転職エージェントに断られるのはよくある?理由と求人紹介を断られない選び方

転職エージェントに断られる理由と対処法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録した転職エージェントから面談を断られてしまった
紹介できる求人がないと言われた…

転職活動の第一歩で、こんな事態になれば不安になってしまいますよね。

この記事では、転職エージェントからサポートを断られたことのある体験者からの口コミを紹介します。どのようなシチュエーションや理由で断られるのかを解説していきます。

実際に断られてしまった場合の対処法や、断られないための転職エージェント選びのコツも紹介しますので、参考にしてみてください。

転職エージェントに断られる可能性はゼロではない

転職エージェントから面談や求人紹介を断られることは、実際にあります

ただし、断られるのにはそれなりの理由があると考えられます。どういったシチュエーションが想定できるのか、体験者の口コミを見てみましょう。

残業の多さに悩んで転職を決めたので、優良企業の非公開求人が多いエージェントへ登録しましたが、紹介できる求人はないという表示が出ました。
26歳の時点で3回目の転職。それまで1年未満から2年半ほどの短期間での転職を繰り返していたため、経験不足に加えて悪い印象を与えたのだろうと思っています。(26歳 女性)

新卒で入った企業をケガの影響で1年未満で退職し、第二新卒で転職活動をしていました。
当時23歳で未経験の営業職や事務職を希望していましたが、社会人経験1年未満かつ自分の経歴では、魅力がなかったのかもしれません。(23歳 男性)

20代の2名の方は、経歴や経験が不足していたことが断られた理由だったようです。

営業職5年目のタイミングで転職を決めました。30歳という年齢でも十分通用するだろうと考えていたのですが、希望する企業へ応募したところ、エージェントから断られてしまいました。
理由は英語経験が不足していることでした。たしかに英語が完全にしゃべれるわけではありませんでしたが、それだけで断られたのはショックでした。(30歳 男性)

社会人としての経験はある30代の方ですが、企業が求めるスキルをもっていなかったことで断られてしまいました。

スキルを活かしつつ年収をアップしたいと考えて転職を決意しました。エージェントと連絡を取ったところ、希望している職種が紹介リストにないと言われ、希望以外の職種ばかりを紹介されてしまいました。希望職種では求人がないのだと判断し、連絡を取るのをやめました。(35歳 男性)

この方は求人紹介は断られなかったものの、希望とは違う求人を紹介されたようです。

沖縄県で転職活動をしておりましたが、登録したエージェントからは条件の合う求人はないと紹介を断られてしまいました。
全国の求人を扱っているエージェントではありましたが、沖縄県の求人数自体が少なかったように思います。(37歳 男性)

エリアを限定して転職活動をしていたこの方は、希望のエリアでは条件と合う求人が見つからず断られてしまいました

希望と応募時点のスキルや経験が見合っているかが大切

キャリアアップ目的でハイキャリア向けの求人を扱っている転職エージェントに登録すると断られる可能性があります。
ハイキャリア向けの転職エージェントは、応募時点で経験があり、スキルが高い人向けのものなので、応募時点での経験やスキルが足りないと断られてしまうことがあります。

転職エージェントに断られる理由

サポートを断られる理由としては、大きく3つ考えられます。

転職エージェントからどのようなサポートを受けられるかは、利用者の年齢・学歴・業種・年収・経験社数によって変わります。ここで一定の基準に満たない利用者は、断られてしまうことになります。

この基準は転職エージェントによって異なるため、1つの転職エージェントでNGが出たからといってすべてのエージェントから断られるということではない点は覚えておいてください。

理由1 利用者の経歴や経験、実績が求人条件と合わない

経歴や経験、実績が求人条件と合わないというのは、具体的には次のような場合です。

▼利用者の年齢と実績が合っていなかったり、足りなかったりする

ある程度の年齢なのに職歴がない、経験年数が少ないような場合、企業側の条件に合わないことが多いです。

▼年齢の割に転職回数が多い

若いのに転職回数が多い場合、前職の企業できちんと経験が積めていないと判断されやすくなります。

▼未経験で専門職への転職を希望している

専門職の採用では企業側が即戦力を求めていることが多いです。
利用者に別職種でのよほどの実績がないかぎり、転職エージェントとしては未経験の専門職への求人は紹介しづらいといえます。

いずれにしても、転職エージェントは企業の審査を通らないと判断して、サポートを断ることになります。

新卒1年目の人の場合、4月から6月にかけてはサポートを断られることがあります。社歴3ヶ月という短さでも転職できるケースはゼロではありませんが、やはり1年、せめて半年以上は勤務した方が書類審査に通りやすくなります

理由2 利用者が希望する職種や業界の求人がない

利用者の経験や実績に不足がなくても、転職エージェントに断られてしまうことはあります。

転職エージェントによってそれぞれサポートを得意とする分野が異なります。職種や業界、年齢層を絞っている場合は、いくら利用者に落ち度はなくとも求人紹介の難度が上がります

▼転職エージェントが特定の業界や職種の求人を扱っている

医療業界に特化している、営業職に強い、外資系に強いなどさまざまな転職エージェントがあります。
特定の分野に力を入れているため、利用者が希望する求人の取り扱いがないこともあります。

▼転職エージェントが特定の年齢層の求人を扱っている

例えば若手の転職に強い転職エージェントに40代の利用者が登録しても、紹介してもらえる求人は少ないでしょう。
逆にある程度のキャリアのある利用者にターゲットを絞った転職エージェントでは、若者向けの求人の紹介は難しくなります。

転職エージェントのそれぞれの特徴や強みを知って、自分の条件に合った転職エージェントを見つけることが大切です。

理由3 利用者の希望の勤務地がサービスの対象外

関東圏をおもに取り扱っているなど、特定のエリアのサポートを行っている転職エージェントがあります。

こうした地域特化型の転職エージェントは、そのエリアの求人は豊富ですが、エリア外の求人には対応していないことがあります。

ただし、現住所がエリア外であっても、希望の勤務地がサポートの範囲内であればOKです。電話やWebで面談を行ってサポートしてもらえます。

もしもサポートを断られてしまったら?断られたときの対処法

実際に転職エージェントから断られてしまった場合は、気持ちを切り替えて次の方法を試してみましょう。

対処法1 別の転職エージェントを使ってみる

転職エージェントが、サポートの可否を判断する基準や理由はさまざまです。1社に断られたからといって、すべてNGというわけではありません

その転職エージェントが自分には合っていなかったと考えて、別の転職エージェントへ登録しましょう。

▼大手の転職エージェントに登録してみる

扱っている求人の幅が広いため、業界や職種、年齢や希望エリアの制限が少なく、対応してもらえる可能性が高くなります。
大手は受け入れの裾野を広げようとしているところもあり、一度登録してみる価値はあります。

▼複数の転職エージェントに登録してみる

転職エージェントは複数利用が可能です。いくつかに登録してみて反応を見てみるのがおすすめです。

関連記事

転職エージェントは複数使ってもいいの?掛け持ちのメリットと注意点
転職エージェントは複数使ってもいいの?掛け持ちのメリットと注意点
「今の転職エージェントも悪くないけど、他のサービスも利用してみたい…」「転職エージェントは複数登録した方がいい?」 結論として転職エージェ...

対処法2 条件に優先順位をつけて、視野を広げてみる

職種や待遇など、希望する条件を少し緩めてみると、紹介してもらえる求人の幅を広げることができます。

まずは、自分の中でどの条件は妥協できるのかを考え、優先順位をはっきりさせましょう

年収額は絶対に譲れないという場合は、職種に対して条件を広げてみてください。職場環境を重視する場合は、希望する年収額を下げると、紹介してもらえる求人が増えることがあります。

対処法3 転職サイトを使ってみる

どの転職エージェントにも断られてしまった場合におすすめなのは、転職サイトです。

自分で求人を探して応募することができるため、自由な転職活動ができます

ただし、キャリアアドバイザーのサポートは受けられないため、求人内容と自分の経歴や実績が合っているかを自分自身で判断する必要があります。

おすすめの転職サイト|求人は毎週更新!リクナビNEXT

全国 履歴書対策
求人数 対象 全年代

求人数は4万5015件(2020年11月4日時点)。
経歴や経験、スキルを匿名で登録しておくと、求人企業や転職エージェントから直接オファーが届く「スカウト」機能や、「グッドポイント診断」で自分の強みを簡単かつ客観的に把握できる。

リクナビNEXTで求人を探す

断られないための転職エージェントの選び方

転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、力を入れているターゲット層が異なります。

ターゲット層に当てはまっていないと、紹介できる求人がなくサポートを断られる事態になってしまいます。

転職エージェントの特徴と自分自身の状況や希望がマッチするかどうかを確認して、登録する転職エージェントを選びましょう。

【おもな転職エージェントの特徴別の分類】

転職エージェント特徴のポジショニングマップ

幅広い業界や職種の求人を扱い、誰でも利用しやすい
リクルートエージェント、doda、パソナキャリア、type転職エージェント、Spring転職エージェント
20代、はじめての転職
マイナビエージェント
フリーター、既卒、第二新卒
ハタラクティブ、ウズキャリ
年収500万円以上のハイキャリアや外資系
ビズリーチ、キャリアカーバー、JACリクルートメント
IT業界
ギークリー、ワークポート
女性向け
type女性の転職エージェント、リブズキャリア

【幅広い年代や業界・職種、全国対応】おすすめ転職エージェント

幅広い業界・職種でたくさんの求人を保有する転職エージェントは、経験の有無や年代に関係なく多くの人が利用しやすい転職エージェントです。

また、拠点が全国各地にあるため、都心に限らず地方での転職の際にも利用できます。

リクルートエージェント

求人数(公開) 9万9896件(2020年11月4日時点)
求人数(非公開) 11万2318件(2020年11月4日時点)
面談 平日 9:30~20:00
土日祝日 9:30~18:00(東京本社)
特徴 人材業界で歴史が古く、企業とのつながりも強い。求人数が特に多い

リクルートエージェントで無料登録する

転職支援実績No.1(※)を掲げ、幅広い年代、さまざまな業界・職種を希望する人に対して、質の高いサポートを提供することにこだわりがあります。

経験の有無に関係なく利用しやすいので、たくさんの求職者におすすめできる転職エージェントです。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヶ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

doda

DODA
求人数(公開) 6万3156件(2020年11月4日時点)
求人数(非公開) 3万4138件(2020年11月4日時点)
面談 平日 9:00~20:30開始
土曜 10:00~18:30開始
特徴 スカウト機能も利用可能で、企業から直接オファーを受けられる

dodaで無料登録する

求人数の多さに定評のある転職エージェントです。HOP!ナビ編集部の実施したアンケート(※)では、20代の利用者は3人に1人が利用しており、若者からの支持が高いことがわかります。

※HOP!ナビの1000人対象アンケート

パソナキャリア

パソナキャリア ロゴ
求人数(公開) 2万7896件(2020年11月4日時点)
求人数(非公開) 件数非公開
面談 平日 10:00〜21:00
土曜 10:00~18:00
特徴 満足度が高く、年収アップの転職がねらえる

パソナキャリアで無料登録する

2019・2020年、オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」の総合1位を獲得しています。

特に交渉力に定評があり、パソナキャリアで転職を実現した人の年収アップ率は67.1%になっています(※)。

※パソナキャリア調査(2018年9月)

【20代やはじめての転職】おすすめ転職エージェント

はじめての転職や20代求職者におすすめなのはマイナビエージェントです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントも幅広い業界や職種の求人を扱っているので、自分に向いている仕事がわからなくてもアドバイザーに相談しながら仕事探しができます

マイナビエージェント
求人数(公開) 1万9022件(2020年11月4日時点)
求人数(非公開) 1万5282件(2020年11月4日時点)
面談 平日 9:30~20:30
土曜 9:30~17:30
特徴 サポート期間に制限がなく、転職検討中でも利用しやすい

マイナビエージェントで無料登録する

就職情報サイト「マイナビ」を利用している企業からの20代向け中途採用の求人が集まりやすく、求人が豊富なのが特徴です。

登録から入社まで一人の担当者がマンツーマンでサポートします。

【フリーター、社会人経験がない人】おすすめ転職エージェント

社会人経験がなく、正社員転職を目指す方におすすめなのは、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策、ビジネスマナーまで手厚いサポートが特徴的な転職エージェントです。

ハタラクティブ

ハタラクティブ
求人数(公開) 件数非公開
求人数(非公開) 件数非公開
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡
特徴 利用者の3人に2人は正社員経験がない未経験で就職

ハタラクティブで無料登録する

「未経験から正社員へ」を標榜する転職エージェント。実際に企業へ取材をして、おすすめできる求人のみを取り扱うなど、求人の質にこだわりがあります。

就職成功率80.4%(※)と高く、サポート力の強さが伝わります。※ハタラクティブ調査(2019年3月)

ウズキャリ

求人数(公開) 件数非公開
求人数(非公開) 件数非公開
対応地域 関東圏、関西圏
特徴 無料の就職・転職活動について学べるウズウズカレッジを開催

ウズキャリで無料登録する

若者の就業問題を解決する人材ベンチャーとして、大手メディアで何度も紹介されたことがある転職エージェントです。

入社1年後の定着率は94.7%(※)と、市場トップクラス。ミスマッチの少ない転職サポートに定評があります。※公式ページより

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

転職がはじめての人

マイナビエージェント
マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

公式サイトはこちら

常時1万件以上の豊富な求人数

リクナビNEXT
  • 新着・更新求人が毎週1000件以上
  • レジュメ登録するとスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
  • まずは求人情報を見たい人におすすめ
  • 転職者の8割が登録
    (マクロミル調査2016年1月)

公式サイトはこちら

全年代を得意

リクルートエージェント
  • 転職支援実績No.1!
    (2019年度実績 厚生労働省調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数も含めて約20万件(2020年8月時点)
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり
    (2018年リクルートエージェントセミナー満足度調査)

公式サイトはこちら

顧客満足度を重視

doda
DODA
  • 転職者満足度No.1
    (電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

公式サイトはこちら

フリーターから正社員へ

ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

公式サイトはこちら

ハイキャリア層(年収600万円以上)

JACリクルートメント
JACリクルートメントキャプチャ
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約800名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト