がはじめての人

マイナビエージェント
マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

公式サイトはこちら

常時1万件以上の豊富な求人数

リクナビNEXT
  • 新着・更新求人が毎週1000件以上
  • レジュメ登録するとスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
  • まずは求人情報を見たい人におすすめ
  • 転職者の8割が登録
    (マクロミル調査2016年1月)

公式サイトはこちら

全年代を得意

リクルートエージェント
  • 転職支援実績No.1!
    (2019年度実績 厚生労働省調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数も含めて約20万件(2020年8月時点)
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり
    (2018年リクルートエージェントセミナー満足度調査)

公式サイトはこちら

顧客満足度を重視

doda
DODA
  • 転職者満足度No.1
    (電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

公式サイトはこちら

フリーターから正社員へ

ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

公式サイトはこちら

ハイキャリア層(年収600万円以上)

JACリクルートメント
JACリクルートメントキャプチャ
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約800名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト